2015年01月15日

萌えの死角4:今市子

4537132493萌えの死角 (4) (ニチブンコミックス)
今 市子
日本文芸社 2014-12-27

by G-Tools

代表作「百鬼夜行抄」「岸辺の唄シリーズ」。老若男女から高い人気を誇るあの今市子が、「萌え」を語るーー。大人気爆笑エッセイコミック第4弾! 万事BL目線で見れば、日々の生活がより楽しい!? 演劇も映画もコ●ケも航空祭も、鋭い腐女子アイでズバッと語ります! 日々の生活に潤いのほしいそこのあなた、必見です!


変換したら、萌えの資格と出た。
…私、何級がとれるかな?(笑)


※内容の感想ではありません、ただの萌え語りです。

続きを読む
posted by 棗 at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

萌えの死角:今市子



今市子さんによる”萌え”に関するエッセーマンガ。


いやあ、人の数だけ萌えはあるよね…。
深すぎる!

続きを読む
posted by 棗 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

それなりに真剣なんです。:麻生海

それなりに真剣なんです。(上)

それなりに真剣なんです。(上)

価格:650円(税込、送料別)

 
それなりに真剣なんです。(下)

それなりに真剣なんです。(下)

価格:650円(税込、送料別)



<あらすじ>
大沢直樹は小料理屋「今井」で料理人として働きながら一人娘・千都を育てるシングルファーザー。恋という感情はとっくに忘れた日々を送っている。そんな大沢を現在口説いているのが、「今井」の常連・吉岡誠一。名前を裏切るかのような恋多き男からの誘いをいなしていた大沢だったが、吉岡と同居することになって…。
オトナの恋を描いた大人気作ついにコミックス化!


好きすぎて激しくリピート中の作品。
なんでこんなに好きなんだろう…。



続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

願わくば側に:印東サク



<あらすじ>
人と接するのが苦手な会社員・春川は取引先の社長・仁木に睨まれていて……!? 不器用な男たちが繰り広げる大人のラブストーリー・ 表題作のほか5篇+描き下ろしを加えた初コミックス!


雑誌のアンケートでコミックス化希望と書いたのは、この方がはじめてでした♪
だからすごく嬉しい〜♪

続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

恋について:大竹とも、木原音瀬



<あらすじ>
君みたいな女の子がいればよかった。

ブライダルコーディネーターの朝霞武史は、初めて結婚式を担当したお客様、笹川吉郎と一年ぶりに再会した。
朝霞のミスを笑って許してくれた、矢咲く敷く、互いを慈しみ合っていた笹川夫婦は、朝霞にとって理想の夫婦だった。
再会をきっかけに、笹川と居酒屋で顔を合わせるようになった朝霞は、黙って話を聞いてくれる穏やかな男と過ごす時間が好きになった。
そんなある日、泥酔した笹川を送っていったマンションの部屋で朝霞が見たものは…。
大人の恋の切ないラブストーリー。
ergo掲載原稿に大幅改稿+ラブラブ描き下ろし収録。



えーと、池上が好きです♪(笑)

続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

calling:大槻ミゥ



<あらすじ>
冴えないサラリーマンの比奈村一明は帰宅途中に通った公園で、AV撮影中の男優・荒谷煌と目が合ってしまう。気まずくなった一明はその場を逃げるが、翌日、公園の前で煌に待ち伏せされていた。その上、煌に一目惚れしたと言われ、困惑するばかりの一明だったが――!?
AV男優×会社員モノ。


あらすじ読んで以来、読みたくて仕方なかったマンガです(笑)
初めてのマンガ家さんだったんですが、カワイイし、エロいし、大満足でした〜♪



続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

愛で痴れる夜の純情 禿編:作画・樹要、原作・鈴木あみ


愛で痴れる夜の純情 禿編 (花丸コミックス)

愛で痴れる夜の純情 禿編 (花丸コミックス)

  • 作者: 鈴木 あみ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2007/03/19
  • メディア: コミック




<あらすじ>
売春が公認化されて数年。吉原の男の廓・花降楼で人気を二分し、犬猿の仲の綺蝶と蜻蛉。二人とも甲乙つけがたい美貌だが、顔をあわせるたびにケンカが始まり、どちらがナンバー1か争うことに!!
(※コミックスのあらすじが見つけられなかったので、小説のあらすじです。)

先日、水月さんにオススメされた鈴木あみさんの花降楼シリーズのコミックスです。
この綺蝶と蜻蛉のカップルがまたとくにオススメだということで、とりあえずコミックスを♪
原作小説の前半になるのかな?
ご承知のことかと思いますが、”禿”はハ●じゃないです、カムロとよみます。
でも、本屋で「・・・ハ●編?」と一瞬腰が引けたのも事実・・・。
その続きの傾城編は、でるんでしょうか?
出て欲しいな〜。
しかし、このお話ドラマCDがまた、キャスティングが最高ですね・・・。(綺蝶が平川さん、蜻蛉が緑川さん、最強の組み合わせ〜♪♪♪)
っていうか、そのドラマCDの存在がなかったら、読んでませんよ、私(笑)
ふっ、どこまでも平川さんにおちるがいいさ!自分。





続きを読む
posted by 棗 at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

B級グルメ倶楽部:今市子


B級グルメ倶楽部 (DARIA COMICS)

B級グルメ倶楽部 (DARIA COMICS)

  • 作者: 今 市子
  • 出版社/メーカー: ムービック
  • 発売日: 2003/07/22
  • メディア: コミック





<あらすじ>
新入社員の吉野は、高校の時に、かっこいいけど恐くて変でカレーパンが好きな先輩・鬼塚に憧れていた。 しかし恋に臆病になっていた吉野は、鬼塚に思いを告げぬまま転校してしまう。 そんなある日、吉野は偶然会社で鬼塚と再会し…。
表題作とその続編描き下ろしに加え、単行本未収録作品「木村&為永シリーズ」などをコミックス化!


三巻も出るし、ドラマCDも出るし、ということで、手に取った今市子さん。
今市子さんといえば、「百鬼夜行抄」。
今市子作品で一番最初に読んだのがこれなんですが、はっきりいって、怖かった。
怖くて怖くて、夜中にトイレに行けなくなりそうだった(笑)
・・・それ以来、避けて通ってました。
そんなホラーな人が、BLなんて!と驚きましたよ・・・。


続きを読む
posted by 棗 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

負け犬のなんでも屋:漫画・麻生海、原作・菅野彰


麻生 海, 菅野 彰 / 角川書店(2005/03/29)
Amazonランキング:15,110位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
プロ野球選手をめざしていた元高校球児・森田寅次郎、父親のリストランテを潰した元料理人・柳瀬敦、そして元人気作曲家の中川幹彦、人生の負け犬三人がはじめた「なんでも屋・ナンデモアリ」。
そこへ、中川の元妻が持ってきた難問と、天才作曲家・高橋遼一が加わり、思わぬ方向へと人生は転がりだす・・・。
天才作曲家×元作曲家
元高校球児×元料理人モノ(・・・多分)


某有名本のおかげで、「30代以上・未婚・子ナシ」の女性の総称になってしまいましたが、そうです、”負け犬”とは、本来こういう意味に使うモノだったんです(笑)


続きを読む
posted by 棗 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ア行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする