2011年05月27日

サクラサク―不惑の恋:いおかいつき


<あらすじ>
容姿端麗で仕事もデキる俊哉は四十になった今でも独身生活満喫中。だが、心の支えだった愛猫の死から一ヵ月、一人の部屋に帰るのが嫌で、必要もないのに残業する毎日。そんな折、隣に住む大家族の長男・大樹が受験で集中出来る環境を探していると知り、寂しさを紛らわせるつもりで自室の提供を申し出る。最初は軽い気持ちだったが、「おかえりなさい」と出迎えられたり、息抜きの珈琲を一緒に飲んだり…大樹と交流が深まるにつれ、ふたまわり近く年の違う大樹に惹かれている事に気づいてしまって―。


お久しぶりのいおかいつきさん!
続きを読む

2009年04月19日

シャッフル:いおかいつき


いおか いつき
Amazonランキング:912位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
警視庁に勤める検挙率No.1刑事、河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールで優秀な研究者、神宮聡志。ふたりがつき合いはじめて、約一年が経とうとしているが、お互いの間にある『問題』は未だ解決していなかった。ふたりとも相手を「抱きたい」と思っているのだ。いくら好きでも男のプライドは犠牲にできない!そんな「甘い」とは、ほど遠いふたりの関係は、ある殺人事件の犯人に神宮の名前が上がり一変する。神宮は姿を消してしまい、事件を捜査中の一馬は、謎の男に捕われ、妖しい罠に嵌められてしまう…。事件はいっそう深まり、混迷を極めるが…。
科捜研×刑事モノ。


続編が出たことにびっくりした・・・。








続きを読む

2009年03月08日

真昼の月・プレミアムBOOK:いおかいつき


真昼の月(上)真昼の月(中)真昼の月(下)

<あらすじ>
同僚の裏切りが原因でマル暴の刑事を辞め、無気力な日々を過ごしていた神埼秀一は、祖父の死を機に、大阪へ生活の場を移す。相続した雑居ビルに住もうと赴いた一室で、秀一はヤクザの若頭・辰巳剛士と出会う。強烈な存在感を放つ辰巳だが、秀一は臆することなく接するため、彼に気に入られる。数日後、傲慢な辰巳は秀一のためにと、部屋を勝手に改装し、その見返りとして体を求めてくる。秀一は手錠をかけられ、強引に体を押し開かれるが―。(真昼の月・上)


忘れた頃にやってくるのが、全サ。
あいかわらず本棚にならべたとき、背表紙が揃って気持ちのいい仕様で嬉しいですよ、リンクスさん!

小冊子自体はそんなに厚いものではないんですが、短編がたくさん入ってて、非常に楽しめました。
そのなかでも一番最後のお話は、ちょっとびっくりしたけどうれしかったですよ。
辰巳って、永遠に辰巳なんだな〜って(笑)
途中、出版社の倒産というアクシデントもありましたが、無事完結して、しかもこんな全サまであって、本当によかったよ・・・。
それにしても、もうカオリちゃんに会えないかと思うと寂しいよ。
私は、彼女が一番好きなんですよ♪
しかし、今回のこの小冊子読んだら、平さんの株があがりまくり!


2008年06月07日

グロウバック:いおかいつき


著・いおか いつき,画・國沢 智
Amazonランキング:412位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
「そろそろ、抱かせろよ」。警視庁に勤める検挙率No.1刑事、河東一馬と科学技術捜査研究所のクールで優秀な研究者、神宮聡志。つきあい始めて半年が経つふたりの間で、常にモメるのが、“どちらが相手を抱くか”ということだった。現在のところ、一馬は連敗中で、なんとか挽回しようと神宮を口説いていたが、思わぬ危機がふたりを襲ってしまう。殺人事件に巻き込まれた神宮が、捕らえられ、一馬の目の前で…。一馬が抱く前に神宮の貞操は奪われてしまうのか…!命がけのスパーキングラブ。
科捜研×刑事モノ。


リバってナニ、おいしいもの・・・?(泣)





続きを読む

2008年03月08日

24パートナー:いおかいつき


いおか いつき
Amazonランキング:98466位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
クールな頭脳派の天野広基と、元刑事の熱血漢・利重義実。二人はコンビを組む探偵として、数々の難事件を解決してきた。互いにベストパートナーと自負しつつも、私生活には干渉しないスタイルを貫いていたが、利重が店員・広基が客として潜入した風俗店の内偵でアクシデントが発生。捕らわれた広基のダメージを最小限に留めるべく、利重は自ら進んで広基を犯した。あくまで仕事上の究極の決断だったはずの、ただ一度の行為。それが二人の関係を変えていく…男と男のハード・ラブ。
探偵×探偵モノ。

このタイトルは、確信犯だよなー・・・。
あの大ヒット米国製ドラマが思い浮かぶもん(笑)
しかし、ジャ○クとト○ーが出てくるわけでも、事件がリアルタイムで起こってるわけでも、スプリット画面なわけでもないわけで(・・・ムリだって/笑)
実にいおかいつきさんらしい、オトコマエなコンビのBLでした♪
しかし、頭の中を時計がカウントする音がー(笑)


続きを読む

2008年02月03日

美男には向かない職業:いおかいつき


美男には向かない職業 (キャラ文庫)

美男には向かない職業 (キャラ文庫)

  • 作者: いおかいつき
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2008/01/24
  • メディア: 文庫




<あらすじ>
先にSEXで音を上げたほうが、持っている情報を話す―夜のクラブに潜入した情報屋の真宏は、同じ標的を監視している男と出会う。情報の探り合いからその男・尚徳をホテルへ誘うが、挑発したはずのつもりがなんと、一方的に弄ばれる羽目に!!しかも高級ホテルでも物慣れた態度の尚徳が、実は大企業の御曹司だとわかり…!?SEXの征服者が情報を制す、アダルト・スリリングLOVE。
御曹司×情報屋モノ。


2冊出たいおかさんの新刊。
実は、あらすじ読んで、買うのやめようかと思った本です。
でも実際は、読んだらこっちのほうが楽しめました。
・・・最近こういうことばかり続いてます(笑)
っていうか、この本のこのあらすじは、なんだかビミョウに違和感が・・・。
アダルト・スリリングLOVEってありますけど、なんかこうもっとかわいらしいんですよ。
ちっともアダルトではない気がしました。
年齢的には、大人のふたりなので、あながち間違っちゃいませんけどね。




続きを読む

2008年01月21日

愛こそ明日の絶対:いおかいつき


愛こそ明日の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)

愛こそ明日の絶対 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 作者: いおか いつき
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2008/01/18
  • メディア: 文庫





<あらすじ>
刑事の真二とやり手検事の高城は恋人同士。高城に興味を持った妹・美夏に高城を恋人だと告げる真二だが…。大人気シリーズ第3弾!
刑事×検事モノ。


待ってました!大型ワンコ×クールビューティ♪
っていうか、続編があるなんて思ってなかったので、読めて幸せ♪
しかし、これでシリーズファイナル。
それはちょっと寂しいなあ・・・。


あいかわらず、ラブラブな表紙♪
当然、カラー口絵も、要注意ですが、ラブラブ〜♪



続きを読む

2007年08月08日

恋敵な恋人:いおかいつき


いおか いつき
Amazonランキング:179988位
Amazonおすすめ度:




※どっちがどっち、ということを知りたくない方は、ご注意下さい。

<あらすじ>
会社で同期の渡浩輔と織田高正は、ライバル同士。2人はゲイでどちらもタチ、好みのタイプも似ている。2人はリース会社の星川に目をつけ、3人で飲みに行く。気がつくとホテルで寝ていた浩輔は、隣に寝ている人物を…。
会社員×会社員モノ。

攻×攻。
この言葉が、イコール、リバでないことを学習したのは、つい最近(笑)
ただ、この作品は、リバを全く期待せずに読んだんですよ。
イラスト見れば、まあなんとなくどっちがどっちっていうのも、予想がつきましたから。(なんせ、カラー口絵&裏表紙でわかるようになってますし)
だから、悔しさにハンカチを噛みしめることもありませんでした。
寧ろ、すっごくツボだった!
でも、実は、購入を見送る予定だったんですよね・・・。

続きを読む

2007年07月31日

花と龍:いおかいつき


いおか いつき
Amazonランキング:153354位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
世界的に有名な美貌の科学者ジュールと、京都のヤクザ、古島康成。
生まれも社会的立場も違うふたりは京都の町で出会い、恋におちる。
しかし、「世界の頭脳」を持つ薬学博士のジュールは、麻薬関係で様々な国のマフィアから狙われている身であった。
暗い世界に生きる古島は、ジュールの身を案じ、何度も自分と別れるよう説得するが、頑としてジュールは聞き入れず、ついに京都でも古島と敵対する暴力団が動き始めてしまう。
薬学はもちろんのこと、容姿においても目を見張るほど美しいジュールは、連れ去られ…。
仁侠ヤ●ザ×薬学博士モノ。

どーしちゃったんですか?!いおかさん。
今月三冊も出るなんて、と驚愕だったんですが、その中でも一番楽しみにしてた本です♪
あの攻×攻(・・・)の彼らが出てくることはないだろうと思ってたら、ホントに出てこなかった(笑)
いやいいんです。
一馬並の、うっかりさんを発見することもできましたしね。

続きを読む

2007年07月30日

トゥルース:いおかいつき


いおか いつき
Amazonランキング:9244位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
「俺がいつもお前を狙ってる事を忘れるなよ!」警視庁の検挙率No.1刑事河東一馬と、科学技術捜査研究所のクールビューティー神宮聡志、二人が付き合い始めて2ヵ月。その仲はとても恋人と呼べるものには進展していなかった。二人共、相手を「抱きたい」と思っているのだ。会えばいつもケンカになる、そんな攻防を繰り返していたある日、一馬にSP(ボディーガード)の仕事が回ってきた。美しいフランスのVIPが一馬を気に入ったという。一馬がVIPに振り回されているのを知った神宮は、自らもその危険な捜査に加わってきて…。男のプライドを賭けたラブバトル再び。

前作「リロード」の感想は→コチラ

リバの夢、ついえたり(泣)
のっけから、アホなことを叫んでいてスミマセン。
本当は「花と龍」の感想書こうと思ってたんですが、こちらの感想がまだだったので。
一馬以上に、私は諦めが悪いので、なんとかここからリバに持ち込んでいただきたいと、切に願ってますが、ここはもう奴のがんばり以外になにもないですねえ・・・。



続きを読む

2007年07月29日

勝負をきめろ!:いおかいつき


いおか いつき
Amazonランキング:510479位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
参院選で劇的な逆転当選を果たした新人議員の史貴は、その美貌のおかげで一躍マスコミの寵児に。一方、恋人の哲平は新聞社を辞め、今は社会派雑誌の記者として大物政治家の収賄疑惑を追っていた。だが相手は哲平の取材を妨害するだけでなく、史貴にまで罠を仕掛けてくる。正義感ゆえに、罠に飛び込んでいこうとする史貴を止めるため、哲平は事務所で思わず手ひどく抱いてしまい…。
雑誌記者×新人議員モノ。


選挙でしたね〜。
なのでやはりこの作品かと(笑)
そして、今のところ、これが私にとっての最後のリーフ・・・。
ところでいおかさん、今月三冊も新刊がでますよね。
買うのが、大変(笑)
読むのは、大変じゃないですが。
いおかさんって、積読山に積まれることのない、希有な作家さんなんです、実は。
なんでなんでしょうね・・・。



続きを読む

2007年07月16日

覚悟をきめろ!:いおかいつき


いおか いつき
Amazonランキング:553213位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
幼馴染みで親友同士だった史貴と哲平。しかし互いへの恋心を隠し持った二人は、大学卒業を機に相手の想いも知らず、すれ違い…離れた。地元に戻った史貴は、哲平に連絡を取ることもできないまま時間だけが過ぎていく。だが、参議院議員補欠選挙に立候補した史貴の前に、大手新聞社の政治部記者となった哲平が取材に現れた。思わぬ再会に忘れられない想いを新たにする史貴だが、対立陣営の美人秘書と親密な哲平を目撃!!そのうえ、相手候補の公約を褒める哲平の記事が掲載されて―。
政治部記者×参議院議員候補モノ。


タイミングばっちりですね(笑)
というか、待ってたんです、参院選挙。
ということで、今はなき・・・リーフさんからです。
実はこの本が初のリーフでした。
絶対に、私にはリーフは読めない!と、頑なだったあの頃(笑)
・・・あの頑固さは一体、なんだったんでしょうね。


続きを読む

2007年02月27日

恋愛映画の作り方:いおかいつき



<あらすじ>
映画配給会社に勤める望月恭平の次の仕事は、ずっとあこがれていた映画監督・明神律の新作のプロモーション。
はりきる恭平に対し、律は綺麗なカオに似合わず高飛車な態度で、しかも恭平の宣伝活動にけして協力的とは言えない。
恭平がゲイの集まるバーで飲んでいると、律が取材だといってやってくる。
その後、取材と称してあやしげな質問を投げ掛けられ、煽られた恭平は、酔った勢いで律を抱いてしまう・・・。
映画配給会社宣伝マン×映画監督モノ。

本当は、別作品の感想を書く予定だったんですが、やはり時期が時期ですから、こちらに(笑)
しかし、一体何度目の正直なんでしょう、とにかくスコセッシ監督、本当によかった・・・。
だが、「インファナル・アフェア」ファンで、あの捨てられたワンコみたいなトニーにめろめろだった私としては、なんかびみょーかな・・・。
そんなオスカーに近いのか遠いのか、全くわかりませんが、とにかくすばらしい才能を持った映画監督の出てくるお話です。


続きを読む

2007年02月11日

子供に内緒で:いおかいつき



<あらすじ>
子供向け番組の司会を務める烏城裕真は、独身の25歳。
年齢よりも若くみられる顔立ちで、子供たちから好かれていたが、恋人はいない。
ゲイであることをひた隠しにしながら生活していたある日、本屋で出版社の絵本の営業をしているという塩崎という男に声をかけられる。
バツイチで39歳の塩崎は、真面目すぎて不器用ではあるものの一生懸命で、裕真から子供にうけそうな絵本のアドバイスをもらおうと必死になっていた。
全くタイプではない彼と会うことが段々と楽しみなってきた矢先、仕事をおろされたくなければ、スポンサーと寝ろと、所属事務所から命令され・・・。
出版社営業×子供番組司会者モノ。

弘●お兄さん!!
と叫びたかったのは、私だけでしょうか・・・。
でも、どっちかというと、彼は体操のお兄さんと言った方がいいんでしょうか?
子供番組なんて全く見ないので、よくわかんないや(笑)



続きを読む

2007年01月04日

リロード:いおかいつき



<あらすじ>
検挙率No.1を誇る警視庁の刑事、河東一馬は、分析結果の催促に足を運んだ科学技術捜査研究所の研究者・神宮聡志と出会う。
自由奔放で行動的な一馬と、クールなエリートの聡志。
ことごとくソリの合わない二人は、顔を合わせるとぶつかってばかり。
しかし、ある事件をきっかけに、身体の関係を結ぶことになったものの、とことん攻な二人は、そこでも争いに。
最後に、覇権争いに勝利するのは・・・。
刑事vs科捜研モノ。


新春第一作目は、これしかありません、ということで、いおかいつきさんの「リロード」です。
・・・そう、なにがツボって、リバの匂い(笑)
攻×攻〜?(摩邪風)
ほるかほられるかの、攻・争奪戦ですよ。
もう、いっそリバ。
っていうか、リバしかない。
もう絶対、リバでしょう。
と、思いつつ読んだんですが・・・。
リバじゃない(泣)


続きを読む

2006年10月03日

運命の鍵開けます:いおかいつき

運命の鍵開けます
いおか いつき著 / あじみね 朔生〔画〕
雄飛 (2006.10)
ISBN : 4902543567
価格 : \893
通常2-3日以内に発送します。



警視庁キャリアの九条義臣と、鍵屋の日向新は、高校時代の同級生。
それがある殺人事件をきっかけに、再会を果たすことに。
そんなある日、ゲイバーに出入りするところを新に見られてしまい、それをネタに関係を強要されてしまう。
事件を追うがわの九条と、事件の容疑者となった新。
あこがれていた新との関係に思い悩む九条、そんな時、また事件が起こる・・・。
鍵屋×刑事モノ。


小冊子、小冊子と騒いでた、いかおさんの新刊です。
なんだかんだ言って、いおかさん、すごく好きらしいです(笑)
この作品も、最初買う予定なかったんですけど(・・・)、小冊子に、アノ人が顔を出してるという噂を聞きつけ、買ってしまいました♪
そしたらもう、嬉しい誤算と言うか、なんというか、大好物の同級生モノ!
・・・でも、読むまで、表紙のイラストから、メガネインテリ攻×やんちゃ受だと信じていました。
帯みて、はあっ?!でした(笑)


続きを読む

2006年07月17日

恋する絶対の法則:いおかいつき




<あらすじ>
見習い弁護士・高城優弥は、通勤電車の中で、男子高校生の宮地曹に痴漢と間違えられてしまう。
それ以来、なんとなく言葉を交わすようになるのだった。
ある日、また電車の中で痴漢にあった曹を、優弥は助けるのだが、曹は貧血を起こし倒れてしまう。
曹の父親から事情を聞いた優弥は、何とかしたいと思うようになる。
そんな優弥に、曹も段々と心を開いていく。
でも、そんな曹への気持ちに戸惑いを覚えはじめる優弥は、距離を置いてしまうのだが・・・。
弁護士×高校生モノ。


高城家には、滅びの呪いが(笑)
ということで、兄に続いて、弟まで・・・。
私の想像では、優弥は”受”だと。
兄のことですっかり落ち込んでしまった彼を慰める、激しく年上の男(できれば弁護士)と酔ったイキオイで・・・とか思ってたんですけどねえ。
あれだけ、幹弥のこと反対してたから、まさか、攻とは・・・。
意外でした。
いや、でも優弥が血迷って(笑)しまうのもわかります・・・表紙の曹の笑顔の、かわいらしいことったら、も〜。
奈良さんのイラストは、罪だわー。
帯で気付かなかったんですが、実はしっかり手をつないでたんですねえ、このふたり。
・・・手をつないでるのって、かわいすぎて、鼻血が出そうです(笑)
結局のところ、すごく好きだったんですけどね、いい意味で期待裏切られました♪




続きを読む

2006年04月01日

君こそ僕の絶対:いおかいつき



<あらすじ>
めでたく恋人同士となった刑事の諏訪内真二と検事の高城幹弥。
どんなにふたりがラブラブであろうとも事件は待っていてくれない。
そして、今度の事件に絡んで大阪からやってきた弁護士は、高城の双子の弟・優弥。最初からむき出しの敵意を見せる彼に、戸惑いを隠せない真二だったが・・・。
刑事×検事モノ。

祝!続編!!
ということで「好きこそ恋の絶対」の続編、「君こそ僕の絶対」です。
『年下ワンコ攻め好きでおカタイ職業萌え』の激しい私としては、絶対に外せないシリーズです。
しかも、前回、「好きこそ恋の絶対」の感想にちょろっと書いてたんですよね「弁護士とか出てきてくれれば、三つどもえで萌え萌え・・・。」とかって。
そしたら、でてるじゃないですか〜、弁護士♪
個人的には、当て馬さんとして登場してほしかったんですけど(笑)
でも、ふたりが、これでもかってくらいに、あまあまのらぶらぶのいちゃいちゃだったので、いいんです・・・。
カサついた心に染み入る、BL界のヒアルロン酸かコラーゲンかコエンザイムQ10かって勢いでした(笑)
・・・ご馳走さま。



続きを読む

2005年08月08日

好きこそ恋の絶対:いおかいつき


いおか いつき, 奈良 千春 / 幻冬舎(2005/07/15)
Amazonランキング:2,046位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
白バイ隊から捜査課に異動となった諏訪内真二。
もともと白バイにあこがれて警官になった真二は、気が重いまま捜査課のドアを開けると、そこには検事の高城幹弥の姿が。
配属されて最初の事件の担当検事でもある高城は、捜査課の先輩とも仲が悪く、おまけに悪い噂も耳にして・・・。
刑事×検事モノ。


めずらしく新刊です。
それにしても、奈良さんがイラストの時、表紙開く時、必要以上に緊張してしまうんですけど・・・。
今回も期待は裏切られなかったです(笑)
ごちそうさまでございます。





続きを読む