2009年10月18日

よくある話。:中原一也

中原 一也
幻冬舎コミックス
発売日:2009-03



<あらすじ>
冴えない中年オヤジの袴田俊樹は突然、元AV女優の妻に離婚を迫られる。その夜、バーで泥酔した袴田は、気づくと同じ会社の出世頭・池田優作と全裸で同衾していた。一夜の過ちで、モテる池田が自分に興味を持つわけがないと思っていたが「課長の色気にやられました」と熱烈に口説かれる。全く理解できないまま、押しが強くAVが大好きだという池田に流され、様々なプレイを楽しむ仲に。だが偶然、池田が袴田の別れた妻のファンだと知ってしまい―。
会社員×会社員モノ。


36歳は、オッサンなのか。
続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>中原一也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

KYOUHAN〜共犯〜:中原一也

KYOUHAN-共犯-
中原 一也著
二見書房 (2002.12)
ISBN : 457602194X
価格 : \580
通常2-3日以内に発送します。


<あらすじ>
店舗内装会社の営業課長の國武は、仕事で入ったラブホテルで、つい部下の北川を抱いてしまう。
しかし、その現場を同僚に見られてしまい、その証拠写真を盾に、脅迫されることに。
一夜の過ちだったはずの関係なのに、会えば求め合ってしまう二人。
でも、素直になれないまま、中途半端な関係を続けてしまう。
そんな時、脅迫者の裏に、危なげな組織があることに気付いた國武。
しかし、その頃北川はホテルの一室に監禁されてしまい・・・。
課長×部下モノ。


以前、「愛とバクダン」を読んだ時、つい叫んでしまいました。
國武課長が攻なのか?!と(笑)
それを検証すべく今回読んだ「KYOUHAN〜共犯〜」。
・・・やっぱり、奴はきちんと攻でした。
納得。


続きを読む
posted by 棗 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>中原一也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

愛とバクダン:中原一也

愛とバクダン
愛とバクダン
posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.28
中原 一也著
二見書房 (2004.11)
ISBN : 4576041932
価格 : \600
通常2-3日以内に発送します。


<あらすじ>
刑事をやめ、探偵事務所を開いてる竜崎は、悪友・深見に頼まれ、彼の弟・謙二朗を雇うことに。
少年院上がりで、トラウマ持ちで男も女もダメ。そして、反則な程の美貌の持ち主の謙二朗に、深見の再三の忠告にもかかわらず、竜崎は欲望を感じてしまう。
いつまでたっても警戒心むき出しの謙二朗の態度に、苛立ちを隠せない竜崎だったが、ある日、謙二朗の前に少年院時代の男が現れて・・・。
探偵×助手モノ。


今回、初読みの中原一也さんは、「美鳥の日記」の美鳥さんのレビューを読んで、ずっと気になってた作品「愛とバクダン」です。
もちろん、言葉攻めの部分が(笑)
しかも、人生の酸いも甘いも知り尽くしたオッサン(34歳をオッサンということに激しく抵抗を感じるんですけど・・・)による、言葉攻めって、どうよ?!みたいな(笑)
しかも、一回りも年下の子に、あーんなことや、こーんなことを。
竜崎さん、好きな子いじめも、ほどほどに(笑)


続きを読む
posted by 棗 at 22:21| Comment(2) | TrackBack(1) | BL(小説)>中原一也 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする