2016年07月01日

2016年6月の読書記録

6月分
購入2冊
kobo20冊
図書館4冊
借り物2冊

読了
BL小説13冊
一般小説3冊、一般マンガ2冊
合計18冊
積本114冊


冷房の効いた部屋に篭って一日読書とかできたらいいのに。
続きを読む
posted by 棗 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

8月のモノクローム・ロマンス

B00LIC5J00Diversion (English Edition)
Eden Winters
Rocky Ridge Books 2014-07-02

by G-Tools


7月に出ると思ってた、「Diversion」の翻訳版「ドラッグ・チェイス1 還流」、8月になったんだ…しょんぼり。
ただきちんとシリーズタイトルが、ドラッグチェイスってなってたから、続きも出ると信じてる!
お願いしますよ、モノクローム・ロマンスさん!
個人的に早いところ3作目の「Corruption」の翻訳が読みたい〜。

ところで、「Diversion」の表紙、今はこんななんだ。
私の覚えてる限り、これで3種類目のような。
これはかっこよいなあ。
時々うーんなのに出会うけど、まあ表紙だけだと割り切って読むけど、やっぱり表紙って大事だなあとつくづく思う。(ほんとに、どんなやっつけだよ!と思うのあるし…)
翻訳版の表紙画像はいつ公開されるのかな〜。わくわく。


続きを読む
posted by 棗 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

2016年5月の読書記録

5月分
購入2冊
kobo28冊
図書館4冊

読了
BL小説31冊
一般小説6冊、一般マンガ1冊
合計38冊
積本104冊


5月は、1日1冊。

続きを読む
posted by 棗 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

翻訳BLのススメ

フェア・ゲーム (モノクローム・ロマンス) (ディアプラス文庫)マイ・ディア・マスター (モノクローム・ロマンス文庫)王子は伯爵に恋をする (プリズムロマンス)恋する狼 狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)ルームメイト (ハーレクイン・ラブシック)瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5~ (モノクローム・ロマンス文庫)恋のしっぽをつかまえて (モノクローム・ロマンス) (ディアプラス文庫)Speechless (モノクローム・ロマンス文庫)悪魔の聖餐 ~アドリアン・イングリッシュ 3~ (モノクローム・ロマンス文庫)幽霊狩り~ヘル・オア・ハイウォーター1~ (モノクローム・ロマンス文庫)守護天使に恋して (プリズムロマンス)わが愛しのホームズ (モノクローム・ロマンス文庫)美しい獣たち (ハーレクイン・ラブシック)ドント・ルックバック (モノクローム・ロマンス文庫)天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)魔術師(マジシャン)の鎖 (プリズムロマンス)SKYBOUND (モノクローム・ロマンス文庫)死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~ (モノクローム・ロマンス文庫)狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)海賊王の死 ~アドリアン・イングリッシュ 4~ (モノクローム・ロマンス文庫)聖夜の理由 (モノクローム・ロマンス文庫)狼の見る夢は (モノクローム・ロマンス文庫)貴族の恋は禁断の香り (プリズムロマンス)狼の遠き目覚め (モノクローム・ロマンス文庫)雪の天使 Icecapade (モノクローム・ロマンス文庫)ロング・ゲイン ~君へと続く道~ (モノクローム・ロマンス文庫)親友の行方 (ハーレクイン・ラブシック)欠けた景色 In Plain Sight (モノクローム・ロマンス文庫)くぐもったドラム (ハーレクイン・ラブシック)叛獄の王子 ~叛獄の王子1~ (モノクローム・ロマンス文庫)


海外のドラマや小説が好きだ!
今まで読んできたBLとはちょっと雰囲気が違うものが読みたい。
奥ゆかしいばかりじゃない、アグレッシブな受様が読みたい。
受けとか攻めとかこだわらない。
もういっそリバでいいじゃない。
リバサイコー!
というかたにオススメ、翻訳BL!


続きを読む
posted by 棗 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

2016年4月の読書記録

4月分
購入2冊
kobo40冊
図書館3冊

読了
BL小説28冊
一般小説3冊、一般マンガ7冊
合計38冊
積本108冊


久々に積本が100冊越えた…。
いいの、本は積むものだ!(ひらきなおり)
それもこれも、気になる本が多すぎるのがいかんのだよ。(そして読むのが遅いからなあ)


続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

2016年3月の読書記録

3月分
購入1冊
kobo40冊
図書館2冊
借り物12冊

読了
BL小説34冊
一般小説4冊、一般マンガ11冊
合計49冊
積本93冊


でると思ってた本がまだ出てないぞ?あれ?
続きを読む
posted by 棗 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

叛☆プリ♪

叛獄の王子 ~叛獄の王子1~ (モノクローム・ロマンス文庫)


なんていうか、モノクローム・ロマンスさんの本気を見たって感じだね。

ところで、価格がアドリアンの最終巻みたいに四ケタじゃなくて、実は驚いた。
「Captive Prince」読んだ時、読んでも読んでも終わらない…って感じるくらい、長い話だなーと思ったのは、やはり洋書読みはじめてすぐのころだったからだろうか。(今でもだけど、英語が不自由だけども…)
それとも、初のファンタジー(でいいんだよ?)に悪戦苦闘したからか。
翻訳版読んだら、随分前に買った続きを読みたいんだけど、今度は前ほどわけわからないってことがないといいなあ…。

続きを読む
posted by 棗 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

2016年2月の読書記録

2月分
購入4冊
電書15冊
図書館2冊

読了
BL小説12冊
一般小説3冊、一般マンガ1冊
合計14冊
積本93冊


読みたいと思ってる本が、koboにもAReにもないというこのいかんともしがたい状況。
…キンドルにはあるのに、なぜ。



続きを読む
posted by 棗 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

4月のモノクローム・ロマンス

B00I3REIHICaptive Prince: Book One of the Captive Prince Trilogy
C. S. Pacat
Berkley 2014-01-28

by G-Tools


…はんごく?

「Captive Prince」の翻訳版のタイトルは「叛獄の王子」なのですね。
Am●zonさんによれば4月に出るのか〜。
2ヶ月連続モノクローム・ロマンスだなんて…!すごいご褒美!
仕事がんばっちゃうよ。
…ただ今年の後半がさびしいよ。


続きを読む
posted by 棗 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

マイ・ディア・マスターの表紙きた!

マイ・ディア・マスター (モノクローム・ロマンス文庫)

ようやく表紙画像がきたーの「マイ・ディア・マスター」。
なかなか楽しいお話だったので、翻訳版楽しみだ。
次はまた4月に王子が読める〜♪
2016年は、全部で5冊でるのかな?あと雑誌もあるだろうし、わくわくするな〜。

ところで、モノクローム・ロマンスはあとがき的なものがあったりなかったりなのが時々しょぼんなんだよね。
結構なあとがき好きとしては、ぜひなにか載せて〜と願ってる。

posted by 棗 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

Speechless電書版


Speechlessの電書版出ますね!
最近雑誌掲載作品がぞくぞく電書化されてて、非常に嬉しい。



ところで、Speechlessは原書の表紙がすごく印象的。
胸板腹筋もいいんですけど、素敵な表紙に出会うとつい手に取りたくなるんですよね。
M/Mはジャケ買い率高いよ!
その一方で、このモデルさんどこかで見たことが…というパターンも多く、極端な場合、全く同じ表紙の別作品ってことも。


続きを読む
posted by 棗 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

2016年1月の読書記録

1月分

購入2冊
kobo21冊
図書館3冊

読了
BL小説21冊、BLマンガ0冊
一般小説4冊、一般マンガ0冊
合計25冊
積本88冊


今月はTHIRDSシリーズの新刊くるーでうきうき。
CalvinとHobbs!!!
あああ翻訳求む〜。
ただ、AReさんのタグをみて、だれが酷い目に遭うんだろうかと今から戦々恐々としている…。


続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

マイ・ディア・マスター!

びっくりするほど寒い…。
こんな時こそ、「聖夜の理由」とか読んだらいいと思う。

B00BSL7TLSThe Gentleman and the Rogue (English Edition)
Bonnie Dee Summer Devon
Duet Publishing 2013-03-11

by G-Tools


Amazonさんに出てましたが、「The Gentleman and the Rogue」の翻訳版、3月発売、バンザイ!
前読んだ時、「イギリス人、なぜこんなに馬車にこだわる…」と思ったような記憶が。
馬車は馬車でいいじゃん!と。
そしたら、イギリス文学の先生が、イギリスは階級社会なので、そういうところも言葉にあらわれてるんですというようなことをおっしゃってまして。
そうか、馬車の種類のが違うってことがすごく重要なんだ…と感心したことがあったんですが、無駄になってないな、M/M読書。(強引)


続きを読む
posted by 棗 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

SKYBOUND電書化



ようやく「SKYBOUND」が電書化。
この話電書化される上でひとつ非常に気になる部分が!
そう雑誌掲載時に横書きだったのがどうなるかということ。
当時は衝撃だったのよ…。
とはいえうちのkoboさんは、ページめくりが洋書の時に使いやすいように設定変えたので、逆に縦書きだとページめくり間違えて、戻ってしまうんだよね…。


今、翻訳して欲しい作品のひとつのTHIRDSシリーズ。
次の新刊の「Catch a Tiger by the Tail」、表紙がCalvinとHobbs!
楽しみ過ぎる…!
今年は、すこし積んだ本を消化する方向で、買うのを控えて…と思ってたけど、元旦からポチッてた私には今年も積本消化は長く険しい道だと思われるのであった。
続きを読む
posted by 棗 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

2015年の読書記録

去年は小説166冊、マンガ10冊。











続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2015年12月の読書記録

2016年はどんな本に出会える年になるんでしょうね。
ということで今年もよろしくお願いします。

12月分
購入5冊
kobo16冊
図書館2冊
借り物1冊

読了
BL小説17冊、BLマンガ0冊
一般小説3冊、一般マンガ2冊
合計22冊
積本はBL63冊・一般5冊で合計69冊。


ブクログに反映できない本もあるから実際は積本はもうちょっと多いはず。
しかし、紙のBL本は積みゼロになりそうと思ってた時期もあったんですけどね…結局まだ積まれてる。
どうしても一度読んだ本って後回しにしがちだ…。



続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

2015年12月01日

2015年11月の読書記録

11月分
購入3冊
kobo16冊
図書館3冊
借り物8冊

BL小説16冊、BLマンガ1冊
一般小説2冊、一般マンガ10冊
その他1冊
合計30冊
積本84冊


最近、紙の本を読むのが微妙に辛い、字が小さくて…。
koboで字をでかくするのになれちゃったもんだから、普通の活字をすごく小さく感じてしまう今日この頃。
…オソロシイ!


続きを読む
posted by 棗 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

欠けた景色電書版

欠けた景色 In Plain Sight

欠けた景色 In Plain Sight
著者:ジョシュ・ラニヨン
価格:216円
楽天ブックスで詳細を見る



12月のモノクロームロマンスの表紙画像公開されましたが、素敵すぎてたまらんです。
ますます楽しみ。
Hell or High Waterがもう!
あああやばい、かっちょいい。
雑誌フユ号のイラストは麻々原さんみたい。
モノクロームロマンスは、草間さんと麻々原さんと小山田さん率が高い…?
そんな小山田さんのイラストの、「欠けた景色 In Plain Sight」が電書化〜♪
モノクロームロマンスの載ってるディアプラスは全部買ってるけど、雑誌だと大きいから、電書化されるとやっぱ嬉しいな。
そしてまだ電書化されてない作品を早くなんとかして!
…あと、フユ号のシャノン・ウエストさんのどの作品が翻訳されるのか、早く教えて!

そういえば、アドリアンはペーパー付きみたいだけど、前回のオーブリーみたいに通販でも大丈夫かな?
…しかし、どこで買ったんだ?Am●zonだっかか楽●だったかh●ntoだったか、さっぱり記憶にないぞ。



続きを読む
posted by 棗 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

2015年10月の読書記録

10月
購入2冊。
kobo10冊
図書館4冊

読了
BL小説7冊、BLマンガ0冊
一般小説4冊、一般マンガ1冊
エッセイ等3冊
合計15冊
積本85冊



THIRDSシリーズの1作目は「Hell & High Water」。
今度モノクロームロマンスから出るのが「Hell or High Water」。
似たようなタイトルで、時々迷う…。
そういえば、12月のモノクロームロマンス文庫の情報は出たけど、雑誌の方はどんなのがくるんだろうなあ。


続きを読む
posted by 棗 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする