2007年07月16日

覚悟をきめろ!:いおかいつき


いおか いつき
Amazonランキング:553213位
Amazonおすすめ度:



<あらすじ>
幼馴染みで親友同士だった史貴と哲平。しかし互いへの恋心を隠し持った二人は、大学卒業を機に相手の想いも知らず、すれ違い…離れた。地元に戻った史貴は、哲平に連絡を取ることもできないまま時間だけが過ぎていく。だが、参議院議員補欠選挙に立候補した史貴の前に、大手新聞社の政治部記者となった哲平が取材に現れた。思わぬ再会に忘れられない想いを新たにする史貴だが、対立陣営の美人秘書と親密な哲平を目撃!!そのうえ、相手候補の公約を褒める哲平の記事が掲載されて―。
政治部記者×参議院議員候補モノ。


タイミングばっちりですね(笑)
というか、待ってたんです、参院選挙。
ということで、今はなき・・・リーフさんからです。
実はこの本が初のリーフでした。
絶対に、私にはリーフは読めない!と、頑なだったあの頃(笑)
・・・あの頑固さは一体、なんだったんでしょうね。



・・・まあ、いろいろツッコミたいことも、ないわけじゃないですが、とにかく選挙BLです。
哲平×史貴カップルのなれ初め云々より、正直選挙というものの裏側がかいま見えるというのが、実におもしろいのです。
対立候補同士、お互いに足引っ張り合ったり、けなしあったり(笑)
そして、選挙のプロ!の存在。
いるのは知ってたんですが、実際どう働くのか全く想像つかない存在だったんですよね。
土佐さん、グッジョブ(笑)
その後、某都知事選のとき、活躍された方がいたとかいないとか・・・そう聞いて、やっぱり、土佐さんみたいなヒトはいるんだなーと。

それにしても、史貴って、志だけはめちゃくちゃ高いんですよ。
そのくせ野心なんてもの、もってないし。
しかも、清廉潔癖で正直で素直。
なんてたって、人のことを、無条件で信じることができる。
・・・悪いけど、めちゃめちゃ政治家に向いてない(笑)

そういえば、先日帰りに、某候補者が、道端で演説されてました。
多分一生懸命。
だけど、なんせその人、かむんです・・・。
自分の名前言う前に、必ずかむんです・・・。
なぜ?(笑)
その後マイクを引き受けた、後援会の人だか、なんだかが、よどみなくしゃべってるのをきいて、大層感動いたしました。
どっちが、候補者なんだか・・・。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック