2008年11月22日

つまさきにくちづけを:橘紅緒


橘 紅緒
Amazonランキング:73394位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
「躰にハマってんのは俺じゃなくておまえだろ」
かつてスターダンサーだった秋穂律は、いまや新進振付家として活躍している。
ある日、彼が代表を務めるプリュームカンパニーの入団試験にひとりの青年が現れた。
律を睨みつける不遜な態度、そして卓越した才能。
彼、エースの踊りは律の理想そのものだった。
ダンサーには二度と恋をしない。
かつての経験からそう決めていた律だったが、エースには惹かれずにはいられない。
自分はエースに嫌われている、そうわかっていても。
ある夜をきっかけにふたりの関係は変化したはずだったのだが!?
ダンサー×振付家モノ。


確かこの本が出たとき、同じぐらいのタイミングで橘さんもう一冊本が出てて、そっちが思いの他私のツボにこなくて、この本長いこと積んでました・・・。
で、最近、全然本を買ってなくて(!)未読山の中から読んでたんですが、これはいいですね!
っていうか、私は多分、こういう橘さんの作品が好きです。
・・・しかし、あいかわらず出遅れ。


続きを読む
posted by 棗 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>橘紅緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

妓楼の戀水:橘紅緒

妓楼の恋水
妓楼の恋水
posted with 簡単リンクくん at 2007. 5. 9
橘 紅緒著 / 宮城 とおこイラスト
大洋図書 (2007.3)
ISBN : 4813011462
価格 : \903
通常24時間以内に発送します。


<あらすじ>
男でありながら遊女顔負けの美しい容姿を持つ節。
郭で生まれ育った節にとって、人の情などその日によって変わるもので、
戀など現の世迷いごとのようなものであった。
そんなある日、東和財閥の御曹司、東和柾臣が浮雲花魁の客として遊廓を訪れた。
遊廓をしらず、礼儀正しく振舞う柾臣の優しさに触れ、節は生まれて初めて知る
感情に戸惑い、傷つきながらも、どうしようもなく戀に囚われて・・・
財閥御曹司×喜助モノ。

やっぱり、よくあらすじ読もうよ、自分・・・(笑)
たしかに遊廓モノだけど、自分が思っていたシチュとは違う・・・。(節はホンモノの花魁だと信じてましたよ、どーせ)
イヤ、楽しく読ませていただいたので、全然気にしませんが。
でも、表紙みたら期待するでしょうよ!!
しかし、とてもリアル書店で買いやすい本ですね〜。
って、実際の遊廓モノ(男×女)を買うオンナというのはどうなのかなあと思ってみたり・・・(笑)


続きを読む
posted by 棗 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>橘紅緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

私立櫻丘学園高等寮:橘紅緒

私立櫻丘学園高等寮
橘 紅緒著
大洋図書 (2005.6)
ISBN : 4813011039
価格 : \903
通常2-3日以内に発送します。



<あらすじ>
その気になった男を弄ぶという噂を持つ、烏丸旭。
そのため、誰からも距離をおかれながら、櫻丘学園高等寮で暮らしていた。
ある雨の日の帰り道、王子と呼ばれる伊達洸貴に出会ってしまう。
ストレートに自分の気持ちをぶつけてくる伊達に、ずっと頑なだった旭の心も溶かされていく。
やがてふたりははつき合い始めるのだが・・・。
高校生×高校生モノ。


私の好きなシチュエーション。
○トラウマ
○受の片思い
○学生寮
以前にも(熱く)書きましたが、すごく好物です。
・・・ハマらんわけがない(笑)
というわけで、梅雨時期にはぴったりではないかという一冊「私立櫻丘学園高等寮」です。


続きを読む
posted by 棗 at 21:45| Comment(4) | TrackBack(2) | BL(小説)>橘紅緒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする