2006年01月08日

赤と黒の衝動:春原いずみ

赤と黒の衝動
赤と黒の衝動
posted with 簡単リンクくん at 2007. 1.28
春原 いずみ著
徳間書店 (2005.5)
ISBN : 4199003517
価格 : \570
通常1-3週間以内に発送します。


<あらすじ>
牡丹園の長男である野添智史は、高校時代に新品種「雪姫」を生み出した牡丹の天才。
今は、大学で牡丹の交配の研究をし、どこにもない深紅の牡丹をつくり出そうとしていた。
そんな時、同じ大学の齋木凌に気に入られ、なにかとちょっかいを出される。
その齋木は、華道松葉派の御曹司でありながら、新進気鋭の華道家で注目を集めていた。
不遜で自信に溢れ、そして花に対す並々ならぬ情熱を見せる齋木に、智史自身も影響を受け始めるのだった・・・。
新進華道家×農学部学生モノ。


今回が初読みの春原いずみさんです。
なんせ偏食なうえに頑ななほどの読まず嫌い(笑)そんな私がこの本を手に取ろうと思ったのには、タイトルと、夏乃あゆみさんのイラスト。
そして何よりも、牡丹の交配というものに非常に心惹かれました。
・・・っていうか、花って、エロスですよね(笑)


続きを読む
posted by 棗 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

ラブ・マイナス・ゼロ:榊花月

ラブ・マイナス・ゼロ
榊 花月著
大洋図書 (2003.2)
ISBN : 4813000983
価格 : \903
通常2-3日以内に発送します。


<あらすじ>
高校生の詠兎は、親友の由が退学してからつまらない毎日を送っていた。
聞きたくても聞けない、退学の理由。
これからのこと。
そして、好きな人がいるということ。
詠兎のこの気持ちは、友情なんかじゃなくて、恋。その気持ちの行方は・・・。
ニート×高校生モノ。

※ネタバレです。

初の作家さん、榊花月さんです。
タイトルのかわいさと、表紙の雰囲気で購入。
・・・この方って、文章はいつもこんな感じなんでしょうか?
あまりにも斬新な文体に、ついていくのが精いっぱいでした・・・。



続きを読む
posted by 棗 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

水色のプレリュード:青海圭


青海 圭 / 講談社(1997/04)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:



百万回のI LOVE YOU
16Beatで抱きしめて

<あらすじ>
立花学園二年、音楽部副部長、昆布谷禄一郎は、三度の飯より音楽を愛してて、親友の岡部息吹と「G・ケルプ」というバンドを組んでいる。
ある日、海棠飛鳥のギターに惚れ込んでしまい、メンバーに引っ張り込んでしまうが・・・。
ベーシスト×ギタリストモノ。


さわやか三組・・・(笑)
私のような爛れた大人には、すがすがしい高校生恋愛モノは・・・キツイ、キツ過ぎる。
しかも、バンド小僧たちの青春劇ときた。
普通だったら絶対手に取らないだろうなあというお話なんですが、そこはもう意地で完読しましたから(笑)




続きを読む
posted by 棗 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

わるいけど、キミが好き:藤枝るみね

藤枝 るみね / ワニブックス(1994/12)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
風水師の竹原光は、妙に懐いてくる高校時代の部の後輩、馬明晃司にペースを乱されっぱなし。
そんなある日、大きな仕事が舞い込み、馬明と現場に足を運んだ光は、彼に霊能力がある事を知る。
一緒に仕事をこなすうちに、彼に想いをぶつけられ・・・。
高校生×風水師モノ。


誰も知らないのでは・・・(笑)
1994年(11年前・・・!)の作品です。
・・・実は、生まれて初めて買った、BL本なのです、これ。
それまで、ホ○は同人しか読まないわっ、とほざいていたのですが、本屋でこの本を見かけた時、中も見ずに買ってました。
理由は一つ、表紙の二人が、ハマってたカップリングに見えたから(笑)
超マイナーといわれてたカップリングなだけに、同人の数も少なくて(泣)結構苦労してたんですが、金ひかるさんの美しいイラストで彼らが見れるなんて!と当時は思ったものでした。
意外に、キャラクターの性格も、なんとなく近い気もしつつ(妄想癖強過ぎ・・・)読んでました。
が、一度BLから足を洗おうと決めた時に処分してたんですが、結局出戻りに(笑)。
今更探そうにも、絶版本だから難しいかなと思っていたら、BOOKO●Fであっさり発見。
10年ぶりに表紙見た時、笑いがでそうでした。
・・・あの頃私は、若かった、と。




続きを読む
posted by 棗 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

スラムフィッシュシリーズ:真堂樹


真堂 樹 / 集英社(1999/04)
Amazonランキング:253,057位
Amazonおすすめ度:


【一巻】スラムフィッシュ
【二巻】サディスティックアクア
【四巻】チェリージャムジャンク
【五巻】パラダイスフィッシュ

<あらすじ>
貧しく頽廃した空気漂う旧市街、その街で男娼あがりの那智は、相棒の甲斐と賞金稼ぎをしながら、川の向こうのきらびやかな世界、新市街へ二人一緒に行く日を夢見ていた。
那智たちの対立組織である九麗公司の実力者である、リー・リンの事件に巻き込まれた事で、那智は死ぬほど大事な甲斐を失い、神様こと、紅蓮公主を拾ってしまう。
新しい相棒を手に入れた那智の、甲斐奪還の戦いが幕を開ける。
カップリング不明・・・。


変態ではないけど、淫乱の元・男娼が出てくるので、おそらくBLかなと。
一応、那智ってばヤッちまってますし、これで、いいえれっきとした少女小説ですっていわれても、いくらコバルトでも困りますから・・・。
でも、いわゆるBLレーベルの内容に比べたら、ソフトフォーカスどころかモザイクかかってるんではないかと(笑)








続きを読む
posted by 棗 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

夜の声 冥々たり:鷹守諌也


鷹守 諌也 / 新書館(1999/10)
Amazonランキング:535753位
Amazonおすすめ度:




<あらすじ>
永沢良夜は、ある事件をきっかけにそこから逃げ出す、住み慣れた東京から、恋人から。そして遠く離れたその秋野原を彷徨っていた。
その時出逢ったのが、陶芸家の秋草。
出逢った事のないはずの二人。なのに良夜は秋草を見るたび、遠い記憶を揺さぶられるような気がするのだった。
そして、その静かな生活は終わり、別れが訪れるのだった・・・。
失業中の26歳×陶芸家モノ。(・・・なんか違う気がする)


秋草×良夜だと思ってたのに、良夜×秋草だったなんて(泣)
明確にその辺のことが具体的に書かれてないけど、腐女子のカン(笑)ではきっとそう・・・。
いや、いいんですけど・・・。




続きを読む
posted by 棗 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする