2005年06月13日

竹の花〜赫夜姫伝説 英国妖異譚10:篠原美季


篠原 美季, かわい 千草 / 講談社(2005/06/07)
Amazonランキング:599位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
世間的には夏休み真っ只中の日本では、富士山が噴火していた。
富士山沈静化のため術を行う霊能力者・幸徳井隆聖は、従兄弟であるユウリに禊祓いをさせていた。
そんなユウリを追って日本にやってきたシモン、そして骨董品を持って京都に現れたアシュレイ。
富士山噴火は、いったいなぜ、起こったのか。
自然のメカニズムなんか、それとももっと別の原因があるのか。


腐女子的考察
posted by 棗 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 萌え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

獣のごとくひそやかに-言霊使い:里見蘭


里美 蘭, 高嶋 上総 / 講談社(2004/11/01)
Amazonランキング:101,062位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
学校のテスト中、不思議な声を聴いた滝川聖。
転校してきたばかりの学校にもなかなか馴染めず、母親の再婚相手とはうまくいっていなかった。
そんなストレスからかと思っていたところ、同じように声を聴いたというクラスメイトの小堀修に声をかけられる。
なぜか彼はその声を聴いてから、不思議な力を身に付けていた。
同じ頃、同じような力を持つ者たちが、聖の命を狙いはじめる。
聖の抹殺を命じられた隼王だったが、聖を殺害するどころか仲間を裏切り聖を連れて逃げてしまう。
そこへ、聖の出生の秘密知る男も、現れて・・・。








腐女子的考察
posted by 棗 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 萌え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

英国妖異譚シリーズ:篠原美季


篠原 美季 / 講談社(2004/08)
Amazonランキング:96,382位
Amazonおすすめ度:



<既刊>
英国妖異譚
嘆きの肖像画―英国妖異譚〈2〉
囚われの一角獣(ユニコーン)―英国妖異譚〈3〉
終わりなきドルイドの誓約―英国妖異譚〈4〉
死者の灯す火―英国妖異譚〈5〉
聖夜に流れる血―英国妖異譚〈6〉
古き城の住人―英国妖異譚〈7〉
緑と金の祝祭 英国妖異譚(9)
背信の罪深きアリア―英国妖異譚SPECIAL

<あらすじ>
イギリスのパブリックスクール”セント・ラファエロ”を舞台に、イギリス人と日本人のハーフであるユウリが、見えざるものを見つめ、この世にあらざるものを導く、オカルトファンタジー。





腐女子的考察
posted by 棗 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 萌え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

月魚:三浦しをん


三浦 しをん / 角川書店(2004/05)
Amazonランキング:21,169位
Amazonおすすめ度:



<収録>
水底の魚
水に沈んだ私の村
名前のないもの

<あらすじ>
古書店『無窮堂』の若き主真志喜と、友人で同業者の瀬名垣は、遠い夏の日に起きた事件によりずっと罪の意識を共有していた。
近づく事も離れる事もない二人の関係は、ある懐かしい出会いによって変わっていく・・・。(水底の魚)
私はただ彼を遠くから見ているだけだった。そして物語として書くだけだった。
それが思いがけず夏の日を共有することになり・・・。(水に沈んだ私の村)
文庫書き下ろし、『水底の魚』、その後。(名前のないもの)



腐女子的考察
posted by 棗 at 16:44| Comment(2) | TrackBack(1) | 萌え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする