2020年11月15日

星に願いをかけるには:イーライ:イーストン




人間に変身することができる能力を持った犬たち(クイック)が暮らす町、マッドクリーク。故郷マッドクリークに戻り、クイックの遺伝子を研究しているジェイソン・クーニックは、「いたわり犬」として多くの人間の最期によりそってきたクイック、マイロに出会う。引き受け人が決まらないマイロを見かねたジェイソンは、彼と同居することに。そんなある日、町に戻ってきたクイックから未知のウィルスの感染が発覚し、保安官・ランスが倒れるー。



なんでだろう、私はジェイソンをずっとnardなもやしっ子だと思ってた。(まあ順調に読み飛ばしてるだけなんだけど)




続きを読む

2019年10月14日

ヒトの世界の歩きかた:イーライ・イーストン



人間に変身できる特殊能力を身につけた犬「クイック」たちが住む町・マッドクリークの正式な保安官助手となってはりきるローマン(ジャーマンシェパードのクイック)は、DEAの会議で数ヵ月前の麻薬組織摘発作戦で救出したマットと再会する。マッドクリークに派遣されたマットとローマンは休日を一緒に過ごし、互いに好感を抱き始めるが…!?不思議な町・マッドクリークで繰り広げられる犬と人間の信頼と愛情を描く、好評シリーズ第2弾!



ローマンのかわいさにみんなやられたらいいよ!



前作の感想はコチラ


続きを読む

2018年10月14日

月への吠えかた教えます:イーライ・イーストン


人生に挫折したティムはひとりマッドクリークの町にやってきた。新種のバラをつくることで負け犬人生をやり直そうと。ところがその町には秘密があった。人間に変身できる力を持った犬たち(クイック)が暮らす犬の楽園だったのだ。そんな彼を町の保安官・ランスは、マリファナを栽培しているのではないかと疑う。そこでボーダーコリーの姿になり、ティムの家に潜入するが…。傷ついた心に寄り添う犬たちの町、「月吠え」シリーズ第1作。



12月にラニヨンさんの新シリーズ、その後に王子の3巻。
着々とモノロマの巻数増えて行ってて超うれしい。


続きを読む