2020年08月01日

2020年7月の読書記録

7月分
購入1冊
Kobo23冊
図書館3冊

読了
BL小説9冊
一般小説3冊
合計12冊
積本188冊



「Winter Kill」はずっと翻訳を〜と叫んでたので、うれしい。
この調子で、Holmes & Moriarityシリーズも!





7/3
「Two Fangs and a Hoof [Midnight Matings]」Joyee Flynn
7/8
「A Mate Beyond Their Reach [Spirit Wolves 1]」Scarlet Hyacinth
7/11
「イングランドを想え」KJ・チャールズ
7/12
「One Last Go Around [Cade Creek 22]」Stormy Glenn
「Deadly Warrior [Bad Boy Assassins 2]」Lexie Davis
7/16
「Captive Mates [Whithowe Forest Pack 5]」Violet Joicey-Cowen
7/18
「集結 P分署捜査班」マウリツィオ・デ・ジョバンニ
7/19
「Mates in Life and Death [Spirit Wolves 2]」Scarlet Hyacinth
7/22
「Hot and Cold [Midnight Matings]」Gabrielle Evans
7/27
「スクエア」今野敏
7/29
「キンモクセイ」今野敏
7/31
「Not So Average Joe [Assassins Inc. 6]」Stormy Glenn



M/M読みながらも、そのうちいまの状況が作品中に反映されたりするのかなとふと思ってしまう。
(さすがにまだであってはないけど)
とはいえ、シフターものだと、大概、人間の病気は移らないし相手に移すこともない、みたいな設定多いんだよ…。

posted by 棗 at 20:03| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: