2008年05月03日

発情:岩本薫


岩本 薫
Amazonランキング:7911位
Amazonおすすめ度:




※思いっきり、ネタバレしてます。

<あらすじ>
「あんたの説教聞くのもかったりぃし、手っ取り早く体で話し合おうぜ」。生真面目な数学教師立花と「学園始まって以来の逸材」(しかしヤクザの息子)神宮寺。立花は不登校中の神宮寺を家庭訪問するが、飢えた獣のような彼に押し倒され、必死の抵抗もむなしく抱かれてしまう。しかも野性味を帯びた美貌を持つ、孤高で気まぐれな生徒には更に大きな秘密があり…!?「男で発情したのはあんたが初めてだ」岩本薫史上最高のエロスラヴ。
生徒×教師モノ。


もふもふちゃん♪
ということで、ワンコと平川さん以外にも(笑)、ひっそりと萌え継続中の”獣”でーす。
今のところ、獣系は三作(「発情」「獣の妻乞い」「凍る月」)しか発見できてないんですが、埋もれた名作はないものか、むむむ・・・。
そんなわけで、GW企画「やっぱり獣が好き」(笑)第一弾は、「発情」です。




二月にあった名古屋の合宿の際、某同人誌を読まれてたんですが、そこに、耳としっぽが!
ソレをみた瞬間、私は雷にうたれたかのような衝撃が走りましたよ(大げさ)
け、けもの!!!
耳・・・萌えるなあ。
しっぽ・・・萌えるなあ。
・・・読むしかないじゃないですか、獣本。
まあ、そんなことどうでもいいんですけど(笑)

この作品、ケモノ×人間でありながら、生徒×教師モノの年下攻めという、実にオイシイ設定になってるんですよね〜♪
しかも、先生は気弱な眼鏡だし(でも、外すと美人というのは、お約束v)
あいかわらず先にあとがき読んじゃう派で、そこにエロ多め(笑)とあって、わくわくしながら読みましたが、個人的には普通量かと。
・・・いや、くどいほどエロシーンばっかりなのかと思ってただけに、安心いたしましたよ。
というか、あの分量で「普通」と言ってのけてしまう自分の感覚がおかしいのか(笑)

教師として地味に目立たず、そしていたって普通に生きてきたはずの立花は、問題児・神宮寺の副担任をしていたことから人生は一転。
不登校の神宮寺の様子を見に、家庭訪問をしたところ、”発情期”の神宮寺にいきなり完食(笑)
それもまた、頭から丸かじりといった感じで。
そんな立花をすっかり気に入ってしまった神宮寺は、真面目に学校にいくかわりにと、立花の家に押しかけ、思うがままにやっちまいます。
真面目に生きてきた立花にしてみれば、男に抱かれたということで衝撃を受けつつも、教師でありながら生徒と関係を持ってしまった事で、思い悩む。
でも、求められれば、拒みきれない。
流されてるだけでも、快楽に弱いだけでもない、なんだかよくわからないけど、拒否できない。
神宮寺も、いわゆるケモノなわけで、ただ単にタイミング的に立花に発情してるだけなのかと思いきや・・・そうでもないみたいで。
ある日、深夜のデートに立花の方から神宮寺を誘うのですよ、誰の目も気にするのでもなく、本来の姿で伸び伸びと走りまわらせてやりたいといった気持ちから。
そこから、だんだんと二人の関係は甘いものに、なるはずが。
さすがそこは人外!
そうこなくっちゃというかんじで、家族の反対があるんですね。
反対があればあるほど、燃え上がるのが恋というもの(笑)
ロミジュリ的展開に、ぎゃーでしたが、そこはBL、甘々のエンディングをむかえて、ほっといたしました。

えーと、自分勝手なえっちしてた攻めが、相手の事考えてえっちするようになるというのは、結構好きです。
あ、本気で惚れたな、って感じがして(笑)
若さと本能とでがつがつと求められてた立花は、ほんとにヤリ殺されそうだったもんねー。
でも、子供はできないと思うよ、いくらなんでも(笑)

posted by 棗 at 22:00| Comment(2) | TrackBack(1) | BL(小説)>岩本薫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
棗さん こんにちは〜!

うふうふ、もふもふ萌えにようこそ♪
三周年でもふもふ三連発、いいですねw
耳とシッポにも萌えますよね!
ちょいまえの記事なんですが、三連発でお邪魔させていただきます。

発情はそのものズバリのタイトルがまた私にとっての萌えワードなんですよ〜。
もう、どうしようもなく辛抱たまらんカンジがまたたまらんのです!ビバ、野性!!

これはパパたちのスピンオフなんかも当時期待したのですが出る気配ないな〜。
岩本さんのガツガツした攻は大好きなのでまたこういうワイルド系が読みたいデスよw

ではではTB一発目いただいてきます★
Posted by ゆちゅらぶ♪ at 2008年05月07日 13:09
ゆちゅ♪さん、三連発でいらっしゃいませ♪
すんげーびっくりしましたよ♪

もふもふちゃんいいなーと思って、いろいろ探してるときにゆちゅ♪さんの感想を読んで、これだーと思って購入しました。
おもしろかったです〜。
ブログをやっててよかったと、思いましたよ。(しみじみ)

そうそう、パパさんたちのスピンオフ、あってもよさそうですよね!
あれだけいわくあり気な、美形キャラが出てきて、なにもなしって・・・。

コメント&TB第一弾ありがとうございます!!!
Posted by 棗 at 2008年05月07日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

モフモフ発情中★
Excerpt: 発情 岩本 薫 発情…以前にも書いたのですが、この言葉にどーしよーもなく官能を刺激されます♪ 欲情だとまだ自分でコントロールできるイメージなのですが、発情ってより本能的でしたくてした..
Weblog: 水中雑草園
Tracked: 2008-05-07 13:10