2018年12月31日

このBLが面白かった-2018年版

2018年に読んだ作品から5作品


2005年版
2006年版
2007年版
2008年版
2009年版
2010年版
2011年版
2012年版
2013年版
2014年版
2015年版
2016年版
2017年版










超特別めんどくさい男、サム・ケネディを愛でる作品。
翻訳版が楽しみ。



今年も読んでたAndrewGreyさん。
この方の作品はロマンス度が高いし、何といっても優しさを感じるところが好き。



2018年に読んだM/Mの中で、一番衝撃的な設定だった作品。
悪魔との取引で、無一文からお金持ちへとかわるのだけど、その契約がすごい。
風呂入るな、髪切るな…等々、とにかくM/M史上最高に汚いキャラの真実の愛をめぐる物語。
いやー、文字が匂ってきそうだった。



今年のモノロマ、三者三様でみんなよかったんだけど、ベストにモノロマは1作だけって縛りを設けてるので、自分の中で一番テンション上がったこの作品。
来月の完結編が楽しみだけど、読むのドキドキするなあ。



作者さんの作品愛にいたく引き込まれた本。


来年もモノロマだけじゃなく、素敵なお話たくさん読めるといいなあ。
posted by 棗 at 10:25| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: