2007年07月29日

勝負をきめろ!:いおかいつき


いおか いつき
Amazonランキング:510479位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
参院選で劇的な逆転当選を果たした新人議員の史貴は、その美貌のおかげで一躍マスコミの寵児に。一方、恋人の哲平は新聞社を辞め、今は社会派雑誌の記者として大物政治家の収賄疑惑を追っていた。だが相手は哲平の取材を妨害するだけでなく、史貴にまで罠を仕掛けてくる。正義感ゆえに、罠に飛び込んでいこうとする史貴を止めるため、哲平は事務所で思わず手ひどく抱いてしまい…。
雑誌記者×新人議員モノ。


選挙でしたね〜。
なのでやはりこの作品かと(笑)
そして、今のところ、これが私にとっての最後のリーフ・・・。
ところでいおかさん、今月三冊も新刊がでますよね。
買うのが、大変(笑)
読むのは、大変じゃないですが。
いおかさんって、積読山に積まれることのない、希有な作家さんなんです、実は。
なんでなんでしょうね・・・。




前作「覚悟を決めろ!」からは、みなさんちょっとずつ肩書変わりましたね。
史貴は議員に、哲平は雑誌記者に、そして大好き♪土佐さんは史貴の秘書に。
いおかさんの、お仕事系BLは、どうもためになる(笑)
というわけで、「新人議員さんの愉快な毎日」と、サブタイトルつけたくなるほど、史貴の議員さんとして、仕事っぷりを拝むことに。
いつだったか、テレビで某神○議員の一日を追ってましたが、まさにそんな感じでしたもん。
・・・部屋、ホントに狭そうだったし。
しかも、新人議員の史貴に、あれこれ土佐さんが説明してくれるおかげで、読んでるコチラも、トリビアが多くって(笑)
完全に、BL本の読み方、間違ってる気がします、私・・・。

ところで、薄々感じてましたけど、史貴って案外天然ですよね・・・。
読んでて、そりゃねーよと、何度ツッコミたかったか。
どうしてこの人は、わざわざ罠に嵌まりに行くんでしょう(笑)
おそらく、読者を含め、史貴以外の誰もが、その怪しすぎる話に気がついてるっちゅーねん!
人を信じて疑わない、という美徳も、行きすぎると、まわりは大変です・・・。
そんな史貴の、暴走を止める哲平の力技も、なかなかでしたけど(笑)

しかし、私は案外この話はえっちシーンに萌えてない・・・。
土佐さんの仕事っぷりに、悶えましたけど(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック