2018年05月01日

2018年4月の読書記録

4月分
購入3冊
kobo39冊
図書館1冊
借り物1冊

読了
BL小説22冊
一般小説2冊、一般マンガ3冊
合計27冊
積読208冊

…あ、やってしまった。
積読200冊越え。

ところで最近koboで本買おうとしたら同じ本が2冊あったりするんだよね…。
出版社が違うからなんだろうけど、中身は同じなのかそうじゃないのかが気になるな。
値段に差があるしなあ、どうなってるんだろう。




※リンクは感想です。

4/1
「Tracking Maddox [Wild Wolves 1]」Tatum Throne
4/2
「Tracking Jase [Wild Wolves 2]」Tatum Throne
4/4
「Save My Purity (Omega Securities Book 3)」「Bag the Beast (Hardwood Pack Book 1)」Jane Perky
4/6
「My Girl [Captivated Lovers 3]」Stormy Glenn
4/7
「Cowboy Love [Bear County 1]」Lynn Hagen
4/8
「Secret Cravings[Pantarious Brothers 1]」Stormy Glee
4/9
「Bound by Thorns (The Dragon Soul Series)」Sean Michael
4/10
「Winter and His Twins [Welcome to Sanctuary 2]」Cooper McKenzie
4/12
「Cowboy Heart [Bear County 2]」Lynn Hagen
4/14
「甘々と稲妻10」雨隠ギド
「Totally Covered」Sean Michael
4/16
「Trip's Fury [Dark Times 3]」Cooper McKenzie
4/18
「或る家の秘密」スティーヴ・ロビンソン
4/19
「Cowboy Naughty [Bear County 3]」Lynn Hagen
4/20
「東京喰種:re 15」石田スイ
「Cowboy Rescue [Bear County 4]」Lynn Hagen
4/22
「ダンジョン飯6」九井諒子
「Cowboy Legend [Bear County 5]」Lynn Hagen
「Goldenfall」Zia Quinn
4/23
「Sasha and Dante [Operation True One]」Bellann Summer
4/24
「ローウェル骨董店の事件簿 交霊会とソルジャーベア」椹野道流
4/27
「Mark of an Alpha」Stormy Glenn
4/28
「Owen and Charlie [Operation True One]」 Bellann Summer
4/29
「愛を与える獣達 武骨な熊と王者の獅子と異界の『番』」茶柱一号
4/30
「Origins (Gods Of War Book 1)」Shannon West・TS McKinney
「Cowboy Seduction [Bear County 6]」Lynn Hagen



※メモ
「Tracking Maddox [Wild Wolves 1]」「Tracking Jase [Wild Wolves 2]」
狼シフターと人間のメイトもの。
そしてえすえむ。

「Save My Purity (Omega Securities Book 3)」
ストーカーに狙われるオメガのモデルと、ボディガードもの。

「Bag the Beast (Hardwood Pack Book 1)」
カボチャ泥棒(笑)とカボチャを育てる隠遁生活中の男が出合う狼シフターのメイトもの。
…カボチャ泥棒ってのが、笑ってしまった。

「My Girl [Captivated Lovers 3]」
表紙がばっちり女の子だったんだけど、中身はM/M。
命を狙われて、女の格好で逃げるNickyと、自分はゲイなのにNickyに惹かれてしまい自分の性癖また悩むDaniel。

「Cowboy Love [Bear County 1]」「Cowboy Heart [Bear County 2]」「Cowboy Naughty [Bear County 3]」「Cowboy Rescue [Bear County 4]」「Cowboy Legend [Bear County 5]」「Cowboy Seduction [Bear County 6]」
熊シフターでカウボーイでMpregのてんこ盛り。
熊シフター4人の仲間で牧場を経営していて、その彼らがメイトを見つけて家族を作って…というはなしだと思ってた。
でもシリーズつづいていくのに、誰がカップルになるのかなと思ったら、彼らの友人の元軍人でボディーガード会社のメンバーたち。
そこは人間とシフターの混合チームで、そこからまたカップルが増えて行く。

「Secret Cravings[Pantarious Brothers 1]」
自分がシフターであることを知らずに長年生きてきたGabrielは、ある時、その事実と生き別れの兄弟がいることを知る。
彼らを探す旅に出たところ、メイトに出会う。
シフターもので、自分が何者か知らない…というパターンはなかなかなかったかも…。
というか初めて?

「Bound by Thorns (The Dragon Soul Series)」
ドラゴンシフターと、満身創痍の元軍人。
そしてえすえむ。
雪に閉ざされた山小屋で二人きりのシチュエーションは萌えますね。

「Winter and His Twins [Welcome to Sanctuary 2]」
M/F/Mのカップルのシリーズの中唯一のM/M/Mな組み合わせ。
双子に愛される、ロマンス作家でギークなWinter。
いつも思うんだけど、向こうのギークってわりとアグレッシブで、シャイとは程遠い感じなんだよね…。
その辺のギャップがいつもびっくりする。

「Totally Covered」
さんぴー!えすえむ!

「Trip's Fury [Dark Times 3]」
旅先からの帰り道のダイナーでメイトに出会い、そこからいきなり一緒に行こうなんて言って家につれて帰るなんてどうーなの?!

「Goldenfall」
さんぴーでMpregもの。

「Sasha and Dante [Operation True One]」「Owen and Charlie Operation True One」
ここも熊シフターと人間のメイトモノでMpreg。
なかなか海外の作品ではお目にかからないんだけど、ツンデレだよね、Dante。
新鮮。

「Mark of an Alpha」
キャラの名前がすごくアジアンテイストなネコ科シフターのMpregもの。
しかし、敵の名前がOsamu。
そこだけなぜ日本っぽいのだよ…。

「Origins (Gods Of War Book 1)」
元軍人の集まる特殊部隊モノかなと思いはじめたら、おや雲行きが…。
何かを身体の中に入れられて特殊能力を手に入れた彼らが、その何かがわからず、そして誰が味方で敵なのか、状況すら掴めないまま逃避行を続ける。
LukeとLogan、ちょっとした下克上に萌えるな。



しかしなぞだなー。
熊シフターものにMpregが多いのってどういう理由なんだろう。
posted by 棗 at 06:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: