2018年09月01日

2018年8月の読書記録

8月分
kobo10冊
借り物1冊

読了
BL小説11冊
一般小説1冊、一般マンガ1冊
合計13冊
積本211冊


Eli Eastonさん、”イーライ”・イーストンさんなの?エリじゃなくて。
これは日本で言うところの木原音瀬さん的なものなんだろうか。
それとも英語圏では普通なのか…。
とにかく10月が楽しみ。






8/2
「Bald Eagle [Zeus's Pack 7]」Lynn Hagen
8/3
「Fit To Be Tied [Cade Creek 17]」Stormy Glenn
8/7
「No More Tomorrows [Warriors of Sage]」Jools Louise
8/8
「邂逅」キャンディス・フォックス
8/11
「Thanks to a Blind Date」Casper Graham
「東京喰種:re 16」石田スイ
8/12
「Rider [Howling Cavern 2]」Lynn Hagen
8/14
「The Demon Warriors Collection, Volume 1」Lynn Hagen
8/19
「The Monet Murders: The Art of Murder Book 2」Josh Lanyon
8/25
「Panahasi [Demon Warriors 5]」Lynn Hagen
8/26
「Nazaryth [The Exiled 1]」「Alpha to His Omega [Wolves of Desire 1]」Lynn Hagen
8/29
「Kobe [Demon Warriors 6]」Lynn Hagen


※メモ

「Bald Eagle [Zeus's Pack 7]」
3ぴーカップル誕生の、狼シフターのメイトモノ。
どんどんキャラが増えて行くから覚えるのが非常に大変…。

「Fit To Be Tied [Cade Creek 17]」
作者さんやっぱりこのシリーズ一番好きだよね…。
進捗見てるとどうもこのシリーズばっかり進んでる、いや嬉しいけど。
今回は救急救命士とDEAの捜査官。
次回作は今回出てきたキャラのお話。楽しみ。

「No More Tomorrows [Warriors of Sage]」
シフターと人間が一部は共存、一部は争い合いあうという世界。
このシリーズは、今まで出てた他のシリーズの世界観を引っ張ってきて、別のキャラってことみたい。
…おかげで追いかけるの大変。

「Thanks to a Blind Date」
4ぴー!
ブラインドデート中のオメガが、3人のアルファに見初められてしまうお話。
ジャンルが、リバースハーレムだったのに笑った。

「Rider [Howling Cavern 2]」
Mpregありの狼シフターメイトもの。
あらすじ読んだ時と、実際読んだ時のイメージが違って、おやとなる。
このへんは、私が日本のお約束を踏まえて読むからなのかなあ…。

「The Demon Warriors Collection, Volume 1」「Panahasi [Demon Warriors 5]」「Kobe [Demon Warriors 6]」
demonとは悪魔という認識で良いのかわからないまま読んでるシリーズ。
なんかもうちょい違う存在っぽいんだけど。
こういうパラノーマル系では珍しく、一番最初がアルファの話ではなかった。
まあそこにもちゃんと理由はあったけど…。
そんな孤独に耐えたアルファには、きちんとメイトが2人…。

「The Monet Murders: The Art of Murder Book 2」
1の翻訳が出てから読もうと思ってたけど、まだみたいなのでもう読んだ…。
「Winter Kill」もThe Art of Murderのシリーズだったことに今更気付いて驚いた。
やはりラニヨンさんの犯罪捜査ものはすごく面白い。
はやく翻訳で読んで、もうちょっと深く堪能したい!

「Nazaryth [The Exiled 1]」
Lynn Hagenさんの他のシリーズとリンクしてるパラノーマルのメイトモノ。
ただ彼らが何者かはわからない…。
羽が生えてて、ヴァンパイアっぽいらしい…。

posted by 棗 at 09:43| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: