2007年10月09日

月にむらくも、恋嵐:玉木ゆら


月にむらくも、恋嵐(新装版)

月にむらくも、恋嵐(新装版)

  • 作者: 玉木 ゆら
  • 出版社/メーカー: リブレ出版
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 単行本





<あらすじ>
「なあ、豆。胸にたった一人の人間が住みついちまった奴は、そいつと交わると最高の快楽が味わえるんだぜ」。豆は花街の高級男娼楼「幻月」一のみそっかす娼妓。ドジな豆のお客は強引で正体不明な男前・紅塵だけ。豆は嵐みたいな彼に抱かれるたび、メロメロに乱されちゃって…この気持ちは一体なに!?そして紅塵の正体は!?読んだら絶対夢中になる大ヒットラブが新装復刊。出会い編や舟遊びエッチ編、4コマの他にショート書下ろし。
謎の遊び人♪×娼妓モノ。


というわけで、tatsukiさんから乙女ロードで激烈オススメされた、玉木ゆらさんの「月にむらくも、恋嵐」です♪
そのときは、全く気付かなかったんですが、玉木ゆらさんって、あの「元彼カレ」書かれた方だったんですよねえ・・・。帰ってから気付きましたよ。
ま、まさか花魁モノで、3ぴーか?!と、ちょっとおびえつつ読みはじめました。(笑)
・・・くそー、あの時素直にtatsukiさんに差し出された二冊を買えば良かった〜。
重いからって、一冊にしといたのが失敗だった。
あ〜も〜、かわいいよ〜。





続きを読む
posted by 棗 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>玉木ゆら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする