2015年04月12日

カップ一杯の愛で:可南さらさ

4403523749カップ一杯の愛で (ディアプラス文庫)
可南 さらさ カワイ チハル
新書館 2015-04-09

by G-Tools

腕はいいのに口が悪く、度々客を怒らせてしまう美容師の夏生。その日も失敗し、知らずに入ったゲイバーでヤケ酒を飲んでいたところ薬を盛られてしまう。犯人は蹴り倒したものの気を失った夏生は、翻訳家の山沖に助けられる。山沖もゲイだと知り警戒する夏生に対し、山沖はあくまで穏やかで紳士的だった。だが薬のせいで自由の利かない体の熱を、山沖に鎮めてもらうことになり…?年の差スイート・ロマンス。



1年くらい前の雑誌掲載時から、テンション高く盛り上がってたこの作品、ようやく文庫化!
書き下ろしも読めて、もう大満足。

続きを読む

2015年01月25日

左隣にいるひと:可南さらさ

4199006699左隣にいるひと (キャラ文庫)
可南さらさ 木下けい子
徳間書店 2012-06-27

by G-Tools

夏休みに帰省した江沢を出迎えたのは、五年前にケンカ別れした親友だった。高校時代、振り返るとそこにいて優しく笑っていた生方。誰に告白されても「ごめんね」と困ったように微笑んで、最後は必ず江沢の左隣に戻ってくる―そんな関係に戻れるかと思ったのに、昔のままの笑顔で「あの頃も今も江沢が好きだよ」と告白されて!?左隣の特等席は永遠に君のもの―友情が恋へ育つ軌跡。



いっそリバでよかったのに…!

続きを読む

2007年12月23日

ラブレター:可南さらさ


ラブレター (リンクスロマンス)

ラブレター (リンクスロマンス)

  • 作者: 可南 さらさ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 単行本






※ネタバレかもしれないので、ご注意くださいませ・・・。


<あらすじ>
両親を亡くし、父の友人だった安井の家にひきとられた広海。ともに暮らすうち、ぶっきらぼうだが優しい長男の良平に惹かれ告白するが、ふられてしまう。二年後、報われぬ恋心を抱えたまま、広海は一人暮らしをしている良平のもとを訪れ、三日間だけという約束で、泊めてもらうことになる。見返りが欲しくて、恋をしたわけじゃないけれど、良平に冷たい態度を取られるたび、胸は痛んで―。安井家の次男・康平の恋を描いたリンク作『遠い花火』も収録。
義兄×義弟モノ。


あらすじを読む限り、ツンデレ攻めに翻弄されるけなげな受けちゃんの切な〜い話に違いない。
しかもイラストは金ひかるさん。
どうしようかなーと思って、発売日にスルーしてたんですけど、結局買っちゃいました(笑)
よかった。
まじで、よかった。
・・・予想以上の切なさに、泣いてしまいましたよ。
年取ると、必要以上に涙もろいのですよ(笑)





続きを読む