2016年02月28日

しあわせのキス〜札幌の休日・東京の休日〜:桜木知沙子

4403220916しあわせのキス〜札幌の休日・東京の休日〜
桜木 知沙子 北沢 きょう
新書館 2015-08-25

by G-Tools

大学卒業後、札幌と東京に離れた芦谷と皇。相変わらずケンカばかりの北條と真史。二組のカップルのその後を甘く描く、人気作番外篇!



既読だと思ってたら、何一つ記憶にない作品ばかりで…。
おかしい。


続きを読む

2014年06月22日

東京の休日:桜木知沙子

4403522599東京の休日 (1) (ディアプラス文庫)
桜木 知沙子 北沢 きょう
新書館 2010-12-09

by G-Tools

4403522645東京の休日 (2) (ディアプラス文庫)
桜木 知沙子 北沢 きょう
新書館 2011-01-09

by G-Tools

完璧な容姿を誇る北條は、総合病院で医師として働いている。彼が職場の飲み会で酔っぱらい、二日酔いで目覚めたある朝。ともに裸でベッドのなかにいたのは、なぜか男―医局でバイトをしている大塚真史だった。ゲイではない己の所業に、北條は逆切れする。それ以来、真史と顔を合わせれば喧嘩ばかり。そのたびにムカつきながらも、相手が気になって仕方がない北條だったが…。


その昔、「札幌の休日」をかつくらで見かけて読みたいと思ったけど本屋でどうしても見つからず(…ネット通販なかった頃なので)その後、何年も経ってようやく手にしたのが2005年、しかもその頃は絶版状態。
だから続きの「最低の恋人」見つけたのはその翌年。
ホントに苦労して手にしただけあって読んだ時の感動もひとしおでしたよ。
そして、私は予想通り「札幌の休日」に大ハマりで「東京の休日」は全然好みではなかったです。
…多分、真史が苦手だったんだよなあ。うっすらそんな記憶があるようなないような…。
それが、ディアプラスから復刊したときに読み直したら、完全に「東京の休日」がツボった。
5年だか6年だかさだかではないけど、その間に私の好みも変化したんだなあと感慨深いものがありましたよ。

続きを読む

2011年10月24日

夕暮れに手をつなぎ:桜木知沙子



<あらすじ>
婚約消滅、さびれた町での一人暮らし──人生負け知らずだった真中は、最近まったくついていない。
その夜も突然の雨に降られてしまうが、ふいにくたびれた中年男から傘を差し掛けられた。
男が子供の頃の真中にキャッチボールを教えてくれた谷内とわかり、
二人はそれから飲み友達となる。おだやかな男に傷心を癒される日々。
そんななか真中は、谷内に恋をしている自分に気づき……?


桜木さんがオヤジ!?Σ(゚Д゚;)とびっくりしましたが、とっても桜木さんテイストのお話でした。


続きを読む

2011年03月06日

札幌の休日:桜木知沙子

札幌の休日1 (新書館ディアプラス文庫 241) [文庫] / 桜木 知沙子 (著); 北沢 きょう (イラスト); 新書館 (刊) 札幌の休日2 (新書館ディアプラス文庫) [文庫] / 桜木 知沙子 (著); 北沢 きょう (イラスト); 新書館 (刊) 札幌の休日(3) (ディアプラス文庫) [文庫] / 桜木 知沙子 (著); 北沢 きょう (イラスト); 新書館 (刊) 札幌の休日 (4) (ディアプラス文庫) [文庫] / 桜木 知沙子 (著); 北沢 きょう (イラスト); 新書館 (刊)
<あらすじ>
最初にして最後、そして最上の恋。

大学二年の皇が住むマンションの隣に、新しい住人・芦谷が越してきた。
同じ大学に通う彼との出会いは、皇にとって人生の奇跡だった──。
複雑な出自と過度の期待に、息を詰めるようにして生きてきた皇。その重圧から四年間だけ逃避するため、進学先に選んだ札幌の地で、芦谷は皇の最初の友人となり、皇の世界を開く扉となった。
やがて皇は、胸の痛みとともに初めての恋を知り……?

青春BLの金字塔、待望の文庫化!!


花丸版もってるのに、買ってしまった。
それくらいこの作品好きだー。


続きを読む

2008年01月14日

好きになってはいけません:桜木知沙子


好きになってはいけません (新書館ディアプラス文庫)

好きになってはいけません (新書館ディアプラス文庫)

  • 作者: 桜木 知沙子
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2008/01/10
  • メディア: 文庫





<あらすじ>
恋愛運が異常に悪く、誰かと付き合うたびに手酷い目に遭ってばかりの雅貴。札幌のイタリア料理店に勤めていたものの、やはり修羅場を見た挙げ句、仕事をやめる羽目になった。だから決めた。もう恋はしない。なのに実家に戻って定食屋を手伝っていると、姪の担任の桂沢から猛アプローチ!もちろん付き合うつもりはない。とはいえ桂沢があまりに好みのタイプすぎて、雅貴は困ってしまい…?オール書き下ろし。
小学校教師×料理人モノ。

一番感想書いてる桜木さんの本、でも今回久々です。
ずっと読んではいたんですが、ことごとく萌えツボからズレてましたので・・・。
今回は、自分的には大当たりなラブコメでした♪
買うまでは、同時期に出た「ふたりベッド」の方が、あらすじ読んで好みかなとも思ってたんですが、フタを開ければこっちに軍配が。
あれは、イラストが気になりましたよ、もう・・・。




続きを読む

2006年12月18日

メロンパン日和:桜木知沙子

メロンパン日和
桜木 知沙子著
新書館 (2006.12)
ISBN : 4403521479
価格 : \588
通常24時間以内に発送します。


<あらすじ>
高校三年生の高丘譲は、自他共に認める、真性の女王様。
そんな彼の身の回りの世話を完璧にこなすのは、彼のナンバー1召使いの、間宮雄策。
小学校以来、譲がずっとそばにおいていたはずの間宮が、ある日突然、召使いをやめると宣言し、大学も別のところを受けると告げる。
寝耳に水の自体に、動揺を隠せない譲に、とどめを刺すように、間宮に彼女ができたという噂を耳にする・・・。
召使い×女王様モノ。

・・・下克上ラブ。
学園モノなのに、なんてイヤラシイ響き(笑)
でも、かわいいですよね、高校生だから。
どうしても、下克上ときくと、えっちのとき、攻のせりふがとんでもないことになってるという、間違ってるイメージが(笑)
いやまあ、あれはあれで、アリですが・・・。




続きを読む

2006年08月17日

双子スピリッツ:桜木知沙子

双子スピリッツ
桜木 知沙子著
新書館 (2006.8)
ISBN : 440352138X
価格 : \651
通常1-3週間以内に発送します。



<あらすじ>
一卵性の双子でありながら、全く違う祐と悠。
似ているのは顔だけで、ぼんやりした性格でみんなから天使だと愛される、作家の祐、弟の悠は毒舌のわりにしっかりもので、祐の面倒見だけはいい薬剤師。
性格も生き方もばらばらの二人は、恋の方法もばらばらで・・・。


ということで、桜木さんの新刊です。
正直言って、あんまり期待してなかったんです・・・。
双子か〜と、高をくくってました。
・・・ごめんなさい、私が間違っておりました。
ここのところ、ちょっと桜木さんの作品、嫌いじゃないけど、ものすごくツボではないというか、そんな感じだったんですよ。
だけど、もう今回はもう、めっちゃツボでした・・・。
そうそう、私はこういう桜木さんが読みたかったの〜(泣)



続きを読む

2005年12月24日

ジクソー・ジャングル:桜木知沙子


桜木 知沙子 / 白泉社(1995/12)
Amazonランキング:975088位
Amazonおすすめ度:



桜木 知沙子 / 白泉社(1996/12)
Amazonランキング:966003位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
厳しいことで有名な体育の授業にジャージを忘れた作原光は、通りすがりの前野倫紀に借りることに。
次の日、そのジャージを返しに光が向かったのは、第一あけぼの荘。
しかし、そこにいたのは、倫紀の弟である尚季で、ものすごい剣幕で追い返されそうになる。
それを倫紀に助けられ、なんとなくお昼を御馳走になり、倫紀のいるラテンアメリカ研究会に入ることになり…。
大学生×大学生モノ。


眼鏡バトンのあとに、ふさわしい一冊かと(笑)
というか、一応クリスマスにひっかけて選んだ本です。



続きを読む

2005年12月10日

プライベート・レッスン:桜木知沙子

プライベート・レッスン
桜木 知沙子著
徳間書店 (2005.11)
ISBN : 4199003711
価格 : \540
通常2-3日以内に発送します。


※ネタバレしてます。

<あらすじ>
親友に絶望的な片思いをしている陸。
ある時、ゲイの噂のある先輩の笹渕に、その思いを見破られてしまう。そのあげくの果てに「男同士のつきあい方をおしえてやるよ」と提案を出されて、のってしまう。
練習とは言いつつも、マメなメールや、自分好みのデートに戸惑いつつ、陸は心から楽しんでしまう。
そして、その練習の内容はエスカレートしてしまい・・・。
大学生×高校生モノ。


なぜか根拠もなく、陸は気の強い子だと信じてました。
そして、笹渕先輩は、意地の悪い人だと信じてました。
・・・そんな思い込みがあったので、読み始めはかなり違和感が(笑)
読めば読むほど、陸は気が弱くて自分に自信が持てない子で、笹渕にいたっては、キャラが掴めんという非常事態宣言を出すハメに(笑)
笹渕、今まで読んだ中で、一番枠にはめることの出来ない奴でした。
強いていうなら、帰国子女系・・・とか?



続きを読む

2005年12月06日

教えてよ:桜木知沙子

教えてよ
教えてよ
posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.28
桜木 知沙子著
新書館 (2004.12)
ISBN : 4403521002
価格 : \588
通常2-3日以内に発送します。


<あらすじ>
歯学部五年の口腔外科学の再試ににおちた利仁。
再々試に落ちれば、めでたく留年。
「講師の永野はゲイで、男子学生は一晩一緒に過ごせば単位をもらえるらしい」という噂を聞き、覚悟を決めて講師室に向かったのだが、そこで待っていたのは、永野の鬼のような補習。
そんなある日、永野が口腔外科教授の渡瀬の白衣にそっと顔をうずめていたのを見てしまう・・・。
歯学部5年生×講師モノ。


雪が降ると、どうしても桜木さんの作品が読みたくなります。
雪→北海道→桜木さん、という感じで・・・。
しかもこの本、表紙が緑と赤でクリスマスな色合いで、なんか冬っぽいんですよね、実際には夏なんですけど(笑)
そして、「現在治療中」と少しだけリンクしてる、というか向こうのキャラが少しだけ出張(笑)してるこの作品、年下ワンコと白衣のクールビューティのお話でした。
・・・くどいな、私(笑)

続きを読む

2005年11月28日

愛が足りない:桜木知沙子


愛が足りない (新書館ディアプラス文庫)

愛が足りない (新書館ディアプラス文庫)

  • 作者: 桜木 知沙子
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 文庫




<あらすじ>
口が悪くて腹が黒い、そんな刈谷彰吾27歳が溺愛するのは2歳年下の義弟・優。
そんな自他共に認める超ブラコンの彰吾の会社へ、優の友人でもある樋口が転勤でやってくる。
仕事はできるし、女にももてる、そんな樋口と出かけた出張先の東京で、なぜか身体の関係をもってしまった彰吾。
さらに樋口は、彰吾に好きだと告げる。
そのまま、ふたりは優に内緒で身体だけの関係を続けるが・・・。
弟の友人で同僚×兄で同僚モノ(く、くるしい・・・)


・・・人間関係がややこしいので、とりあえず簡単に説明しますと、
刈谷彰吾27歳、会社員、これが主役です。
その相手が樋口25歳、同僚、彰吾に惚れてます。
彰吾の愛を一身に受ける義弟・優25歳、樋口とは大学の同級生で今も友人。
というわけで、魅惑の三角関係&禁断の義兄弟モノ(ってほどでもない)。
そしてやっぱり、年下攻(笑)



続きを読む

2005年09月10日

どうなってんだよ?:桜木知沙子


桜木 知沙子, 麻生 海 / 新書館(2005/06/10)
Amazonランキング:110,604位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
税理士の野田明央は、念願の彼女との同棲生活を始めることに。
しかし、その日になって彼女の部屋へ行くとそこはもぬけの殻。ぼう然としている明央の前に現れたのは紗也香の夫だという、ヒモ男・桐生が現れる。
一度だけあった紗也香からの電話は要領を得ない。
結局、紗也香が帰ってくるまでという期限付きではじまった、恋人と夫の奇妙な同居生活の行方は・・・。
ヒモ×税理士モノ。


読み終わって、もう一度作者の名前確かめてしまいました・・・。
本当に桜木知沙子さんの著作なのか、と。
なんか、いつになくえっちが濃かった気がするのは、私だけ?(だいたひかるちゃんのようだ・・・)
なんていうか、エロかわいいお話でした(笑)


続きを読む

2005年08月31日

雨の上がる場所:桜木知沙子


桜木 知沙子 / 成美堂出版(2005/08)
Amazonランキング:5,616位
Amazonおすすめ度:



<収録>
雨の上がる場所
イン ユア ライフ
ラブ ドライブ

<あらすじ>
大学受験の会場で着いたそうそうに倒れてしまった透人は、そのとき助けてくれた伊豆原というバイトの学生に心魅かれるものを感じていた。
もう出会うことないと諦めていた時、思わぬ場所で再会を果たすことになる。
初めて足を運んだゲイバーで、伊豆原はバイトをしていたのだった。
はっきりとその気はないと告げられてしまったものの、透人の気持ちは日々伊豆原へと向かっていくのだった・・・。
浪人生×大学生
大学生×大家
大学生×大学生モノ。

ちょっと、だれかが亡くなってしまうような話は読みたくなかったので、幸せオーラ(笑)を放ってる桜木さんのこの作品を選んでみました。
「ストロベリーハウスフォーエバー」の続編というよりは、前編にあたる作品で、前回主人公だった純介の兄・透人が今回の主人公で彼が噂の恋人・伊豆原と出会う「雨の上がる場所」、そしていちごや荘の先発カップル(笑)有坂と市後谷が恋人となるまでの「イン ユア ライフ」。そして唯一前作の続編にあたる、その後の純介と根津のお話「ラブ ドライブ」、となってます。
それをなぜか、「ラブ ドライブ」→「イン ユア ライフ」→「雨の上がる場所」の順で読んでしまいました。
・・・多分、無意識に好きなカップリングの順で読んでいたのではないかと。






続きを読む

2005年08月19日

ストロベリーハウスフォーエバー:桜木知沙子

オンライン書店ビーケーワン:ストロベリーハウスフォーエバー

<あらすじ>
大好きな兄・透人を突然現れた恋人に奪われてしまった純介。
くやしくてはじめた一人暮らしは、過保護な母親の陰謀により、いちごや荘という下宿だった。
管理人で助教授の市後谷、スキンシップ過多の有坂、無愛想な根津、そして紅一点にしてアイドルの三津谷るり、個性的な面々の住むこの下宿で、純介は家族とは別の大事な人を見つける・・・。
大学生×大学生モノ。


※ネタバレしてます!!


うっかり「陰陽師」(岡野玲子&夢枕獏)にハマっていたら、長いことブログを放置状態・・・。
別に脱BLしたわけではありません(笑)
前置きは置いといて、現在ひっそりブームな桜木知沙子さんです。
活字倶楽部読んでいたら、「雨の上がる場所」が出るということだったので、あわてて(笑)積読の山からひっぱりだしました。
下宿モノ、好物のはずなのになぜか長い間ずっと手付かず・・・。
なのに、読み出したら早かったです、それはもう(笑)
ひさびさに、私の好きな桜木さんの雰囲気を堪能した作品でした。


続きを読む

2005年08月07日

サマータイムブルース:桜木知沙子

サマータイムブルース (新書館ディアプラス文庫) [文庫] / 桜木 知沙子 (著); 山田 睦月 (イラスト); 新書館 (刊)
<あらすじ>
サッカー部のOB会で、久しぶりの再会を果たした、三輪隆伸と鳥居。
高校時代、部の先輩であった鳥居に片思いしていた隆伸は、思いきって告白するも、断られてしまっていた。
あれから四年がたっていたが、鳥居に対しての気持ちが当時と変わっていなかったことに気付く隆伸。
後輩×先輩

立秋ですね。
というわけで、「ナツイチ」第五弾にして最終回(笑)は、桜木知沙子さんの「サマータイムブルース」。
このタイトルを見て、即座に渡辺美里さんを思い浮かべてしまうのは、世の常だと思いたい・・・。


オンライン書店ビーケーワン:サマータイムブルース


続きを読む

2005年07月31日

あさがお 1〜2:桜木知沙子


あさがお―morning glory〈1〉 (新書館ディアプラス文庫)

あさがお―morning glory〈1〉 (新書館ディアプラス文庫)

  • 作者: 桜木 知沙子
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 文庫




あさがお―morning glory〈2〉 (新書館ディアプラス文庫)

あさがお―morning glory〈2〉 (新書館ディアプラス文庫)

  • 作者: 桜木 知沙子
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2002/12
  • メディア: 文庫





<収録>
【一巻】
十四歳は忙しい
大人だって忙しい
【二巻】
十七歳はお年頃
十八歳は愛を知る

<あらすじ>
母親の再婚によって、新しい家族が増えた朝来。
新しい父親、そして新しい兄・聡見との生活、本当の父親との関係、そして学校での友人たち。
はじまったばかりの新生活は、問題続きで・・・。(「十四歳は忙しい」「十七歳はお年頃」「十八歳は愛を知る」)
聡見の同級生、綾綴の職業は愛人。
そんな彼とうっかりお金で関係を持ってしまった市村の、苦悩の日々・・・。(「大人だって忙しい」)
予備校講師×学生の義理の兄弟モノ。
会計士×愛人の同級生モノ。




続きを読む

2005年07月25日

金の鎖が支配する:桜木知沙子


桜木 知沙子, 清瀬 のどか / 徳間書店(2004/03/27)
Amazonランキング:337136位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
専門学校で講師をしている各務は、同僚であり、長年の片思いの相手である北嶋の結婚話にショックを受け、酔いに任せゲイバーへと足を運ぶ。
そこは教え子である河本のアルバイト先で、ずっと隠していた自らの性癖や北嶋への思いを弱みとして握られてしまう。
ばらされたくなければ相手をしろという、河本の条件をのみ、各務は河本のマンションで監禁のような状態に陥り、毎晩好きなように抱かれてしまう・・・。
専門学校生×専門学校講師モノ。


はじめ、あらすじ読んだ時、
・・・監禁モノ?
と思ってなかなか手が出せずにいて、いざ買ってみたら今度は表紙を見て、
・・・調教モノ?
と思ってなかなか読み始められなかった一冊です。




続きを読む

2005年05月14日

現在治療中1〜3:桜木知沙子


現在治療中〈1〉 (新書館ディアプラス文庫)

現在治療中〈1〉 (新書館ディアプラス文庫)

  • 作者: 桜木 知沙子
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2000/06
  • メディア: 文庫




現在治療中〈2〉 (新書館ディアプラス文庫)

現在治療中〈2〉 (新書館ディアプラス文庫)

  • 作者: 桜木 知沙子
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 文庫




現在治療中〈3〉 (新書館ディアプラス文庫)

現在治療中〈3〉 (新書館ディアプラス文庫)

  • 作者: 桜木 知沙子
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2002/06
  • メディア: 文庫





<収録>
【1】
現在治療中
現在困惑中
現在混乱中
【2】
現在誘惑中
現在成長中
現在密談中
【3】
現在翻弄中
現在心配中

<あらすじ>
久我×公紀サイド
大学生の公紀は恋をしていた、それは以前家庭教師をしてくれていた久我に。
現在、歯科医の久我に会うため、めんどくさい手を使い、その歯医者に通い、ただ見ていた。
そんなある日、久我の後輩だという絶世の美少年・葉田が現れ、公紀は理由のわからないライバル心を向けられるのだった。
歯科医×大学生モノ。
邦彦×葉田サイド
歯科医の邦彦は、従弟の公紀と大学の後輩であり久我が恋人同士であるという事実に、動揺していた。
それを教えてくれた、宇宙人のような男葉田に、なぜか振り回されていた。
歯科医×歯科医のタマゴモノ。


・・・この世の歯科医はみな、ゲイなんですか。

久我に邦彦、葉田(まだタマゴ)、そして市原先生。
今度から歯医者に行くときには、妄想が膨らみそうです・・・。







続きを読む