2005年11月04日

ホミサイド・コレクション:篠原美季

ホミサイド・コレクション
篠原 美季〔著〕
講談社 (2005.5)
ISBN : 4062557975
価格 : \662
通常2-3日以内に発送します。


警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査係に配属された十一番目の係、通称「グループ・イレブン」。
係長には、美形の出来る男御堂千祥、その相棒に神原瑞希、帰国子女の豪徳寺カイ、宗教関係に強く霊感もある安心院薫子、唯一おっさんな大黒正道、元暴走族の小仏雄仁。
そんなメンバーに持ち込まれた今回の事件は、連続児童誘拐事件。
その事件を追ううちに、十年前に起こったユーリ・フォーダム誘拐事件が浮上してくる。




萌えなかったんです、英国妖異譚11「クラヴィーアのある風景」が・・・(泣)
そんなわけで、この英国妖異譚シリーズと微妙にリンクしているという「ホミサイド・コレクション」です。
正確に言うと、私的にいちばんニヤリなシリーズ10巻「竹の花〜赫夜姫伝説」と、リンクしてます。
・・・いや、よーするに隆聖さんが出てた、っていうのが一番のツボなだけなんですけど(笑)

そして、肝心の「グループ・イレブン」ですが、これはもう狙いまくってるのが本編でも出てくる「瑞祥コンビ」の千祥と瑞希の二人ですね。
警視庁の女性陣が、そんな萌えで楽しんでたら、日本の治安は一体・・・というほどのはしゃぎっぷり(笑)
でも、作中の女性陣に萌えポイントを語られると、全然萌えないのが、私(笑)
天の邪鬼ですから。
すげー萎えちゃいます。
だから、がっかりしながら読んでたんですけどね、いましたよもう、うってつけのお方が!!
瑞希の母親が再婚した相手の連れ子・・・というわけで、義兄弟です、義兄弟!!
エリートで警視正の荻島祐人と、検事の荻島祐介。
この二人が、もー瑞希をかまってかまって(笑)
しかも、二人ともきちんとイラストがあるんですよね〜。
祐人はまあふつうにエリートさんなんですけど、祐介からはなんつーかこう鬼畜系のにほひが(笑)
いやー是非続編出してもらわないと。

でもって、大穴で千祥と隆聖さんって、ありだと思うんですよね〜。
個人的には、ぜひ隆聖さん受で(笑)


posted by 棗 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 萌え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック