2018年11月01日

2018年10月の読書記録

10月分
購入4冊
Kobo10冊

読了
BL小説8冊
一般小説3冊、一般マンガ1冊
合計12冊
積本216冊


ネットでBLの新刊見てたら、わりとしょうげきてきなっていうかすごい表紙にであってかなりびびる。
そして新刊情報に衝撃的なタイトルの作品を見つけ、ちょっと止まる。
なんかM/Mの表紙ってかなりおとなしい気がしてきた…。(タイトルに至っては、平和だ)





10/2
「So Far Gone in You [Primal Heat 2]」Lynn Hagen
10/6
「Dane's Syn [Primal Heat 3]」Lynn Hagen
10/9
「Wayland [Demon Warriors 8]」Lynn Hagen
10/12
「Dorm [Zeus's Pack 10]」Lynn Hagen
10/13
「Bryck [Zeus's Pack 11]」Lynn Hagen
10/14
「月への吠えかた教えます」イーライ・イーストン
10/18
「Hanging On By A Thread (Clearnight Haven Book 2)」Maggie Walsh
10/23
「ブラック・スクリーム」ジェフリー・ディーヴァー
10/24
「ロードサイド・クロス 上」ジェフリー・ディーヴァー
10/25
「ロードサイド・クロス 下」ジェフリー・ディーヴァー
10/27
「The Christian's Coven Collection, Volume 1」Lynn Hagen
10/30
「大奥16」よしながふみ
10/31
「The Most Magical Halloween」Casper Graham



メモ
「So Far Gone in You [Primal Heat 2]」「Dane's Syn [Primal Heat 3]」
暗躍する元アルファの存在が気になりすぎるストーリー。
メイト関係より、群れの住む町に何かを起こそうとしているのものたちの動きが気になる!

「Wayland [Demon Warriors 8]」
父親の思うような息子ではないから、そういうので家の中に居場所がないってつらいなあ。

「Dorm [Zeus's Pack 10]」「Bryck [Zeus's Pack 11]」
さんぴー狼シフターメイトもの。
やはりDemon Warriorsのシリーズとがっつりリンクしてるので、時系列ごとに並んでたらほんとに読みやすいと思うんだよ…。
それにしても、狼シフターとDemon Warriorsでは持ってる力が違って、そこにテレポーテーション的な力が出てきたりすると、びっくりだよ。

「Hanging On By A Thread (Clearnight Haven Book 2)」
この作品、実はずいぶん前に出てて、kobo以外では見かけてたわけですが、ようやくですよkobo入荷。
おかげさまで前作の内容がさっぱりで、かなり読むのに苦労した…。
なぜkoboユーザーだからってこんな仕打ちをうけねばならぬのだ。解せぬ。

「The Christian's Coven Collection, Volume 1」
Lynn Hagenさんのシリーズものはあちこちとリンクしてるのでそれを楽しみつつ読むのがお約束なんだけど、個人的にはずっとヴァンパイアが萌えから外れてる気がして、ずっと進まなかったシリーズ。
いや読んだら楽しいぞ!
ということで読まず嫌い減らそう中。
 
「The Most Magical Halloween」Casper Graham
季節感出してみた。
というか複数ぷれいがお得意の作家さんのさんぴーものだから手に取ったんだけど、超常現象に特化した探偵ものだった。
これがまた面白く読めたんだけど、「4」が縁起が悪いという考え方は日本独特かと思ってたんだけど、違うの?
引っかかっても仕方ないところだけど、やはり気になる…。
posted by 棗 at 08:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: