2009年04月05日

青の軌跡 上・下:久能千明


久能 千明
Amazonランキング:55666位
Amazonおすすめ度:



久能 千明
Amazonランキング:54203位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
新惑星Σ‐23を目指す惑星探査船のクルーとなった傭兵あがりの三四郎は、当直のその日、コールドスリープから目覚める。長い歳月を要するこの航海は、コンピュータにより精神面はもちろん身体の相性も最高と判断された武官と文官の組み合わせ“バディ”達によって運行される。しかし、三四郎の相手として現れた人物は、万華鏡の瞳をもつ月生まれの美しい男だったのだ。驚きも束の間、二人を乗せた船が、突然軌道を外れ始め―。


うっかり「タイトロープダンサーstage1」から読むという大失敗をいたしましたが、既刊はコンプ♪
ようやく「ファントムペイン」まで読み終わりました。
タイトロープダンサーの最新刊がでるまでには、どうにか追いつけそうかなあ。
新書だし、SFだし、普通の本読むよりは結構時間かかっちゃうんですよね・・・。



続きを読む
posted by 棗 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>久能千明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

グレイ・ゾーン:久能千明


久能 千明
Amazonランキング:145430位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
トップエリートの警察官だった片岡亜久利に憧れて警察官になった香坂譲。警察を辞め、自分の前から完全に姿を消してしまった亜久利に、街中で偶然出会った譲は、亜久利を引き止めようと身体の関係をもつのだが―。素直になれない男たちの、プライドと純愛。久能千明が描き出す、極上のボーイズラブストーリー。
元エリート警察官×現役エリート警察官モノ。


読み終わってすぐ、「ターニング・ポイント」注文しました。
・・・こんなにハマれる本があったなんて。
最高だよ!



続きを読む
posted by 棗 at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | BL(小説)>久能千明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする