2007年12月29日

いつも空にキラリ、10カラットの恋をしよう:花川戸菖蒲

B007RLFFGOいつも空にキラリ (二見シャレード文庫)
花川戸 菖蒲 角田 緑
二見書房 1998-03-31

by G-Tools

<あらすじ>
祖父ちゃん直伝の『オレ様喋り』が災いして、9年間友達なしだった松下。高校入学を機に性格大改造、誰からも好かれる善い子の仮面をつけ、めでたくクラスで人望も得た。しかも爽やか笑顔の人気者、嶋田から「好きだ」なんて告白され……。

B007RLFLZY10カラットの恋をしよう (二見シャレード文庫)
花川戸 菖蒲 角田 緑
二見書房 1999-04-30

by G-Tools

<あらすじ>
花咲く季節…松下市朗、ついに高校3年のスタートだ!とはいうものの、予備校に通い始めた“恋人”嶋田とはすれ違いが多くて、ちょっとヘコみ気味の毎日…。ある日、保健室でいつも目立たない級友の遠坂とばったり、その意外な素顔に接した松下は…。ご存じ!可愛いオレ様・松下とHモードで人格一変・嶋田。PUREな二人の悩める!?でも愛いっぱいの高校生活…その後。番外編の表題作ほか、待望の書き下ろしも入った、思わずギュっと抱きしめたくなる連作集。
高校生×高校生モノ。

実は秘かに2007年の目標だったのが、”花川戸菖蒲さんの本の感想を全部書く”というものでした(笑)
で、自分ではコンプしたつもりだったんですが、一番大事になデビュー作が抜け落ちてました・・・。
もしかしなくても、花川戸さんには珍しい高校生カップル。
でも、番外編の「10カラットの恋をしよう」が一番萌えました・・・。




そういえば、花川戸さんって、この作品以外に高校生カップルって読んだことないですねえ。
例のあのカップルは、めちゃ高校生活謳歌してましたけどね(笑)
それにしても、花川戸さんって、やっぱり最初っから、花川戸さんだなあって感じです。
片思いより、それからあとのうまくいってからのふたりの関係に重きを置いてるのは、最初っからだったんですね。
だって、ありえんスピードで、くっついたよ、松下と嶋田。
しかも、ちょいズレてる受けちゃんを育てる攻めくんというパターンは定番ですよね。
でもね、高校生の同級生だからか、嶋田の言動がいちいちむかつくんですよね(笑)
松下のオレ様喋りなんて、どーってことないですよ。
嶋田の方が、テメー何様だってなりましたもん・・・。
エロ魔人だしさあ(笑)

でも、そんな中にも、私の萌えツボを鷲掴みな話もあるんですよ、松下の友達、尚司と、本庄のお話「10カラットの恋をしよう」。
・・・何がツボって、その年の差?
リーマン・本庄38歳、高校三年生・尚司18歳の、20歳の年の差カップル。
尚司は、もともと援交なんてやってる高校生。
その時出会った本庄と、真剣につきあうことになったんだけど、高校生には悩みがいっぱいですよね。
いいねえ、目に見えるものしか信じられない年ごろって。
まわりの友人たちには、大人びて見られがちだけど、実際はすごく子供っぽくて、それを本庄の前でだしていいのかどうなのか。
しかも、出会いがアレだっただけに、本庄の言葉にいちいち不安になってみたり。
でも、結局本庄の言葉がウソだとは思ってないんですよ、それを自分がうまく信じることができないだけなんですよ。
・・・もっそいカワイイですよね。
そういうぐるぐるした気持ちなんて、本庄は当然まるっとお見通し。
大人の余裕がなきゃ、捕まえとけない子ではありますけどね、尚司って。
・・・しかし、いちいち時代を感じるんですよ、1999年に雑誌に載っただけあります。
ブルガリのアルミニウムに、うっわーってなり、「だっちゅーの」に吹き出し、ポケベルに倒れた(笑)
しかし、20歳差って、いいねー。

ところで、この作品は、いつになく登場人物が多くて、ちょい読みにくかった・・・。
脇キャラ充実し過ぎでしょう(笑)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック