2012年10月07日

伯爵夫人の魔法の靴:かわい有美子


<あらすじ>
英国王室御用達の高級百貨店に買収された老舗デパートに勤める笹野は、爽やかな笑顔とスマートな物腰の外商部販売員。ある日、日本支社長として来日したラッカムとの懇談会に、通訳として出席することになった。有能でおまけに次期子爵というラッカムに気後れしていた笹野だったが、すぐにその端整な容貌と穏やかな人柄に魅了される。けれど支社長と平社員。あまりにスケールが違いすぎて会話する機会すら二度と訪れないだろう―そう思っていた笹野の元に突然ラッカムが現れて…。


ムービックの撤退がとても悲しい…。

続きを読む

2012年04月11日

金のフォークに銀の匙:かわい有美子


<あらすじ>
有名な監査法人の看板公認会計士・不破はルックスもよく肩書きだけなら満点だが、性格は合理的で冷たい「観賞用」の男。ある日、交通事故に巻き込まれ、はずみで顔見知りの大学生・三谷に怪我をさせてしまった。世間体から仕方なく彼の面倒をみることになった不破。そんな裏など読みとれず、不破の社交辞令を優しさと勘違いする三谷の鈍さに初めは苛立っていたはずが、いつしか可愛く思えてきて―!?腹黒公認会計士×天然大学生。


うーん、腹黒ではなかったような気がするんだけどなあ。

続きを読む

2012年02月18日

月一滴:かわい有美子

かわい 有美子
笠倉出版社
発売日:2012-02-10


<あらすじ>
―誰かの一番になりたい。ドアマンの橋本は、ゲイでいつも男運が悪かった。二股、暴力…普通の恋がしたいだけなのに、付きあうのはみな酷い男。最近も傲慢で橋本を馬鹿にしてばかりの飯島という男に言い寄られていた。ある日、橋本は飯島と口論になり殴られてしまう。その時偶然居合わせたバーの常連の嵯上に助けられる。嵯上の柔らかな優しさに癒され、嵯上もまた橋本の純粋さに惹かれ、二人は少しずつ距離を縮めていくが…。


北嶋はやっぱり北嶋でした(笑)

続きを読む

2012年02月12日

いとし、いとしという心1.2:かわい有美子



<あらすじ>
京都の格式ある名旅館「井筒屋」の若き当主が亡くなった。彼を密かに恋い慕っていた侑央は悲しみにくれる。一方、葬儀で帰省してきた当主の弟・千秋は、次男として当然経営を継ぐと思われていたが、旅館を売却すると言い周囲を驚かせる。かつて一途に兄を想う侑央の想いと秘めた欲望につけこみ、関係を持っていた千秋だが、今度こそその心ごと自分のものにするため、侑央にある提案を―。乱れる心と身体は誰のために…書き下ろしあり。



糸し糸しと言う心、それは戀い。

続きを読む

2011年10月30日

未成年:かわい有美子

かわい 有美子
幻冬舎コミックス
発売日:2009-08-19



<あらすじ>
大阪でも有数の進学校、綾星学院。高等部から外部編入した水瀬智宏は周囲との軋轢に惑うが、やがて、伊集院篤彌、浅井亨、東郷馨というかけがえない友人を得る。彼らとの時間が、退屈だった智宏の学園生活を鮮やかに染める。しかし季節は移ろい、四人の感情と関係は徐々にそのかたちを変えて…?初期作品、書き下ろし短編も収録して待望の文庫化。


高校生は眩しい!


続きを読む

2009年06月11日

空色スピカ:かわい有美子


かわい 有美子
Amazonランキング:36287位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
緑豊かな高原に立つ、半寮制の男子校・清泉学院。
伝統あるお坊っちゃま学校だが、行事に女の子を招くため、歴代、美形の生徒会長を据えて来た。
そんな強者達に並び、新たに任命されたのは華奢で物憂げな美少年・楠ノ瀬。見かけとは裏腹に体育会系な楠ノ瀬を、生徒会の面々は見たまんまの「ギムナジウム風美少年」としてプロデュースすることに。
中身とのギャップに苦労しながら、敏腕な副会長・高科に支えられて愛校心と彼女欲しさにがんばる楠ノ瀬だったが、いつしか欲しいのは高科だと気がついて……。
高校生×高校生モノ。


ドラマCD化されたあかつきには、峰先輩役は岸尾さんで!と思ったのは私だけでしょうか・・・。

続きを読む

2009年02月23日

透過性恋愛装置:かわい有美子


かわい 有美子
Amazonランキング:38780位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
若手建築士として注目を浴び、己れのルックスにも自信を持っていた北嶋は、とあるコンペでホテルマンの牧田と出会う。その落ちついて控えめな物腰を軽んじ、コンペで最優秀賞を逃したことで牧田にいちゃもんをつける北嶋だったが、常に大人の余裕を持つ牧田に諫められ高慢な鼻をへし折られてしまう。それをきっかけに牧田の人間性に触れ、恋に落ちてしまった北嶋は、思い付く限りの策を弄するのだったが…。
ホテルマン×建築士モノ。


なんじゃ、このカワイイ生き物は(≧∀≦)
しかも、これをたっつんが!
・・・ヤバイ、ヤバ過ぎるよ、コレ!


続きを読む

2005年11月26日

疵(スキャンダル)―冷たい指:かわいゆみこ


※ネタバレしてます。

<あらすじ>
大蔵省主計局に属する桐原と司馬は、エリート官僚としてキャリアを積むライバル同士。
すべてが順調だったはずのある日、桐原に大きな挫折が訪れる。
自分一人ではどうすることも出来ないほど打ちのめされた桐原がすがったのは、敵であるはずの司馬だった・・・。
エリート官僚×エリート官僚モノ。


「ストライクゾーン近いぞ同盟」名誉会長suzuyaさんの推薦書「疵<スキャンダル>」シリーズ、快調怪長(笑)として読まずにおれるものか、ということで入手いたしました。(でもまだ、全部はそろってない・・・)
お堅い系BLの決定版!・・・でも、ボーイズ、ではないですよね、これ。
メンズ、ですよね、寧ろ。
まさに衝撃の官僚ハードロマンス(裏表紙あらすじより)。






続きを読む

2005年10月27日

上海金魚:かわい有美子


<あらすじ>
水端佑季の恋は、上海で終った。
愛人関係にあった伊藤には、妻も子もあった。
いつか別れる、そんなありきたりの言葉を信じきっていたわけでも、彼の狡さに気付いてないわけでもなかった。
けれど、突然もたらされた伊藤との別れに、佑季は深く傷ついてしまう。
しかし、異国の地で出会った滝乃の優しさに触れ、心惹かれてしまう佑季。
つかの間の恋だと知りながらも、二人はある夜、身体を重ねてしまう・・・。
会社員×公務員モノ。


初の、かわい”有美子”さんです。
「いのせんと・わーるど」のイメージが強くて、硬質な作品を書く方なんだと思い込んでいましたが、実はこういう雰囲気のものも書かれるんですね。
水の中を漂ってるような、ふわふわとしたような感じとでも言えばいいのか・・・。
久しぶりに、ツボにハマる作品でした。
そして何よりも、いまだかつてこんなにも萌えたえっちシーンがあっただろうか、いやない(笑)





続きを読む

2005年07月19日

いのせんと・わーるど 1〜2:かわいゆみこ


かわい ゆみこ / 講談社(2000/05)
Amazonランキング:445,135位
Amazonおすすめ度:




かわい ゆみこ / 講談社(2000/12)
Amazonランキング:311,569位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
転勤により福岡から大阪へとやってきた検察官の野々宮尭は、大学の先輩であり、同じく検事の伊能侑一に七年ぶりに会う。
昔と全く変わらぬ聖職者のような空気を持つ伊能は、七年前に亡くなった親友・渡瀬の死について、自らを攻め続けていた。そんな伊能を、野々宮は救いたいと願う。
そんな野々宮は、ある保険金殺人事件を追っていた。
検事×検事モノ


検事、刑事、弁護士。
三種の神器ならぬ、三職の萌え(笑)
医者(歯科医含む)の白衣にも萌え萌えですが、やはり堅苦しい肩書きと暑苦しいスーツ姿の男もまた別の魅力があって、たまりません。(クール・ビズ不可)
しかも、ストイックなイメージからはほど遠い、あの熱い想い。
メロメロです(笑)



続きを読む