2017年04月01日

2017年3月の読書記録


購入4冊
kobo11冊
図書館4冊
借り物1冊

読了
BL小説17冊
一般小説4冊、一般マンガ1冊
合計22冊
積本152冊



え?4月?4月なの?!
それこそエイプリルフールだと言ってほしい…。

続きを読む
posted by 棗 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

予告きたー

おっと?雑誌のディアプラスのナツ号のモノロマは、ラニヨンさんっぽいぞ〜。
さてどの作品だ…?
Night Watchとか日本語で読みたいなーと希望をつぶやいてみる。


posted by 棗 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

2017年2月の読書記録

2月分
kobo32冊
図書館3冊


読了
BL小説20冊
一般小説3冊、一般マンガ1冊
合計24冊
積本154冊


今私やっつけで本読んだ…と感じた瞬間があって、ものすごい罪悪感に襲われた。



続きを読む
posted by 棗 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

2017年1月の読書記録

1月分
購入2冊
kobo36冊
図書館3冊
借り物2冊

読了
BL小説28冊
一般小説5冊、一般マンガ3冊
合計36冊
積本144冊


M/M読んでて思うんだけど、スパナチュ人気高いなあ。

続きを読む
posted by 棗 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

2016年の読書記録

小説・マンガで合計267冊


続きを読む
posted by 棗 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

2016年12月の読書記録

12月分
購入6冊
kobo18冊
図書館2冊

読了
BL小説20冊
一般小説4冊、一般マンガ1冊
合計25冊
積本138冊

今読んでる作品に、”chocolate covered bacon ”というシロモノが出てきたんだけど、検索したら文字通りのものが出てきて、ベーコン愛をかんじました…。
ということでも、今年も異文化にびっくりしながらも読書を楽しみたいところです。


続きを読む
posted by 棗 at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

小説Dear+ 2017年フユ

B01N07BOL4小説Dear+(ディアプラス) Vol.64 2017フユ 特別付録 月村奎「すみれびより」ミニドラマCD
月村 奎 木下 けい子 菅野 彰 麻々原 絵里依 桜木 知沙子 キタハラ リイ 栗城 偲 陵 クミコ 可南 さらさ カワイ チハル 夕映 月子 毬田 ユズ 氷室 雫 印東 サク 大木 えりか 山田 睦月 カトリーヌ あやこ
新書館 2016-12-20

by G-Tools



カトリーヌあやこさんのフィギュアおばかさん、大好きなんだけど、追いかけるの結構大変だよね(笑)



続きを読む
posted by 棗 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(雑誌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

もしかして…

B018SVP9T4A Case of Christmas (English Edition)
Josh Lanyon
JustJoshin Publishing, Inc. 2015-12-17

by G-Tools


雑誌のモノロマって、この作品だったりするのかな?
続きを読む
posted by 棗 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

遠い岸辺:英田サキ

4813013090遠い岸辺 (SHYノベルス)
英田 サキ ZAKK
大洋図書 2016-11-30

by G-Tools

マル暴の刑事でありながら傷害事件を起こした射場は、出所してから下っ端ヤクザとして自堕落に生きていた。そんなある日、暴力団の企業舎弟、日夏晄介のボディガードを任される。それはずっと憎んでいた男との再会でもあった。ゲイではないと言いながら男を抱き、男に抱かれる日夏。同性愛を嫌悪する射場は苛立つが、一緒に暮らすうちに謎めいた年上の男に惹かれていく。だが日夏の命を狙う何者かが現れ…!?愛と憎しみ、魂の再生の物語、誕生!!



年末によく英田サキさんの本読んでるなあ…。
偶然だろうけど。


続きを読む
posted by 棗 at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>英田サキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする