2019年01月01日

2018年12月の読書記録

12月分
購入5冊
kobo9冊

読了
BL小説9冊
一般小説5冊、一般マンガ1冊
合計15冊
積本220冊

年越し読書は、ラニヨンさんの「The Magician Murders」。


12/6
「去就 隠蔽捜査6」今野敏
「The Desperate Fay King [Kidnapped by a Fay 1]」Dakota Dawn
12/8
「継続捜査ゼミ」今野敏
12/10
「For the Rest of Eternity [Christian's Coven 5]」Lynn Hagen
12/11
「Reclaiming (Immortal Ink Book 1)」Sean Michael
12/13
「マーメイド・マーダーズ」ジョシュ・ラニヨン
12/14
「シャドウ・ストーカー 上」ジェフリー・ディーヴァー
12/16
「乙嫁語り11」森薫
「Forever and a Day [Wolf Creek Pack 11]」Stormy Glenn
12/17
「Frosty Melt [Who Needs Christmas? 6]」Joyee Flynn
12/23
「最後の晩ごはん 聖なる夜のロールキャベツ」椹野道流
「Shove Your Tree [Who Needs Christmas? 7]」Joyee Flynn
12/24
「Hunted [Bound Forever 1]」Lynn Hagen
12/27
「Stripe My Pole [Who Needs Christmas? 8]」Joyee Flynn
12/29
「シャドウ・ストーカー 下」ジェフリー・ディーヴァー


メモ
「The Desperate Fay King [Kidnapped by a Fay 1]」
妖精に誘拐ってなにごと?ってなったんだけど、そこすごいひっかかったのが敗因。
いや、最初はそういう設定のところにきて、ロールプレイみたいなものだと思ってたのに、ほんとに連れて来られて人間の国に帰れないとなったときの絶望がなんていうか…。

「For the Rest of Eternity [Christian's Coven 5]」
ヴァンパイアと人間のメイトモノ。
珍しいと思ったのは、相手の人間が珍しい血液の病気を患っていて余命わずかってところ。
でも安心安全のHEA。

「Reclaiming (Immortal Ink Book 1)」
BDSMモノでヴァンパイアモノ。
とにかく、タトゥーだのピアスだのが痛そうで…。
なぜそんなところにそんなことするの。

「Forever and a Day [Wolf Creek Pack 11]」
人間に最愛の家族を殺されたヴァンパイアと、ヴァンパイアに奴隷にされていた人間のメイトモノ。
重い設定だからどうかと思ってたけど、わりとあっさりうまくいった感が。
やはり、「メイト」は魔法の言葉。

「Frosty Melt [Who Needs Christmas? 6]」「Shove Your Tree [Who Needs Christmas? 7]」「Stripe My Pole [Who Needs Christmas? 8]」
サンタの国を出てきたエルフたち、それぞれクリスマスアイテムの何かが一つきらい。
そして見た目はとってもエルフ、中身はすーぱーDom様。

「Hunted [Bound Forever 1]」
Lynn Hagenさんの新シリーズ。
証人保護でひっそり暮らす元ジャーナリストが、怪しげな研究所を発見するが、そこは元SEALに人体実験を行っておりドラゴンシフターを生み出していた…。
というおなかいっぱいストーリー。
posted by 棗 at 01:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: