2021年01月18日

Zombie × BL

Kao→Peteの「なー」がめっちゃかわいい…ってなって、かわいい「なー」探し中。
そしたらTharn→Typeの「なー」もすごいかわいかった。
でもポンド→エーは別に…だったのは、やはりそこに特別な感情がのってるか否かで大きく違うのだなと、小さな発見をして一人喜んでます。
これからもかわいい「なー」を探していこう、でもドラマ見てたら夢中になってて忘れる…。



👑Nutが”BLでゾンビモノ”発言してて、ふとこれ↑思い出した。 

2015年のモノロマのイベント(「ぼくらの共犯同盟」)の質問コーナーで「トンデモ系のM/Mはありますか?」的な質問で翻訳の冬斗さんのお答えにあった1冊、「I Fell in Love With a Zombie」。
ゾンビと人間のCPなんでちょいびびりますが、トンデモにふさわしい1冊です。(読みました)
こんな形で5年以上たった今になってまた思い出すことになるとは…。
質問しておいて良かったと心底思ってるけど、なぜそんなこと聞こうと思ったのかはもはや不明。
まあ基本トンデモ系好きだからだと思う…。
これなんの心構えもないまま1番最初の質問に上げられて、わりと舞い上がったまま時間が過ぎた記憶が残ってます…。
今こういうイベント自体ないから、遠かったけど行ってよかった。

祈願コロナ殲滅!


posted by 棗 at 20:40| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

帝王

長らく積んでたM/Mを読み出したんだけど、…これM/Fじゃないよね?!M/Mだと思って買ったはずなのに…。
最初から分かってて読むのと、読み始めて気付くのとは大きく違う。




ネット見てたらBL界の帝王って単語が目に入ってなにごと!?ってなったんだけど、森川さんが有吉反省会に出てたのですね。
TVerで見たんですけど、ちょっと森川さんになにさせてるの状態(笑)。
しかも令和の時代にテレビでBL界の帝王って単語を見るとは思いもしなかったわ…。
BL界の帝王=森川さんの古参の腐女子です。

そんな帝王作品どのくらい聞いてるのかとブログの過去記事辿ったら、「是」と「純情」がヒット。(実際聞いても感想書いてないのもあるから正確なところはわからないけど…)
個人的には、どうしてもM・Iシリーズのイーサン・ハントがイメージ強い。
最近だと、イギリスのドラマ「アレックス・ライダー」(しかもイアン役とは…ぜいたくだよ)かな。


posted by 棗 at 10:16| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

新規開拓中

聖地巡礼の旅に行けるのいつなんでしょうね。(イケアにすら行けないよ…)
じゃあ行けたらどこに行きたいかと聞かれたらなやむなあ…。
Oxygenのロケ地ならあのカフェかなあ。いやあのプールかな…。



仕事中盛り下がりまくったテンションが、2分40秒あたりと17分30秒あたりを見るだけで盛り上がる、まさに急速充電な昼休み。
ああ、かわいい。


続きを読む
posted by 棗 at 22:05| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月12日

ホットもホット

最近サボテンとトウガラシの絵文字の使用方法を知りました。





見ました?MODの7話?
私は見ました。



続きを読む
posted by 棗 at 20:09| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

本もドラマもたしなみます

時々TV Stick、YouTubeの再生がおかしいんだけど、なんでだろう…。




日本語版赤と白とロイヤルブルーの書影が出た〜。
いろんな言語のバージョン探したけど、中国語バージョンかっこよすぎ!



ちなみに日本語以外だと、元々の英語と、スペイン語・ドイツ語・オランダ語・中国語の4カ国語見つけられた。
ほかにもあるなら表紙が見てみたい!



以下ドラマの話
続きを読む
posted by 棗 at 10:40| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

大事なことはチェリまほに教えてもらった2020年

推したち

My Oxygen (Original Television Soundtrack) - Supanut Lourhaphanich
[iTunes]My Oxygen (Original Television Soundtrack) - Supanut Lourhaphanich



いつの時代の人なのってくらい私自身は多くのSNSから遠い生活してて、もうブログやってる人もずいぶん減ってしまったこのご時世ですが、なんとなくとはいえ続けててよかったとすごく感じてるところです。
萌えを叫ぶというよりは自分用の記録のつもりで最近は続けてて、せいぜい月一更新で生きてるのかどうかもわからないようなブログだったんですけど、今年は残り数ヶ月ってところでものすごく更新してて、自分でも驚きました。
しかも、萌えしか叫んでないとか、衝撃すぎて。
今年後半は仕事が辛くて辛くて本もあんまり読めないくらい気持ち的に落ち込んでたときに、タイBLドラマ面白いよって勧められたのをきっかけに元気になれました。
やはり萌えは、悩みを吹き飛ばしてくれるだけのパワーがありました。(そしてジオブロックという新しい悩みを私に与えてくれました…)
とはいえ、この年でそれってどうなの?!っていう気持ちがなかったわけでもなく、ブログで全力で推しを語るのにちょっとためらいを感じたりもしたことも。
でも萌えと推しのない生活なんてもう考えられない…。
好きなものを好きって言うのは全然悪いことじゃないって気付いてからは、全力で叫ぶことにしました。
おかげで新たな出会いに恵まれましたし。
このコロナ禍で人と出会うことがすごく減った今だからこそ、ものすごく人と人とのつながりを感じられるだけですごくうれしく思えました。
ということでお世話になった方たちには、最大級の感謝を伝えたいです。
そして推したちにも、いつも元気と夢をありがとう、とここからお礼!



そんないろんなことが変わった2020年冬

続きを読む
posted by 棗 at 15:45| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

2020年ベストBL小説

今年読んだ本は(推定)94冊。
うちお気に入りの4作品を選んでみました。


2005年版
2006年版
2007年版
2008年版
2009年版
2010年版
2011年版
2012年版
2013年版
2014年版
2015年版
2016年版
2017年版
2018年版
2019年版


…うわ、このリストもずいぶん長くなってる。
よくぞまあここまでこのブログも細々と続きましたよ。16年くらい?!
その時々でコンテンツにブームがあるのけど、徹底してBL愛だけは続いてるのがさすが自分だなとちょっと感心。



続きを読む
posted by 棗 at 10:59| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

ドラマ日記

あまぞんのFire TV Stickはタイドラマも捗るんだけど、なによりも筋肉体操するのにすっごい便利だと気付いた!
PC画面じゃちょっと角度悪かったし、DVDはわりと面倒…。
YouTubeのタイドラマ関係の再生リストの中で燦然と輝く、筋肉体操プレイリスト。
しかしUI変わってちょい不満。(めっちゃ迷った)






でるよとは聞いてたRED,WHITE & ROYAL BLUEの翻訳版。
MODと同じ頃に出そう。
来月も忙しいな…。
今月もロイヤルなロマンス読んでときめいたので、来月も楽しみすぎる。
しかしちらっと聞いた噂では、原書11万語?!
結構ボリューミーなお話だなあ。
(普段は基本3〜4万でさくっと読み終わりたいタイプ)
しかし、あちこちで翻訳物出てくれてすごくうれしいぞ!
この調子であれもこれも出てくれればいいのにと期待して待機。




以下視聴中タイドラマの叫び
 
続きを読む
posted by 棗 at 20:34| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

予約済み

【Amazon.co.jp 限定】Manner of Death (特典:描きおろしイラスト データ 配信)

わーい、楽しみ。
原書の表紙かっこいいと思ってたけど、それがそのまま使われたみたいですね〜。

いまのところドラマのほうは3話まで進んでるんだけど、この本出る頃にはどのぐらい話すすんでるかな…。
正直、ドラマと原作どっちを先に見るか悩ましい!






続きを読む
posted by 棗 at 19:55| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

オタクの本気を出してみた。

My Oxygen (English) - Supanut Lourhaphanich
[iTunes]My Oxygen (English) - Supanut Lourhaphanich




ということで2018年作品「Ded Peek Nang Fah」の存在にたどり着きました。(必死すぎ…)


続きを読む
posted by 棗 at 20:42| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

卒業式

いやもうみんな卒業おめでとう!(チェリまほの柘植と、Until We Meet Againのパームと、Love by Chanceのエー)
今日見たヤツ、全部そうだった。
まあ半ば確信犯だったんだけど。
なんという至福の時…。



動画をテレビで見るとかそこまでしなくてもと思ってたけど、じっさい使ったら快適だった、Fire TV Stickさん。
wifiがちょい不安だったのでアダプタで有線LAN接続してるのもあって、問題なく見れてるし。
でも最近のテレビって最初からYouTubeとか見れるらしいと聞いて、すげえってなってるデジタル後進国民の私。

最初、TV Stickの方のトップページで楽天TVのアプリが見当たらなくて、ダメなのかとあきらめて「Manner of Death」1話はPCで見たんだけど、あとで検索で探したら見つかった…。
あーそーねー、そんなもんよねえと思いながらインストールしたので、2話以降は大きい画面でみるわよー。(まだ見てない人、楽天TVで予告編見れるのでぜひ!)

サブスクは〜とかずっと思ってたけど、もしかしたDVD買うよりいいかもって考え変わりそう。
確かにDVDだと手元における安心感はあるんだけど、ネット配信だとディスクをいちいち入れ替えなくてもいいという快適さが!
そして見たいシーンが探しやすい。←これ大事!
リピートですよリピート、壁ドンとか海辺でいちゃいちゃとか。

でも推しの作品がBDになったら即効買うよ?(すげー待ってる、ちょー待ってる)
posted by 棗 at 22:25| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

推しのいる生活、それはプライスレス

タイ沼は、落ちないと思ってたのよね…。
勧められたときにも、まあハマらんでしょと軽く考えてたんですけどね…。
BLだって、マンガより小説派で、ましてや実写とか、超無理〜とか思ってたのに。
まあこういう時はへたにあらがわず思いっ切りハマったほうが幸せになれると思うの。



というわけで、テレビで動画見まくるぞ〜ということで、買ってみたFire TV Stick。
メーカー名も分からないようなテレビなんだけど、つながった〜。
PCモニターよりは大きい画面で堪能できるんだけど、英語字幕のみの時は、PCの方が楽かも…。(字幕早すぎ→ちょい巻き戻る→一時停止→調べる)
そんなわけで肝心の推しを見るのはPC画面になりそう。

posted by 棗 at 21:24| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

2019年ベストBL小説

2019年に読んだ作品から5作品。
毎年ベストでモノロマは1冊だけとかいうわけわかんないしばり設けてたけど、まあ無理だなということにようやく気付いたので、撤廃してみた。


2005年版
2006年版
2007年版
2008年版
2009年版
2010年版
2011年版
2012年版
2013年版
2014年版
2015年版
2016年版
2017年版
2018年版


続きを読む
posted by 棗 at 17:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月07日

表紙がすばらしい



超特別面倒くさい男ケネディ!
発売楽しみ。


続きを読む
posted by 棗 at 17:53| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

予約済み!




これは原書未読なのですごい楽しみ。
しかもこの雰囲気ありすぎの表紙でますます期待が膨らむよ。
足!足エロすぎ!

無粋な話になっちゃうけど、値段がいつになくお高め感あるんだけど、これは厚いという認識でよろしいか?

続きを読む
posted by 棗 at 21:11| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

個人的にはそっちも読みたい



画像きたー、きたー。
まじかわいいんだけど。
ますます楽しみになってきたよ。

しかも再来月もモノロマでるじゃん!まじか!





続きを読む
posted by 棗 at 21:09| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

帯、注目〜

How to Walk Like a Man (Howl at the Moon Book 2) (English Edition)

いよいよですよ!モノロマ久々の新刊ですよ!
待ちに待ったローマンのお話ですよ!
公式に表紙でてましたけど、めちゃくちゃかわいいいいいいい。
もうね、帯がね、帯がね…。
そこですか?ってとこがピックアップしてあって、もうたまらんのですよ。(実にローマンなんだけど)
早く実物見たいな。


posted by 棗 at 20:55| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

叛獄の王子来るよ!



表紙!
手!手!(かなり興奮気味)

叛獄の王子最終巻、予約して待機してる!
すごいたのしみなんだけど、これで終わっちゃうなんて。

今月はあと雑誌もあるし、このごほうびで仕事がんばって乗り切ろう…。
posted by 棗 at 17:42| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

ワンコかわいい

4403560342月への吠えかた教えます (モノクローム・ロマンス文庫)
イーライ・イーストン 麻々原 絵里依
新書館 2018-10-10

by G-Tools



めちゃくちゃかわいいいいいいい。





原書もワンコがかわいいけど、日本版もワンコがよい…。
シリーズの続きもぜひとも翻訳求む!
posted by 棗 at 17:05| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする