2008年06月08日

BLCD「リロード」




<キャスト>
河東一馬:小野大輔、神宮聡志:神谷浩史
国居荘介:平川大輔、長谷川:楠 大典

<内容>
検挙率NO.1刑事、河東一馬は、科学技術捜査研究所のクールな新入り研究者、神宮聡志と、会った時からそりが合わず、なにかとぶつかっていた。
しかし、ある事件をきっかけに、二人の関係が変化する……。
事件がきっかけで、急速に接近した二人だったが、女好きでノーマルな一馬と、ゲイだが攻めの聡志は、ベッドでの主導権争いで衝突することに。
果たして勝利するのは…!?


原作の感想はコチラ


リバでないことを憂いた作品(笑)
ドラマCDを聴いても、同じことを思いました。
・・・求む、リバ!!(←しつこい)






わーい、一馬@小野さん。
「愛してる」の和志くんに引き続いて、受役の小野さん(笑)
もう、絶対に間違ったイメージがあるんですよね、ひとりでいたしてる受けキャラばっかり演じてる、みたいな・・・。
たまたまなんだろうけど、連続で聴いちゃったもんだから、すっかりそんなイメージ。
いや、それがまたすっごくエロいんですけどね(笑)
それにしても、和志くんの時の声の印象が残ってたもんだから、「一馬なの?」と思いましたが、こういうキャラの方がぴったりきますね。
お上品とは程遠いキャラと言いますか・・・。
こういう粗野な感じの男もいいなあ〜。
なんか思ったけど、こういう男前な受けってえっちシーンがなにげに萌える!
それにしても、初・神谷さんが、攻めキャラだった(笑)
受けが神だと噂に聞いた、神谷さん。
・・・めっちゃ楽しそうに、攻めてますよ!
ううーん、受けが想像つかない〜。
しかし、この作品、原作読んだときにも思ったんですが、事件云々より、主導権争いばかりが気になるんですよね(笑)
まあ、主導権争いなんて、あってなきがごとしなんですが・・・。


・・・で、国居荘介@平川さん。
いやもう、原作読んだの随分前なんで、国居って誰?みたいな・・・。
でも、記憶の片隅にあるんですよ、一馬にすてきないたずらした、ヘンタイさんのことが。
名前は憶えちゃいませんが、薬つかっておもちゃでそれはもう楽しそうにいたぶってた奴がいたわね〜と。
いや、でも、違うだろうよ、まさか平川さんがそんな役〜と思ったら、そんな役だったΣ(゚Д゚;)
・・・早送りしようかと思ったよ(泣)
だって、ホントに、ヘンタイなんだもん・・・。
意地で全部聴きましたけどね。
しかし、国居って、表向きは普通のサラリーマン、でも中身はヘンタイという人物なんですよね。
そのギャップが、すげぇ・・・。
ヘンタイボイスのあとに、気弱なサラリーマン聴かされちゃって、私はいたく感動いたしました・・・。
すごすぎるよ。平川さん!
でも、好きな人にはカワイイ役か、カッコイイ役ばかりをしてほしいと思ってしまうんですよ・・・。

posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BLCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック