2007年12月20日

あふれる愛をそそいで:花川戸菖蒲

4872578724あふれる愛をそそいで (アズ・ノベルズ)
花川戸 菖蒲 かど
イースト・プレス 2007-11-01

by G-Tools

<あらすじ>
亡き父と母の思い出のつまった…幸せな時間の象徴であった睡蓮鉢。生活のため仕方なくその鉢を売った青年、蓮は、美術商の店先で偶然にも鉢と再会する。そして鉢を買ったのは若き資産家、谷島。まるで運命のように出会った二人。もっともっと愛を…そそいでほしい。谷島を強く求めてしまう自分を持て余す蓮。だが、彼が身分を偽っていたことを知った夜、蓮は深く傷ついて…。迸るソウルフルラブ★書き下ろし
投資家×フリーターモノ。


花川戸さん好きのくせに、すっかり出遅れてしまいました・・・。
ということで、うわさのセレブ×ビンボーさん(笑)
谷島の金持ちボンボンぶりを笑うべきか、蓮のド貧乏ぶりに恐れおののくべきか、非常に悩みました。
しかし、今回のカラー口絵はすげかったです。




なんか、花川戸菖蒲さんだなー、という作品でした。
いつも以上に、エロ満載ではあったんですけど(笑)
恋愛モノっていうより、恋愛を通して、人としてどう成長するか?というところに重きを置いている作家さんだなーと、常々思ってるんですよね。
しかも、今回、わりと攻めも、ダメ男だったですよね。
いつもなら、受けちゃんのお手本たる姿勢を見せるポジションではあるんですけど。
人ですから、誰にだってひとつやふたつ欠点はあるものだけど、今回は、完全に攻の谷島が分が悪いかなあと(笑)
谷島は、お手伝いさんも運転手さんもいて、鎌倉に別荘まで構えてる、ちょー金持ちボンボンだからなのか、ものっそい浮世離れしてるというか、生活能力ゼロに等しい存在。
・・・お菓子の買い方がわからないには、驚きましたよ。
きょうび、ブラックカード持ち歩いてる、某セレブリティなお家の御曹司だって、自分でコンビニで弁当買ってたよ!!(もち、そのカードで/笑)
一方の蓮は、雑草魂のある、ポジティブ貧乏さん。
某・テレビ番組出てみたらいいんじゃないかと思うほどの、すさまじいお家に生息中。
誰に頼るでもなく、自分の手で稼いだお金で暮らしている。
そんな二人が、ある睡蓮鉢が縁で出会うことに。
あれよあれよという間にそーいう関係になってしまうんですが、蓮は自分の手の内をさらけ出してしまうのに、谷島は自分の素性を隠してしまう。
しかも、わりと物事を金で解決しちゃうんですよね、蓮じゃなくても怒りますって。
そんなウソが、のちのち大変なことになるのは、まあ目に見えてたんですけどね(笑)
誰にも頼らず必死に生きてきた蓮が、金持ちゆえか鷹揚とした谷島に、ふと心を預けてしまったところは、なんかよかったです。
どっかで人に寄り掛かりたくなるときって、ありますから。

しかし、今回はエロ増量(笑)
花川戸さんらしいのか、らしくないのか・・・。
でもねー、一番笑ったのは、スイッチでしょうか(笑)
っていうか、谷島のエロ・スイッチの方が入ってましたよね、あれは。
普段は、ただのボンボンのくせに、えっちのときにはまじで、変態はいってましたねー(笑)
この記事へのコメント
棗さん こんばんは!

私もスイッチ入ったエロオッサンな谷島には笑いましたよ(笑)
見た目上品セレブのくせにどんな経験積んでんだ!
いや、下手くそよりいいんですけどね…。

ある意味道具立てのロマンティックさと本人たちのキャラ設定にギャップがありすぎて笑いを誘う話だった気もしますが、根底に流れる一貫した花ちゃんテイストは無敵ですね♪
果たしてケータイちゃん(仮)で上手くいくか不安ですが、TBもよろしくお願いします!
Posted by ゆちゅらぶ♪ at 2007年12月21日 01:02
ゆちゅ♪さん、こんばんは♪
ご安心下さい、TB成功してますよ。

>いや、下手くそよりいいんですけどね…。

ゆちゅ♪さん、なんて率直なご意見(笑)
ぼんやりセレブっぷりからは、あのような変態ぶりが想像できなくて、えっちが初々しいだろうなーと想像してただけに、えらいびっくりいたしました。

道具絡みの物語は、なかなかいい雰囲気でしたよね。
古くてよい道具というのは、なかなか趣がありますね。
しかし、深読みしすぎて「エロいぜ・・・」と内心思っておりました(笑)
「あふれる愛をそそいで」って、タイトルからしてもう・・・。

エロエロ言ってますが、私もあの便利屋さんの二人の清い交際の行く末が読みたいです〜。

コメント&TBありがとうございました♪

Posted by 棗 at 2007年12月22日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

そのスイッチをおせ!
Excerpt: あふれる愛をそそいで (AZ NOVELS) 花川戸 菖蒲 おとなスイッチ、『ば』! 「蓮、ちょっと手を上にやって。万歳をしてごらん」 おとなスイッチ、『ぴ』! 「どう表現するの..
Weblog: 水中雑草園
Tracked: 2007-12-21 01:05