2011年05月17日

一途な夜:砂床あい

砂床 あい
アスキーメディアワークス
発売日:2009-12-07


<あらすじ>
コンドーム開発のためにエッチをしてこいと命じられた研究員の泰斗。純情で根暗な泰斗は恐る恐る入った出会い系バーで、将吾と名乗るモデルのようにセクシーな紳士に一目惚れしてしまう!ところが優しい将吾はベッドに入るや一変、傲慢で鬼畜な荒々しい雄に!一晩四回の激しい突き上げと濃厚すぎる愛撫に、泰斗の無垢な身体はすべて暴かれ泣くまで喘がされてしまい!?さらに、将吾は泰斗の研究を脅かす危険な存在で-。


こちらも友人から借りた本。
それにしてもビープリはあらすじが残念すぎる…。
確かにあらすじどおりの要素が詰まってるんだけど、もっと生真面目な受けちゃんが悶々と悩む可愛らしいお話って感じがしたんですけど。

続きを読む
posted by 棗 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

花がふってくる:崎谷はるひ


花がふってくる (ダリア文庫)

花がふってくる (ダリア文庫)

  • 作者: 崎谷 はるひ
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2008/05/13
  • メディア: 文庫



<あらすじ>
大学助手の蓮実秋祐は、いとこの袴田涼嗣と同居している。同い年のくせに、際限なく甘やかしてくる涼嗣に、秋祐は密かに恋をしていた。近すぎる距離があたり前になっていた二人だったが、涼嗣が恋人・理名との結婚を決めたことから事態は大きく動き始める。秋祐は涼嗣への想いにピリオドを打ち、離れる決心をするが―。


今市子さんのイラストが雰囲気ぴったりでした。
今まで読んだ崎谷さんのイメージとは、ちょっと違う感じかな。
割と淡々として静かな感じでお話が進みしっとりとしたえろでございました。

続きを読む
posted by 棗 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

キスができない、恋をしたい:崎谷はるひ


キスができない、恋をしたい (幻冬舎ルチル文庫)

キスができない、恋をしたい (幻冬舎ルチル文庫)

  • 作者: 崎谷 はるひ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2008/01/18
  • メディア: 文庫



<あらすじ>
ライブハウスで働く天野脩の六歳年上の恋人・岩佐憲之は、フリーのSEで超多忙。わかってはいるけれど最近話さえしていないのはさすがに切ない。駄目な恋ばかりしていた脩を叱ってくれ、ちゃんとセックスしてくれた憲之―それから付き合い始めた二人は、好きあって始まった関係ではない。でも今は憲之のことが大好きなのに…落ち込む脩に憲之は―。


「恋愛証明書」のスピンオフ、なんですけど実際には先にこっちを読んじゃいました。
しかし、ツンデレ…いやツンツンツンデレくらい?の攻めはわかりにく〜い(笑)


続きを読む
posted by 棗 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

恋愛証明書:崎谷はるひ


恋愛証明書 (幻冬舎ルチル文庫)

恋愛証明書 (幻冬舎ルチル文庫)

  • 作者: 崎谷 はるひ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2006/03/15
  • メディア: 文庫



<あらすじ>
はじまりは3年前。カフェレストランで働く安芸遼一は、美しい妻と愛くるしい男の子・准と訪れる常連の客・皆川春海に一目惚れした。しばらくして、離婚し落ち込んだ春海に夜の歓楽街で会った遼一は、身体だけの関係を持ちかける。それから1年。月に二度だけの逢瀬のたび、春海に惹かれていく遼一だったが、想いは告白できない。やがて別れを決意した遼一に春海は…。


さすが元・黒ラキ、お布団シーンが多い(笑)
でもエロばっかじゃないところが、やっぱり崎谷さん!

続きを読む
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

つる草の封淫:沙野風結子


つる草の封淫 (プラチナ文庫)

つる草の封淫 (プラチナ文庫)

  • 作者: 沙野 風結子
  • 出版社/メーカー: フランス書院
  • 発売日: 2010/01/08
  • メディア: 文庫



<あらすじ>
「初めて腹に含んだ男が、愛しうなったか」
権力者の影武者となる「珠」として造られた葛は、本体の月室藩主の子息・藤爾に代わり、幼い頃より慕う上忍の珀とともに緋垣藩に人質として赴く。藩主の嫡男である緋垣彬匡は、周囲の者に禍を撒くと噂され、恐れられていた。諜報活動を行う葛は体液から情報を読み取る特殊能力がうまく使えず、焦りを覚える一方、不幸をもたらす己を呪う彬匡の孤独に触れ、惹かれ始めるが……。


久々に読んだ沙野さん、キタよコレ(≧∀≦)
しっかりプラチナ仕様…。
リニューアルして装丁が素敵になったけど、中は変わらないでいてくれたのね〜。
ビバ、エロス♪

続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

不埒なスペクトル:崎谷はるひ


不埒なスペクトル (ダリア文庫)

不埒なスペクトル (ダリア文庫)

  • 作者: 崎谷 はるひ
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2009/12/12
  • メディア: 文庫




<あらすじ>
見目も頭脳も優れた堅物エリート銀行員・直隆は、派閥争いに敗れ閑職に飛ばされる。ヤケ酒で酔い潰れた所を、マキという青年に介抱されるが、彼にはある魂胆が。ゲイの弟を家から追い出した兄だと直隆を誤解し、弟の境遇に共感したゲイのマキは、復讐に男童貞を奪おうと…?!無理矢理体を繋がされるも、直隆は何故か彼に興味をひかれ…。「不埒なモンタージュ」スピンオフ作登場。


杉田さん、ありがとうと言っておくべきだよね、きっと(≧∀≦)

続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

心臓がふかく爆ぜている:崎谷はるひ



<あらすじ>
地味で大人しいサラリーマン・齋藤の前に現れた大手企業から転職してきたかっこいい降矢――次第に惹かれる齋藤だったが…!?
会社員×会社員モノ。


BLに出てくるキャラが(主に攻め)がいかに完璧かってことを、改めて実感したした一冊でした。
なんかBL読んだって気がしなかったですよ、とはいえ、エロに萌えはしたんですけど・・・。



続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

純愛ポートレイト:崎谷はるひ


崎谷 はるひ
Amazonランキング:292位
Amazonおすすめ度:



※ネタバレがありますので、未読の方お気をつけください。


<あらすじ>
写真学科に通う美大生・篠原亮祐は、バイト先のコンビニに毎晩訪れる真面目そうな隠れ美形会社員を気に入り、毎日見るのを楽しみにしていた。そんなある日、ひょんなことから彼・小井博巳に貸しが出来た亮祐は、彼をモデルに写真を撮らせてと頼む。レンズ越しに素の博巳と向き合うにつれ、外面とその素直さとのギャップに新鮮さを覚え、彼自身に惹かれる心を止められず―。
美大生×会社員モノ。


先日のオフ会で、「好みの年下攻めじゃない〜」と不満漏らしてましたが、速攻取り消します。
「熱愛モーションブラー」読んだら、もうどうだ!
年下ワンコ攻め、バンザイ(≧∀≦)

続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

オレンジのココロ―トマレ:崎谷はるひ



<あらすじ>
総合美術専門学校に通う相馬朗は、デザイン科イラストレーション専攻の二年生。アイドルのような可愛い顔に小柄な体、しかし気は強い相馬はまだ恋を知らない。そんな相馬が気になるのは、爽やかで学生からも人気の高い担任講師・栢野志宏。相馬の就職のことで意見がぶつかりながらも、過去に何かを抱える栢野が気にかかり…。
専門学校講師×専門学校生モノ。


表紙の黄色いバケツ!
昔使ったよ〜。
そんな私は美術の成績で”2”をとったことあるんだけどさ(笑)


続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

アオゾラのキモチ―ススメ:崎谷はるひ



<あらすじ>
同じ専門学校ながら、ファッション科とアニメ科はまるで異文化。アニメ科の北史鶴とファッション科の冲村功は、ある事件をきっかけに親しくなる。史鶴は、最初の恋が最悪の結果となり、次の恋も同棲までした恋人に裏切られ、恋愛に消極的になっていた。冲村に惹かれながらも三度目の恋に臆病になった史鶴は、あきらめようとするが…。
専門学校生×専門学校生モノ。


すっかり、崎谷さん祭りとなってますね(笑)
暑い時こそエロ!みたいな気分でつい・・・。
噂の信号機シリーズということで手を出したんですが、本編とは随分かけ離れたところがいちいちひっかかってしょうがなかったです。
まあ言わずもがなですが、最初の”ヲタク”云々のくだりですね。
ということで、あまり感想らしい感想になりませんでした・・・。
続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

キスは大事にさりげなく・夢はきれいにしどけなく・恋は上手にあどけなく:崎谷はるひ

  

崎谷はるひ
キスは大事にさりげなく
夢はきれいにしどけなく
恋は上手にあどけなく
角川ルビー文庫

<あらすじ>
日本画の大家である祖父と、鄙びた田舎で静かに暮らしていた一之宮藍は、突然の祖父の死で降りかかってきた莫大な相続税に、すべてを失うことになってしまう。しかし、途方にくれる藍の前に現れた志沢グループの後継者・志沢知靖は、祖父同士が旧知の仲だったと告げ、藍は祖父の作品とともに彼に引き取られることになった。だが与えられた身に余る贅沢に戸惑う藍は、衝動的にその身体を志沢に差し出そうとしてしまうが―。


昨日のいつき朔夜さんに引き続いて、またしても無一文受けちゃんの出てくるお話です。
ですが、私はこのシリーズ、メインカップルよりも、あの方が気になってしょうがなかったです・・・。
あ、別に好きだってわけじゃないですよ、あくまでも気になるというだけです(笑)
続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

ビターショコラの挑発:崎谷はるひ



<あらすじ>
知る人ぞ知る玄人筋のジャズバー『3.14』を取り仕切る、怜悧な美貌のマネージャー・雪下玲二。最愛の甥・希とその恋人・高遠の関係に釈然としない思いを抱きつつも、それ以上に彼を悩ませているのは、かつての恋人であり『3.14』のオーナーでもある東埜義一と、彼らのもうひとつの顔『L.C』の存在だった。だが、気まぐれな彼の言動に疲れ、限界を感じはじめた玲二に、義一はただ不可解な笑みを浮かべるばかりで―。悪辣なオトコの手管に、なす術もなく絡め取られていく―その、至福の快楽。
オーナー×マネージャーモノ


ミルクラシリーズの叔父カップルです。
一緒に買ったミルクラの4冊目はまだ読んでないのに、こっち先に読んじゃった〜。
だって、皆さん本編CPよりこっちのアダルトCPをものすごいオススメのようなので。
そしたら、激萌えだよ(≧∀≦)
私が攻めのセリフでナンバーワン萌えゼリフもあったし!


ミルクラシリーズ第一作目「ミルククラウンのためいき」の感想はコチラ


※ミルクラシリーズ含めて、ネタバレぎみです。



続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ミルククラウンのためいき:崎谷はるひ



『ミルククラウンのためいき』崎谷はるひ
角川ルビー文庫

<あらすじ>
叔父の口利きでジャズバーのバイトをしている高校生の雪下希。ある夜、バーのサックスプレイヤー・高遠の淫らなキスシーンに遭遇してしまい、おまけにそれを気付かれてしまう。高遠に密かな憧れを感じていた希はショックをうけるが、混乱する彼をさらに翻弄するかのように、高遠は希に口づけ、そして―。ミダラな大人の手管に翻弄される、エクスタシーラブロマンス。
サックスプレイヤー×高校生モノ。


あ!ひょっとして崎谷はるひさんの感想書くのは、これがはじめてかも〜。
年上攻めだったら、絶対に大人×子供が萌える〜と、常々訴えてるんですが、今回はもう、ストライクど真ん中きましたよ!
そこに、トラウマとかコンプレックスとか絡んできたら、降参(笑)
そして、エロも満足♪

続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

甘やかな共謀:沙野風結子


沙野 風結子
Amazonランキング:288606位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
美貌の報道番組ディレクター・圭祐はキリトと名乗る男から大物政治家汚職事件の情報があると呼び出され、ホテルで会うことに。だが、それは罠で-。スクープの代償に身体を求められた圭祐は…。
情報屋?×報道番組ディレクターモノ。


買ったはいいけど、あらすじに腰が引け(じゃあ買うな!って話ですが・・・)しばらく積んでました。
ただいま絶賛、積読本消化中でようやく手を伸ばしたんですが、予想より甘くてよかったです♪
だから、アイノベルズがなくなったことが惜しまれる〜。
これの続き、見つからないんですよね・・・。
早いところ新装版になって下さいよ!


続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(1) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ドロップアウト 甘い爪痕:佐々木禎子



<あらすじ>
白衣の堕天使―無資格医師、能瀬修哉。彼の診療所には、理由ありの患者たちが集ってくる。ある日、劉華勝がやってきた。相変わらず、野獣のような危険な匂いを放って。五年ぶりの突然の訪いだ。華勝はかつて、修哉を追いつめたのだ。逃げなければならないほどの、激しさで。再び見つめ合うふたりは、ただ堕ちてゆくだけなのか…。禁断のアウトローラブ、ここに妖しく開花。
香港マフィア×無資格医モノ。

積読山脈からの発掘じゃありません、既読箱からのサルベージ(笑)を再読です。
ロマン派腐女子御用達だと信じてる、佐々木禎子さん。
・・・でも、この作品に関しては、感想がビミョウ。
キライじゃないけど、両手をあげて大好きとも言えない。
だって、外野連中にイラってくるんだもん!



続きを読む
posted by 棗 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

他人同士3:秀香穂里


秀香穂里
Amazonランキング:371位
Amazonおすすめ度:



※ネタバレ気味です。

<あらすじ>
元恋人・帯との仲を疑った暁が出ていって以来、元の荒んだ生活に陥っていた諒一。
仕事だけは自分を裏切らない──。暁を吹っ切るように仕事に打ち込んでいたがある日、仕事で致命的な大失敗をしてしまい……!?
カメラマン×編集者モノ。


シリーズ一作目『他人同士1』の感想はコチラ
シリーズ二作目『他人同士2』の感想はコチラ

わーい、オレサマ・澤村登場だー。
あいかわらず、自信満々の嫌みったらしい男だけど(笑)
まあ、この男も、水嶋のまえではかわいくなったりするからなあ。
そんなわけで「くちびるに銀の弾丸」のキャラも顔を出してるシリーズ最後の「他人同士3」
ロマン派腐女子、大満足の最終巻でした。


続きを読む
posted by 棗 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

他人同士2:秀香穂里


秀香穂里
Amazonランキング:1158位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
新人カメラマンの暁と、同居生活を始めて半年。礼儀正しく世話好きな暁との生活に、心地よさを覚えていた雑誌編集者の諒一。ただひとつ気がかりなのは、一度、暁を抱こうとしたのに、逆に暁に抱かれてしまったことだけ──。
恋人なのか、それともただの他人なのか。暁との関係に焦れる諒一のまえに、ある日、学生時代の恋人・帯が現れて……!?
カメラマン×編集長モノ。

シリーズ一作目『他人同士1』の感想はコチラ


諒一が攻めたーっ!!!

続きを読む
posted by 棗 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

個人教授:秀香穂里


秀 香穂里
Amazonランキング:62478位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
有名塾講師の俊一は、かつての同級生の弟・育美の家庭教師をすることになった。しかしそこで俊一が高校時代、育美の兄に性欲の捌け口にされていたことを思い出されてしまう。「俺、知ってるんだよ。あんた、兄貴とセックスしてたよな」育美の荒々しい愛撫に翻弄される俊一。育美の執着に戸惑いながらも、俊一は以前同級生に抱かれた時、育美に見られていたことで歪んだ快感を覚えたことを思い出し…。
高校生×塾講師モノ。



ザ・執着系。




続きを読む
posted by 棗 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

他人同士1:秀香穂里


秀 香穂里
Amazonランキング:1353位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
最新の流行を扱う大手出版社の情報誌『エイダ』―。浅田諒一は自他共に認める敏腕編集者だ。ドライな恋愛が信条のゲイだけど、家を追い出された年下のカメラマン・田口暁と、期間限定で同居することに!!仕事相手とは寝ないと決めていたのに、筋肉質で長身の暁は、諒一が抱きたいタイプそのもの。ある晩、ついに手を出そうとした諒一は、逆に「俺にだって男が抱けます」と押し倒され―。
カメラマン×編集者モノ。

秀香穂里さんの、デビュー作です。
手に入らないから困ってたんですけど、このたびめでたく新装版がキャラからでましたね♪
最近は、絶版モノがぞくぞくと新装版として登場してくれるので嬉しいですよね。
とはいえまだアレとかコレとかが出てないので、それなんとかしてーって感じです(笑)
しかし、この表紙いいっすねー、二人ともちらみえおパンツ。

続きを読む
posted by 棗 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

蝶宮殿の王子様:沙野風結子


沙野 風結子
Amazonランキング:1543位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
檻に入れられていてすら手癖の悪い獣のようだ。
淡い恋情を抱いていたベノール王国の第一王子ナイルスに、翻訳家として招かれた望。しかしその主な仕事は蝶宮殿に囚われた第四王子ムスタファの無聊を慰める事だった。初めこそどうにもならない鬱屈に荒れるムスタファだったが、次第に生来の屈託なさを見せるようになっていく。一方、ナイルスの施政者としての冷酷さに疑問と迷いを持ち始めていた望は、ある誤解からムスタファに媚薬を盛られ、劣情に疼く身体を荒々しく凌辱されてしまい!?
第四王子×翻訳家モノ。

沙野さんで、アラブ!!!





続きを読む
posted by 棗 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>サ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする