2015年02月08日

COLDシリーズ1〜3:木原音瀬

COLD SLEEP (新装版) (ビーボーイノベルズ)COLD LIGHT (新装版) (ビーボーイノベルズ)COLD FEVER (新装版) (ビーボーイノベルズ)
「COLD SLEEP」「COLD LIGHT」「COLD FEVER」
事故で記憶をなくした高久透は、友達だと名乗る年上の男・藤島に引き取られる。藤島は極端に無口なうえ、透の「過去」を何ひとつ教えてくれず、透はどこにも居場所がないような寂しさを募らせる。しかし藤島とともに暮らすうち、彼の中に不器用な優しさを見いだして―。過去と現在が複雑に絡み合うあの超話題作の新装版がいよいよ登場!ショート番外編書き下ろし。



どうしてもフェアでもらえる小冊子が欲しかったので買ったはいいが、積みに積んでたこの本…。
ようやく日の目を見た!


続きを読む
posted by 棗 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>木原音瀬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

リバーズエンド:木原音瀬

4883864138リバーズエンド (Holly NOVELS)
木原 音瀬 小椋 ムク
蒼竜社 2012-09-26

by G-Tools


キャッスルマンゴー (マーブルコミックス)キャッスルマンゴー2 (マーブルコミックス)
十亀にとって高校も友達もどうでもよくて、父親がつくった借金の返済に追われ、バイトをしながら姉弟と一日をなんとか食べて生きること、それがすべてだった。そんな時、ふとしたきっかけから同じクラスの二宮と口を利くようになり、彼の明るさに十亀の心は少しずつ癒されていく。しかし、二宮にほのかな想いを感じはじめた矢先、哀しい運命が十七歳の十亀を待ちかまえていた―。表題作に加え、大人に成長した十亀が優しい恋人・万と出会い、映画監督への道を歩み始めた「今」の葛藤を描いた書き下ろしを収録。




雑誌の付録だったリバーズエンドを読んだ時の衝撃を私は忘れない…。

続きを読む
posted by 棗 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>木原音瀬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

パラスティック・ソウル はじまりの章・おわりの章:木原音瀬



<あらすじ>
舞台は近未来、国と国境制度が廃止され、犬耳・犬尻尾を持つ人類が誕生した世界。
とある天才科学者の作った願いの叶う薬から始まる、五つの“愛”の物語──。

【収録作品】
プロローグ
  とある科学者の葬儀に招かれた四人は“願いの叶う薬”をもらう。

第1話《fake lovers》
  「君の気持ちは偽物だから」──ジョエルは、
  結婚式をすっぽかした恋人に意外な告白をされる。

第2話《dear brother》
  芭亜斗は父の遺産の在り処を聞き出すため、
  兄・祁壜の遺体を掘り起こして“薬”を飲ませるが??。

第3話《eternal friend》
  五歳児前後の知能しか持たない少年ニコラスと、
  人間並みの知能を持つ老犬ジョンはいつも一緒だった。

書き下ろし《eternal friend and more……》
  第3話《eternal friend》後日談ショート。

第4話《Girl and Dog》
 両親を殺されホープタウンに逃げ込んだ少女ミアは、
 フェードアウトしたハイビルアの男、スタンリーを拾う。

第5話《god child》
 兄の祁壜(ケビン)を生き返らせるため“薬”が欲しい芭亜斗(バート)は、
 執拗にライヴァンの屋敷を訪れるが――。

第6話《parastic soul》(書き下ろし)
 芭亜斗とライヴァン、これが二人の幸せの形――。
 シリーズ、感動の完結篇。



木原さんだからということでなかなか先が読み進められなかった本。



続きを読む
posted by 棗 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>木原音瀬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

NOW HERE:木原音瀬

木原 音瀬
蒼竜社
発売日:2008-05-29



<あらすじ>
朝目覚めると、福山の隣にみすぼらしい中年の男が眠っていた。酒に酔ってお持ち帰りしたらしい。見覚えのある顔、細い綺麗な指。…男はなんと、福山が勤める会社の経理部の部長・仁賀奈だった。仁賀奈は五十歳の今まで童貞で、女性は勿論男とも付き合つたことがないという。初心で化石のような男が新鮮で、福山は「年下の可愛い恋人」として付き合い始めるが…。


魔法使い・仁賀奈さん。

続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>木原音瀬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

吸血鬼と愉快な仲間たち5:木原音瀬



<あらすじ>
暁にアメリカに置いていかれたアルは、蝙蝠に変化するため一人では日本に帰れない。キエフに冷凍蝙蝠にして送ってくれるよう頼むが、「暁は受け取らない」と断られてしまう。悲しみに暮れながら、アルは暁の友人パットのエンバーミング施設を手伝い、暮らしはじめる。キエフとの同居にも慣れてきた頃、一人の男がアルを訪ねてきて…。長編番外編を同時収録。高塚暁の過去が明らかに。


そういえば、2〜4巻は感想書いてない…(´・ω・`)。

続きを読む
posted by 棗 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>木原音瀬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

Don’t Worry Mama:木原音瀬


木原 音瀬
Amazonランキング:29017位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
仕事で小さな無人島を訪れた裕一は、ちょっとした手違いから、その島に取り残されてしまった!迎えが来るまでここで生きていかなければならないのに、たった一人の同行者・サイテー上司の今蔵は、ふだん以上に役立たずでムカつく存在。二人きりの生活の中、鉄壁の外面のよさを誇る裕一も、次第にガマンの限界に達してきて…!ボーイズラブ界屈指の話題作、単行本末収録だったショートも加わって、新装版で復活。
会社員×会社員モノ。


ボーイズラブ界屈指の話題作(笑)
わたしもさすがに、××受けはないだろと思ってて、長いこと読むことがなかったんですが、今回木原さんのフェアがあるということで、なんだかお友達ブロガーさんも入手しておられるようで、「じゃ、じゃあ私もゲットしてみようかな〜」とどこまでも消極的すぎる私。
でも数ある選択肢の中から、一番に選んだのはコレでしたよ・・・。
ところで、「脱がない男」にふたりの話が載ってるんですか?!
中途半端にCOLDシリーズかうくらいなら、こっち買えば良かったよ。

今更なんですけど、予備知識ナシで読みたい方にはネタバレです。


続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>木原音瀬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

吸血鬼と愉快な仲間たち:木原音瀬


木原 音瀬
Amazonランキング:29097位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
ある夜、警察は真夜中に全裸で徘徊していた外国人の若い男を強制わいせつ罪で捕えた。入国した気配もない男は「強盗にあい、身ぐるみはがれた」というが、日本国内でそんな事件の前例はない。不審に思った警察は、男を一晩拘置所に入れることに。しかし、翌朝、男の姿はきれいに消えていた......。 
待望の100%書き下ろし最新長編ノベルス。


すっかり人外モノづいてます(笑)
下村富美さんのイラストがいいですねー。
今まで何度か下村さんがイラスト手がけられた小説読んだんですが、雰囲気にぴったりハマってて、すごく好きでした。
今回は、コウモリが、とてつもなくキュート♪でした。






続きを読む
posted by 棗 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(1) | BL(小説)>木原音瀬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする