2008年05月14日

恋愛のセオリー:原作・きたざわ尋子、漫画・隆巳ジロ


隆巳 ジロ
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:




<あらすじ>
高校生の千洋は、俳優志望の賢悟と出逢い、優しい彼を兄のよう
に慕い始める。そんなある日、突然賢悟にキスされてしまい!? 甘い恋心をたっ
ぷり描いた、きたざわ尋子原作のピュアラブストーリー完全コミック化!
俳優の卵×高校生モノ。


先にCDドラマ聴いて、楽しかったので原作コミックスも買ってしまいました。
しかし、すごいですねー、原作に忠実に作ってありますよねCDの方。
大概、セリフとかシーンとか削ってあって、「あああ〜」と唸ることが多いんですが、これはすごい、ほとんどまんまじゃないかなあと。
原作先に読んでも、きっと満足の内容だったでしょうね〜。
しかし、あの賢悟@平川さんが耳元でささやいたセリフは、原作じゃな明確にかかれてなかったですよね。
あれは、耳にキタなー(笑)
オイシイセリフをありがとーございます♪
ゴチ!


ドラマCDの感想はコチラ



ドラマCD先に聴いてしまったので、どうもそのイメージがあったんですよ。
賢悟はかっこよく、千洋はカワイイ。
そんな感じで思ってたんですが、原作読むと、賢悟が案外むっつりだった(笑)
おまえの目線は、ヘンタイだ!
千洋のどこみてんだよー(笑)
でも、カッコよさが崩れない。
・・・むっつりスケベめ。
しかも、千洋は究極に、エロカワイイ。
いかんでしょ、あのエロさ!
高校生男子として、間違ってるよ(笑)
あのシャワーシーンは、どこぞのハリウッド女優の入浴シーンかと思うじゃん・・・。
しかも無意識に誘ってるでしょ?それ?みたいな行動が多くって。
そのチラリズムに、翻弄されてる賢悟がおかしい・・・。
ちょっとしたガマン大会になってるし(笑)

それにしても、ドラマCD聴いた時にも思ったんですけど、千洋のお姉さんはいい味出してますねえ。
いかにも〜な女優さんなんですけど、千洋にたいしてだけみせるあの異様なほどの過保護っぷりはイイですよね。
千洋のために賢悟の病室にのりこんでいって、手段構わず別れさせようとしたり、うまいことマスコミ使ったり。
さすが、女優。
プライベートでも演技派!
肉親ゆえの愛情があってこその行動だろうけど、でもやりすぎだろ!と思ったり思わなかったり。
しかし、そんな愛に、千洋はうまく気付いてくれないんですよね〜。
天下の宝刀抜いてみたり、無断外泊してみたり。
若さゆえの、恋の盲目ぶりが眩しいな。
そんな姉弟の間で板挟みな賢悟の今後を考えると、ちょっと気の毒(笑)
千洋の存在って、もろ刃の刃だよね。

ところで、賢悟のおじさん。
いいね〜。
あれだけしか出番がなかったのが惜しい!
一体あなたはどこまで知ってるんですか〜。




posted by 棗 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>タ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック