2018年05月03日

愛を与える獣達 むすんだ絆と愛しき『番』:茶柱一号

4799736612愛を与える獣達 むすんだ絆と愛しき『番』
茶柱一号 黒田 屑
リブレ 2018-03-19

by G-Tools

獣人が支配する世界(しかも♂しかいない!)に少年の身体で転生したチカは熊族の騎士ゲイルと、獅子族の王弟ダグラス、最強の二人と愛し愛され、幸せな家庭を築く。彼らとの可愛い子どもたちにも恵まれ、異世界で楽しく暮らしていたのだが…!?竜人・ガルリスが起こした騒動により、チカがこの世界に「呼ばれた」理由が明かされる―!毎日が幸せの獣人×溺愛ファンタジー!



いいですね、これでもかというくらい全力で甘い!そしてえろい。




せっかくの3人の番なんだからさ!三人でもっといちゃいちゃしてよ!と思ってたらきちんとありました。ヨカッタヨカッタ…。
ということで、異世界ファンタジーのらぶえろ三人組の後編(?)は、子どもが産まれて家族が増えました編でした。
必要以上にがんばりすぎる旦那を2人ももってしまえば、そりゃあ子どもも増えるよ。
だから今回子育てストーリーなのかとばかり思ってたら、チカの過去が関わってくる。
正直言って、そのときのチカの反応が私には意外だった。
どんな状況下におかれても、まわりの心配を他所にすごく前向きに前向きに物事をとらえて、悲惨すぎるとしか言えない過去と上手く折り合いをつけてるのだとばかり。
だからこそ、諸悪の根源を目の前にした時の自分のありかたに酷く悩むチカに、驚いた。
でもその反面、いまがどんなに幸せであってもやっぱり自分の中で消せない気持ちというのはあるのだなと。
とはいえ、なんと言っても医者、投げ出すことも拒むこともなかったのはさすがだな…。

このシリーズ、きれいに終わってしまったのでもう続きはないのかと思いきや、元々WEB小説なんですかね?ネットで番外編見つけて、そっちもじっくり堪能させていただきました。
…どこのカップルも全力で甘いぜ(笑)
posted by 棗 at 08:26| Comment(0) | BL(小説)>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: