2008年05月15日

吸血鬼と愉快な仲間たち:木原音瀬


木原 音瀬
Amazonランキング:29097位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
ある夜、警察は真夜中に全裸で徘徊していた外国人の若い男を強制わいせつ罪で捕えた。入国した気配もない男は「強盗にあい、身ぐるみはがれた」というが、日本国内でそんな事件の前例はない。不審に思った警察は、男を一晩拘置所に入れることに。しかし、翌朝、男の姿はきれいに消えていた......。 
待望の100%書き下ろし最新長編ノベルス。


すっかり人外モノづいてます(笑)
下村富美さんのイラストがいいですねー。
今まで何度か下村さんがイラスト手がけられた小説読んだんですが、雰囲気にぴったりハマってて、すごく好きでした。
今回は、コウモリが、とてつもなくキュート♪でした。






503号室、コロスヽ(`Д´)ノ

というわけで、すっかりアル〜♪な感じです(笑)
イナカは夜に自転車で走ってると顔にばしっとコウモリが激突します・・・。
あれ結構痛いんですよね、だからそんなに好きではなかったんですけど、コウモリ。
しかし、アルの可愛さは格別です。
吸血鬼になった所以も、大概マヌケだなーと(メイクラブってさあ/笑)思ったんですが、日本にやってきた理由がまた(笑)
アメリカの食肉工場からうっかり牛肉と一緒に日本に輸出。
できそこない吸血鬼ゆえに、昼はコウモリ、夜は人間、そんなアルは、日暮れとともに人間に戻ってしまったものの、そこは工場の女子トイレ。
・・・警察に一直線。
いまだかつて、こんなマヌケな吸血鬼はいただろうか、いやいない・・・。
というか、こんなおマヌケなBLキャラはいただろうか、いやいない・・・。
というくらい、最初から、おマヌケぶりを発揮してた、アルは、紆余曲折をへて、人嫌いのエンバーマー暁の元へ。
人嫌いの暁は、口は悪いは、性格もひねくれ気味。
たしかにまあ、家の中にいきなり全裸の外国人がいたら、警察呼ぶよね、フツー(笑)
その暁も、コウモリには優しい。
そんな暁に好感をもったアルは、それはもう一生懸命尽くすんだけど、愛は空回り(笑)
食事を作れば貶される、何かを手伝えば裏目に出る。
健気なんだけど、全部が全部、マズイ方向へ転がっちゃう。
しかも、アルと暁は、外国人と日本人、吸血鬼と人間という間柄。
やっぱり価値観の違いは、どうやって越えられない。
言葉の問題から始まって、食事のことだったり、小さないらいらがつもりにつもって、超ポジティブシンキングなアルでも、へこんでしまう。
そんな時に、アルは通り魔に襲われ、人間だったら死んでしまうようなケガを負ってしまうことに。
死なないから大丈夫だというアルを、だまって世話してくれる暁。
なんだか恋愛ものというより、異種族間の交流でしょうか(笑)
この話、一巻だけ読むと、別に全然BLじゃないですよね・・・。
アルと暁の間になにかがあるわけでも、忽滑谷が当て馬として大活躍するでもなく、まさに吸血鬼と愉快な仲間たちのお話ですから。
アルと暁って、本人達の意思に反して、疑惑ばかり持たれてるような気が(笑)
しかし、この二人、どっちがどっちなんでしょう。
やっぱアルが攻めだろうなー・・・。
リバでもよさそうなんだけどなあ。
でも、パンツに頬ずりする男が、攻めって・・・カワイイじゃん(笑)

ところで、暁の名前って、イミシンな感じだなと。
暁って、夜明け前って意味と、待ち望んでいたことが実現するって意味もありますからね。
アルにとって、待ち望んでいたことが、死じゃなきゃいいんですけど。
・・・悪い想像をしたくなるのは、木原さんだから(笑)
いつ足元すくわれるかわかんなくて、続きを読むのが、結構怖いです、実は。
posted by 棗 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(1) | BL(小説)>木原音瀬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
棗さん こんばんは〜♪

わ〜い、祝!初木原さん!(笑)
木原さんに初めて手を出す場合作品選びは重要ですよw
下手したら一冊めを途中で投げてそれっきりって可能性も否定できない…(T∇T)

でも吸血鬼はBLの枠を超えて広くオススメできる作品だと思います♪ちょっぴりスプラッタだけど。

>暁って、夜明け前って意味と、待ち望んでいたことが実現するって意味もありますからね。

おお〜!素晴らしい!
暁の名前にはそんな深い意味が!
いや〜、でも私個人的にはあまり深読みせずに、アルの望みはもう叶っていると思いたいです。

誰にも受け入れてもらえずにさ迷っていたアルにとって、暁や忽滑谷と会えて自分の居場所を手にいれたこと、今はまだ失敗ばかりでも誰かのために何かができることは孤独だったアルにはこの上ない喜びだと思うんですよね。
そう思うとアルが待ち望んでいたことは暁と出会えたことで既に叶えられたんだ〜、と勝手に思っていますw
僕のパーンッ!も手に入れたしね(≧∀≦)

まだまだ完結までは遠そうですが、とりあえず次はLove birth ですよ♪
愛ですっ(*´▽`*)

また後日TBに参りますので、よろしくお願いしますね♪
Posted by ゆちゅらぶ♪ at 2008年05月15日 23:51
ゆちゅ♪さん、こんばんはー。

予告通り、木原音瀬さんでーす。
お察しの通りの理由で手に取りました・・・どこまで踊らされるんだか(笑)
これが初の木原作品になるんですが、とってもカワイイお話で、すごく楽しかったです〜。
でも、ほかの作品を手に取る勇気はまだありません(笑)
でも、ある意味すごく痛かったですよ、ホントに・・・。

>暁の名前にはそんな深い意味が!

たしか、アッシュのアスランという名前も(BANANAFISH♪)そんな意味だったよな〜と思って、辞書ひいたらそのようなことが書いてあったので、ネタにしただけです(笑)
なんてテキトーな・・・。

>アルが待ち望んでいたことは暁と出会えたことで既に叶えられたんだ〜と勝手に思っていますw

そうですよね、 Myパンツ手に入れましたしね(笑)
どうも、木原作品にたいして、異常なほど警戒心があって、この先はとんでもないことになりそうだと、勝手に思い込んでるんですよね〜。
もうちょっと素直に楽しめたらいいんですけど。
変なところで耳年増(笑)

次回は、愛が生まれてるんですね〜、楽しみです♪
TB&コメントありがとうございました。


Posted by 棗 at 2008年05月16日 20:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

冷凍コウモリは上カルビの夢を見るか?
Excerpt: 吸血鬼と愉快な仲間たち Holly NOVELS 木原 音瀬 今のうちに自分の好みに基づく予想を叫んでおきます。 「暁はぜったい受ー!!」 鹿代は解凍庫で輸入肉に茶色い物が..
Weblog: 水中雑草園
Tracked: 2008-05-16 12:43