2012年05月20日

LOVE TARGET―恋の弾丸:妃川螢


<あらすじ>
「気丈なドクターだ」銃口から庇う厚い肩、温かい声。安堵とともに遼は恋に堕ちていた――。往診先で立てこもり事件に巻き込まれた医師の遼。まず頭に浮かんだのは寂しい想いをさせている愛息子のこと。必ず生きて帰りたいと願ったその時、銃声が響く。遼は警視庁特殊急襲部隊員に命を救われた。数週間後、病院を訪れる大きな影があった。訝って声をかけると助けてくれた彼だと分かる。SATは身内にも所属を明かさない機密重視の部隊。シングルファザー医師とSAT隊員のもどかしい恋が始まる――。


最近、子連れBLって流行ってるの?

続きを読む
posted by 棗 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>妃川螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

恋の花2:妃川螢



<あらすじ>
大学進学を機に上京し、憧れの従兄弟・朝比奈が経営するカフェでバイトを始めた生巳。そこへハンサムでエグゼクティブな雰囲気漂う紳士・舘山が訪れる。その後、何かと生巳を気にかけ足しげく通ってくる舘山は、いつしか生巳にとって特別な客になっていた…。名前しか知らない男。それでも舘山のキスに心までとろかされ、初めての快感に戸惑いつつも惹かれる生巳。しかし、実は舘山にはある秘密があって―。狡い大人×純真無垢な美青年の年の差ラブを描く『恋の花』シリーズ番外編『恋摘み』。書き下ろしは、大槻×朝比奈の男のプライドと欲望がせめぎ合う『obstinete beauty―恋の花2―』&舘山家三男×有斐崎の恋人の躾『well‐bred,ill‐bred』。



ピンポイントで萌えたカップルのことだけ…。

続きを読む
posted by 棗 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>妃川螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

傲慢で残酷な純情:妃川螢



<あらすじ>
人気俳優の煌一は、巨大企業・鷹栖グループの次男。事業は辣腕の兄、聆一に任せきりとはいえ、常に危険と隣り合わせの日々を送る。そんな彼が偶然にもVIP専門のボディガード派遣会社R.C.Sで再会したのは…高校の先輩、篠宮だった。初めて煌一に抱かれたあの夜、彼の前から姿を消した美しき先輩…篠宮。煌一は強引に篠宮を自分のSPとして雇うが…。欲望色づく執着のプリズナー・ラブ、書き下ろし。
俳優×ボディガードモノ。


まだまだ、受・ボディガード祭り、絶賛開催中!(笑)






続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>妃川螢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする