2014年06月12日

ジンジャーハニー:夏目イサク

4799715011ジンジャーハニー (ビーボーイコミックス)
夏目 イサク
リブレ出版 2014-06-10

by G-Tools

兄から先生(♂)と付き合っていると突然カミングアウトされた実!
ぐるぐる悩む実だったけど、次第に兄の親友・瀬戸が兄を優しく見つめていることに気づく…!
その視線に兄への恋心を感じて、なぜか胸がズキズキ(汗) この痛みってもしかして…!??
コワモテ秀才男×カタブツ次男の凸凹ラブ、二人の初H&吉野と菅谷のラブラブショート漫画描きおろしあり。



イサクさんの赤面キャラのかわいいのなんのって。
続きを読む
posted by 棗 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

ハートの隠れ家2:夏目イサク

4403664113ハートの隠れ家 (2) (ディアプラス・コミックス)
夏目 イサク
新書館 2013-12-28

by G-Tools

長屋の一番の古株、モモと、モモの地元時代からの後輩、ジン。隙あらば手を出してこようとするジンを、モモはずっと拒み続けている。出会って十年、隣に住んで七年。そろそろ本気で離れなければと思ったモモは、引っ越しを決意するけれど……? 長屋が舞台の恋物語、ジンモモ篇登場♡



1巻読んでた時から気になってたカップル〜♪

続きを読む
posted by 棗 at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

幸運の理髪師2:長門サイチ

4199605479幸運の理髪師 2 (キャラコミックス)
長門 サイチ
徳間書店 2013-03-25

by G-Tools

<あらすじ>
超人気俳優に変貌した司(つかさ)の恋人は、美貌の腕利き理容師・那智(なち)。けれど、多忙な俳優業に蜜月なんて全くない! 那智さんに会いたい、抱きしめたい!! 切実な司の想いを無視して、なんとハリウッドからの出演依頼が!? 超遠恋に切なさはますます募っていき−−!? 逆境も愛で跳ね返すハート(トランプ) 天下無敵の大団円!!


脱DTでも、司は永遠に可愛い年下ワンコですね〜♪

続きを読む
posted by 棗 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

空と原:中村明日美子


<あらすじ>
原 学、37歳、男子校教師、独身、「生徒には絶対手を出さない」というポリシーを持つ
3年間の片想いから脱するために訪れたゲイの集まるクラブで若いに出会う。
後には、が勤める学校の新入生、ソラノだと分かり…??
不器用なオトナ、永遠のアテ馬と呼ばれる先生に春は来るか!?



ハラセン!
続きを読む
posted by 棗 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

いかさまメモリ 1:夏目イサク


<あらすじ>
大手おもちゃ会社に勤める中野は、新しく取引することになった下請けメーカーで高校の頃の親友・津田と再会する。
実は卒業間際に弾みで寝て彼への思いに気づき、直後に彼女を作った津田を避けていた中野。
だがそれはもう十年も前のこと。
平気なつもりで共に企画を進めるけれど……?

シェリプラス発のコミックス第2弾!!
デリカシーはないのにどうにも憎めない津田と、かつての痛みを忘れられず、頑なに心を閉ざす中野。
今度こそ二人の仲は恋になる……?
おもちゃ業界が舞台の、十年目の再会ラブ!


どうでもいいんだけど、掲載誌がシェリプラスでも、コミックはディアプラスの302番になるのね。


続きを読む
posted by 棗 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

あなたのためならどこまでも:中村明日美子


あなたのためならどこまでも (花音コミックス)

あなたのためならどこまでも (花音コミックス)

  • 作者: 中村 明日美子
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2010/03/29
  • メディア: コミック



<あらすじ>
「わ…わいせつ罪で訴えてやる!」
堅物メガネ美人刑事・高千穂巧は、一年間追い続けたイケメンたらし犯・七海洋一をついに離島で逮捕した!
このまま手錠に繋いで本庁に連行するはずが、なぜか「蜜月旅行(ハネムーン)」(七海談)になっちゃって!?
大幅描き下ろし★ちょ~受難BLラブコメ決定版!!!
犯人×刑事。ぶらり離島逮捕の旅

ぶらり離島逮捕の旅って(笑)

続きを読む
posted by 棗 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

同級生:中村明日美子

中村 明日美子
茜新社
発売日:2008-02-15



<あらすじ>
合唱祭前の音楽の授業中、同級生でメガネの優等生・佐条利人が歌っていないことに気付いた草壁光。佐条は歌なんかくだらないのかと思っていたが、ある日の放課後、だれもいない教室でひたむきに歌の練習をする佐条の後ろ姿を見た草壁は思わず声をかける…。高校時代のピュアな恋愛をさわやかに描いた、青春ときめきボーイズ・ラブ第1弾!!


なんとなく自分好みじゃないのかなあと思い、手にとることなかった明日美子さんの「同級生」。
続編の「卒業生」の発売時にも、ツイッター上でそれはもうフォロワーさんたちの興奮をぼんやりながめるだけ…。
先日のオフ会で「きゅんきゅんするよ」とおすすめされて読んだのですが、なんていうかきゅんきゅんしたよ!
いいね、高校生、まぶしいよ…。


続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

きら星ダイヤル:夏目イサク


きら星ダイヤル (ビーボーイコミックス)

きら星ダイヤル (ビーボーイコミックス)

  • 作者: 夏目 イサク
  • 出版社/メーカー: リブレ出版
  • 発売日: 2009/12/10
  • メディア: コミック





<あらすじ>
都会の病院から田舎の診療所へと赴任してきた医師の鳥羽は、第一印象サイアクの無愛想なボンボン・和弘の屋敷に居候することに。そっけない態度をとるかと思えば、いきなり襲ってくる(!)和弘に翻弄される鳥羽だったけれど、和弘の人間不信の原因を知って…? 不器用同士のメディカルラブv 10P↑描き下ろしアリ☆


こんなことなら、CD買えば良かった(>_<)
というくらい、ツボでした。


続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

春を抱いていた(14):新田祐克



春を抱いていた(14)
新田祐克
リブレ出版 SBBC

<あらすじ>
岩城がくれた御神毛を胸に危険が伴う中東ロケに旅立った香藤。
プレッシャーも愛の力で跳ね返し、演技のボルテージは最高潮に…!
一方、事務所から突きつけられた「独立認めず」の回答に岩城の怒り炸裂!
彼の下した決断とは?
描き下ろし長編読み切り「ライフ・ライン」110ページ収録。


正直、もう続きは読むことはできないのかなと思ってたので、読めてよかったです。



続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

幸運の理髪師:長門サイチ



<あらすじ>
地味で冴えない青年・司が、あっという間に人気俳優に大変身!
仕立てたのは、美貌の腕利き理容師・那智。
一目惚れの初恋に、超奥手の司は告白もできない。
足繁く店に通っては、献身的なお手伝いが精一杯。
そんな司の前に、那智の元カレが現れて──!?
大人気シリーズ、待望のデビューコミックス!!
人気俳優×理容師モノ。


ワンコーっ!!!!!(≧∀≦)




続きを読む
posted by 棗 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

オトナ経験値:ねこ田米蔵



<あらすじ>
不能に悩む美高校生・夢二は、ある日野獣のような後輩・新海と出逢う。乱暴な新海に脅える夢二だったが、突然告白&キスされてしまった!すると、なんと数年ぶりにアレが復活!? その他、ドSなマルと淫乱ムーのお話も収録。
高校生×高校生モノ


何気に、ねこ田さんのコミックス、初です。
・・・小説の挿し絵でもあたったことがなかったハズ。
そんな貴重な作品なんですが、なにが嬉しかったって、ドラコミックスについてる通しナンバー(笑)
もちろん、お話もエロ可愛くて、おもしろかったですよー。

続きを読む
posted by 棗 at 20:28| Comment(7) | TrackBack(2) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

春を抱いていた1〜12:新田祐克

春を抱いていた 12
新田 祐克
ビブロス (2007.2)
ISBN : 4862631223
価格 : \620
通常24時間以内に発送します。




<あらすじ>
岩城と香藤は、人気AV男優。しかしいつかAV界から抜け出たいと思っている。そんな2人にチャンスが訪れた。映画のオーディションに呼ばれたのだ。ところが「主役を決める為に、2人でSEXしていただきたい」と監督に言い渡され…!? 主役をかけたこのSEX勝負…絶対に負けられない!!
俳優×俳優モノ。


今更です(笑)
存在だけはずっと知ってはいたんですが、手に取ることのなかった、春抱き。
買うに至ったのは、あの名(迷?)エッセー、「シュミじゃないんだ」の存在が非常に大きいのではないかと・・・。
春抱きの時、いつも以上にテンション高めだったような気がします、しをんさん(笑)
あそこまで絶賛されたら、読むしかないだろうと、決めたはいいが、時は折しもビブロス倒産後・・・。
ないんです、春抱き(泣)
本屋にもBOOKO●Fにもないんです。
おかげでいまだに、10巻だけないんですよね・・・。
ただリブレさんから新装版として、登場してくれたので非常に嬉しいです♪
来月には、10巻も出ますしね。

・・・っていうか、もう今更ですね、ホント。
この本の魅力というか、岩城さんや香藤くんのかわいさなんかは、他所サマのところでさんざん語り尽くされちゃってる感がなきにしもあらず。
大体、しをんさんによって、あれだけ分析されちゃったら、もう私なんぞが語るべきことはないですよねえ(笑)

時々読み直しては、この二人が、元・AV男優だったことを思い出しています。
そんなことすっかり忘れて、最初から俳優さんだったような気がしちゃうんですよね。
ここ最近の活躍っぷりをみてると。
岩城さんはまあ、あれでもお仕事シーンがありましたけど、いまだに香藤くんがAV出身というのが信じられません(笑)
なんか、あのワンコっぷりがかわいくて。
いったいどんなのに出てたんだか・・・。
とはいえ、この人たち、友人の前で、えっちしたなー・・・。
そういうのに遭遇すると、さすが・・・と思ったりもするんですけどね。

で、この作品を語る上で忘れてはならないのがリバですね。
そう、この作品を読まなかったら、私はきっとリバには目覚めなかった(大げさな)。
というくらい、ヤラれました・・・。
だって、無意味じゃないんです。
ふたりにとって、どっちがどっちというのがなくて、その対等だという関係が、すごくかっこよくて♪
仕事の上では、お互いがお互いを磨きあう、よきライバル。
プライベートになれば、これ以上ない、らぶらぶカップル・・・。
いや、このらぶらぶ加減が時々、見てるこっちが困るほどに、らぶらぶすぎますが (笑)

最初、登場した時の岩城さんは、とても誇り高い人で。
弱さを見せない代わりに、ものすごく強がってて、それが逆に痛々しくて。
だれにも甘えないし、自分自身にも甘えない。
ものすごく真面目でまっすぐな人。
そんな岩城さんの前に現れたのが、一番大嫌いな香藤くん。
大嫌いなはずなのに、心のガードが緩んで、ぼろぼろの自分をさらけ出してしまう。
香藤くんて、相手の緊張感とかあっさりとりはらってしまうようなところあるんですよね。
・・・でも、私は岩城さんファン(笑)
っていうか、香藤くんと一緒にいる岩城さんのファン。
この先、一体何処にいくんでしょうねこの二人。
目が離せません・・・。

ところで、9巻。
岩城さんのご実家ネタ、すごい好きなんです、バカップル丸出しで(笑)
岩城家のみなさま、ご愁傷サマです・・・。
いや、ほかにも好きな話はたくさんありますけど、なんだかあまりにらしくて(笑)















posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

毎日晴天! 1 〜2:原作・菅野彰, 作画・二宮悦巳


菅野 彰, 二宮 悦巳 / 徳間書店(2000/10)
Amazonランキング:39,340位
Amazonおすすめ度:
絵だけじゃない



菅野 彰, 二宮 悦巳 / 徳間書店(2001/06)
Amazonランキング:49,708位
Amazonおすすめ度:
☆あったかホームストーリー!!??



<あらすじ>
竜頭町三丁目の帯刀家に、五姉弟の長女・志麻の突然の結婚宣言により、阿蘇芳秀が、義理の息子をつれて婿にやってくる。
秀は、SF雑誌の看板作家で、SF雑誌の編集者の長男・大河とは、担当作家の関係でもあり、高校時代の同級生でもあった。
そんな折り、肝心の志麻が突然の失踪。
残るのは四人兄弟の大河、明信、丈、真弓、そして婿の秀と、義理の息子の勇太、その六人で不思議な家族を作りはじめた矢先、大河と秀の、意外な過去が・・・。
編集者×作家モノ(または、長男×長男の嫁)


大好きな作家さんの作品を、大好きな漫画家さんに漫画化してもらえるなんて、贅沢の極みです・・・。
なんと言っても、帯刀家最強の志麻さん登場してますし(笑)
うわさの「愛燦々」の特攻服見た時には、漫画化された事を心底喜んでしまいました。



続きを読む
posted by 棗 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(1) | BL(マンガ)>ナ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする