2012年02月25日

スパイシー・ショコラ 〜プリティ・ベイビィズ〜:岩本薫



<あらすじ>
母親に捨てられた彼方は、教会内の養護施設でひとつ年上の亨や秋守らと兄弟のように育った。ずっと亨に片思いをしていたが、彼は秋守と結ばれてしまう。深く傷ついた彼方は少しでも気分を変えようとパリへ旅立つ。誰も自分を知らない街で、ある秘密の憂さ晴らしをしていた彼方は、ひょんなことから有名ショコラティエであるパトリックに貸しを作ってしまい―?パリを舞台におくる、セミスウィート・ロマンス。


彼方は、漠然と女王様系だと思ってた。


続きを読む
posted by 棗 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

欲情:岩本薫


欲情 (B-BOY NOVELS)

欲情 (B-BOY NOVELS)

  • 作者: 岩本 薫
  • 出版社/メーカー: リブレ出版
  • 発売日: 2010/03
  • メディア: 単行本



<あらすじ>
高校生・神宮寺迅人は、生まれて初めての感覚に戸惑っていた。無精髭に長身の、誰が見ても見惚れる大人の男、賀門士朗―「彼」の匂いを嗅ぐだけで、下腹部が疼いて、息が苦しい。身も心も蕩ける初めての快感をもたらす彼こそが、俺の「運命の相手」!?だが賀門は、神宮寺家と敵対するヤクザ組織の人間で…!抱かれても抱かれても際限がない、この身体の昂揚は―恋!?エロスラブシリーズスピンオフ、オール書き下ろしで登場。


ひさしぶりにもふもふちゃんキター(≧∀≦)


続きを読む
posted by 棗 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

プリティ・ベイビィズ (2):岩本薫



※ネタバレかもしれないです。

<あらすじ>
教会内の養護施設で兄弟のように育った亨と秋守。だが、十四の冬、祖父母に引き取られて以来、秋守は音信不通になってしまう。―それから十二年。再会した二人は、穏やかな日々を取り戻すはずだった。けれど、あの頃のままではいられなくて…。ワケありな男たちが繰り広げるラブ・コンフュージョン。亨と秋守の後日談「Merry christmas,baby」、主税と梗一の「鬼畜な貴方」の、書き下ろしショート二篇も収録。


一年と三ヶ月ぶり!
前回の感想を書いた時(→コチラ『登場人物が多い話は、人物紹介を入れて欲しいと切実に思う・・・。』とぼやいてたら、今回きちんとはいってました。
ディアプラスさん、ありがとうございます(≧∀≦)


続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

ロッセリーニ家の息子 略奪者:岩本薫


岩本 薫
Amazonランキング:65884位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
古き良き任侠を重んじる家に生まれながらも、ある理由から跡を継がず平穏に暮らしていた瑛は、ある日、突然目の前に現れた男―マフィアのファミリーの首領であるレオナルド・ロッセリーニによって連れ去られてしまう。理由も教えられず、レオナルドにプライドを踏みにじられながら束縛されて…。しかしこのロッセリーニ家には、極道を嫌い自分を捨てて家を出て行った母との思わぬ繋がりがあると知り―!?岩本薫が贈る、極上ラブ・ロマンス。


岩本さんのお話はやはり、ゴージャスです!
出てくる品物がことごとく華やかだ。
今月末には、シリーズ第四作目がでるようですね。
・・・というか、ロッセリーニ家の三兄弟はそろいもそろって男の恋人がいるんですけど、いいんですか!


続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

年上の恋人:岩本薫


岩本 薫
Amazonランキング:1417位
Amazonおすすめ度:



※ネタバレしてます。

<あらすじ>
眩いばかりに若くて野性的な6歳年下の幼なじみ兼恋人の及川悦郎。しかし5年前、悦郎に告白され、熱情に流されるようにしてセックスをしたあの日から、鳴沢水城は悦郎に対し罪悪感を持っていた。実の弟のように愛しんできた悦郎の将来を考えるなら、あのとき大人の自分が彼を拒むべきだったのではないか…と。耐えきれず悦郎のために別れを切り出した水城だが!?「なぁ…言えよ。二度と離れないって。オレなしじゃ生きていけないって」一途な年下の男×大人の男が贈る情熱的なラブストーリー。
大学生×大人モノ。


このタイトルだとどっちともとれるんですが、私の中の年下攻めハンターの血が騒ぎましたので、要チェックしてみました!
おっしゃー!年下攻め!!!続きを読む
posted by 棗 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

プリティ・ベイビィズ:岩本薫


<あらすじ>
教会内の養護施設で育った亨、秋守、伊吹、彼方と、主教・凛太郎の息子・梗一。彼らは、凛太郎が引き受けた厄介事を秘密裏に処理すべく集まっていた。コンビを組む伊吹の跡をつけ、教会に来た新米刑事・主税は、彼らの不審な行動に疑念を抱く。だが、直後に運命の相手と出会い…!?一方、亨は最近様子がおかしい秋守の、物言いたげな表情が気になって―。ワケありな男たちが繰り広げるラブ・コンフュージョン。


登場人物が多い話は、人物紹介を入れて欲しいと切実に思う・・・。
できれば相関図も。




続きを読む
posted by 棗 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

発情:岩本薫


岩本 薫
Amazonランキング:7911位
Amazonおすすめ度:




※思いっきり、ネタバレしてます。

<あらすじ>
「あんたの説教聞くのもかったりぃし、手っ取り早く体で話し合おうぜ」。生真面目な数学教師立花と「学園始まって以来の逸材」(しかしヤクザの息子)神宮寺。立花は不登校中の神宮寺を家庭訪問するが、飢えた獣のような彼に押し倒され、必死の抵抗もむなしく抱かれてしまう。しかも野性味を帯びた美貌を持つ、孤高で気まぐれな生徒には更に大きな秘密があり…!?「男で発情したのはあんたが初めてだ」岩本薫史上最高のエロスラヴ。
生徒×教師モノ。


もふもふちゃん♪
ということで、ワンコと平川さん以外にも(笑)、ひっそりと萌え継続中の”獣”でーす。
今のところ、獣系は三作(「発情」「獣の妻乞い」「凍る月」)しか発見できてないんですが、埋もれた名作はないものか、むむむ・・・。
そんなわけで、GW企画「やっぱり獣が好き」(笑)第一弾は、「発情」です。




続きを読む
posted by 棗 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(1) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

YEBISUセレブリティーズ:岩本薫


YEBISUセレブリティーズ 1 [新装版] (ビーボーイノベルズ)

YEBISUセレブリティーズ 1 [新装版] (ビーボーイノベルズ)

  • 作者: 岩本 薫
  • 出版社/メーカー: リブレ出版
  • 発売日: 2006/11/15
  • メディア: 新書





<あらすじ>
才能も顔も一流の男達の集まったデザイン事務所、「YEBISU Graghics」こと「エビリティ」のメンバー益永和実は、完璧主義者で潔癖症、人付き合いが大の苦手。
一方の後輩である久家は、天才肌で遅刻魔、女関係が派手。
そんな寄ると触るとぶつかってばかりの二人が、ある仕事を共同で手がける事に・・・。
グラフィックデザイナー×アートディレクターモノ。


やはりこの星には女がいなかった・・・。(笑)
まあ、そんな些細な事はよいのです。
 




続きを読む
posted by 棗 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする