2012年07月20日

初恋ドレッサージュ:いつき朔夜


<あらすじ>
大学の馬術部に所属する耕太(こうた)が出会ったのは、学外の乗馬クラブに通う若宮(わかみや)。
大病院の息子である彼は金持ちで意地悪で傲慢だったが、耕太には親切だった。
部の馬を一頭処分しなければならなくなった時、彼が買い上げて馬の命を救ってもくれた。
そんな若宮に憧れ始めた時、彼の幼馴染みの登場に住む世界の違いを思い知らされる。
なのに、その若宮から耕太はキスをされてしまい……?



個人的に、いつき朔夜さんのお馬さんの出てくる作品はツボる(`・ω・´)


続きを読む

2010年09月18日

溺れる人魚:いつき朔夜


溺れる人魚 (ディアプラス文庫)

溺れる人魚 (ディアプラス文庫)

  • 作者: いつき 朔夜
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2010/08/10
  • メディア: 文庫



<あらすじ>
足を痛めた水泳選手の眞生は、長期的に練習を休みスイミングクラブでバイトをしている。
眞生のバイト先のプールに現れたのは、派手な見かけで、優雅な古式泳法をつかう桂だった。
プロの鍼灸師でもある遊び人・桂の手管に知らずに落ちた眞生は、彼に惹かれていくが……?

タラシ鍼灸師×純情スイマー、恋のドラスティック・トリートメント!


ホンモノの人魚が出てくる話しなんだろうなあと思ってました(笑)



ちょっと、本の感想とはずれちゃうかも…。

続きを読む

2010年04月04日

スケルトン・ハート:いつき朔夜


スケルトン・ハート (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫)

スケルトン・ハート (ディアプラス文庫) (新書館ディアプラス文庫)

  • 作者: いつき 朔夜
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2010/03/09
  • メディア: 文庫



<あらすじ>
工学部助教授の知晶は、妻子ある教授とセフレ関係にありながら、大学付属工場の実習助手・荒牧に心惹かれていた。家庭の事情で進学をあきらめた青年の挫折と、自らの人生が共鳴したように感じたのだ。だが、若い荒牧のプライドを傷つけて拒絶されて以来、知晶は彼と距離を置いていた。その距離がふとしたことで縮まったとき、荒牧から秘めた想いを告げられて……? ずるくて姑息で、なのに純情。大人の恋愛力学。
工場技士(作業着)×工学部助教授(白衣)


准教授より助教授っていう気持ち、わかります…。



※ネタばれっぽいです。
続きを読む

2009年08月04日

征服者は貴公子に跪く:いつき朔夜



<あらすじ>
両親、そして財産を失い、先祖代々の居城を手放すことになったパウル。ところが、契約書にサインを済ませたとき、売却先である日本のホテルチェーンから来た牟田は、かすかな笑みを浮かべて告げたのだ。「あなたも込みで買ったのですよ」と。男の傲岸さに最初は反発を覚えたものの、無表情ながら冷血漢ではない牟田と徐々に心の距離が近づいてゆき…。
日本人ホテル王×ドイツ人貴族モノ。


タイトルとあらすじで腰が引けぎみだったんですが、ブロガーさんたちの感想を読ませていただいて、そうではないらしいとわかって購入。
7月読んだ本の中で一番良かったです・・・。

続きを読む

2007年09月11日

八月の略奪者(ラプトル):いつき朔夜



<あらすじ>
それは高校三年生の夏、思いがけず見つけた運命だった―。校外見学でやってきた博物館で、アンモナイトの化石を割ってしまった浩紀。だが、いつものように適当に流そうとした浩紀を、学芸員の香月は本気で叱った。真面目で融通がきかない彼に反発を覚える浩紀だったが、博物館に通いつめるうちに、博識で可愛いところのある年上のひとにいつしか惹かれてゆき…。きらきら眩しいティーンエイジ・グラフィティ!!
高校生×学芸員モノ。

きらきら眩しいティーンエイジ・グラフィティ。
こんなあらすじだったんですね(笑)
なぜか、長いこと積んでいましたが、ようやく読みました。
・・・ツボ直撃ですよ、もう。
自分が高校生だった頃、社会人というのはものすごく大人に見えました。
あの頃の気持ちが、なんだか少し甦りました。
今は、高校生が宇宙人に見えてしかたないです(笑)

続きを読む

2007年03月15日

コンティニュー?:いつき朔夜



<あらすじ>
妻に逃げられ赤ん坊の美里を残され、リストラにあい、再就職もままならない麻生絢人。
再就職の面接に三十分遅刻しイヤミをいわれていた絢人に、声をかけてきたのは、ゲームソフト会社の社長、藤堂克己だった。
月三十万で愛人になることになった絢人、生活にも美里の世話に慣れてきた頃、藤堂の会社である仕事をすることに・・・。


新人さん特集になってますね、なんだか(笑)
表紙の、金ひかるさんのかかれる美里が、すっごくかわいくて、それに惹かれて買ってしまいました。
子供持ちの男が出てくるBLは、ビミョーだとつくづく思ってたんですけど。
結局、なんでもいいんかい、私・・・。



続きを読む