2005年07月10日

未来の記憶:国枝彩香


国枝 彩香 / ビブロス(2002/10)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
堅物の化学教師の健人は一世一代のプロポーズに失敗、その現場を始終見ていた瑛とやけ酒を飲み、なぜか一夜を過ごしてしまう。
そんな美人の瑛が、同じ学校に赴任してきて・・・。
化学教師×美術教師モノ。


「よく働いて、どんどん稼いでくれそうで、いい子種もってそうだから」
と、女が男にプロポーズしたら、どうなるんでしょう。
多分、口聞いてもらえないでしょう(笑)
そのようなプロポーズを恋人にしてしまった健人は、当然水をかけられて、丁重にお断りされてしまう。
よくも悪くも、素直な人なんだろうなと思います、健人という人は。
そんな普通の彼が主役の、普通のホモ漫画(笑)
ホモつかまえて普通もないんですが、いや、驚くほどにふつーな雰囲気。
六本木ヒルズが出てくるわけでも、高級外車がでてくるでもなく、また都合よく家族の存在がなかったことにもなってない。
健人は、じーちゃんばーちゃんと一軒家に同居・・・。
この設定にまいりました。
しかも、こういうじーちゃんばーちゃん、どこかにいそう(笑)
学校の校長?教頭?とかも、妙にリアル(笑)
上手すぎです。
なのに、どうしてでしょう、ゆきえとか進藤とかみたいなお嬢さん方が、いまいちなんていうかかわいくないというか・・・。
瑛なんて、めっちゃ美人でフェロモン垂れ流してるというのに。
どうもBL界では、女は虐げられる存在のようですね・・・。(笑)


posted by 棗 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(マンガ)>カ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック