2018年02月01日

2018年1月の読書記録

1月分
kobo23冊
図書館1冊
借り物1冊


読了
BL小説14冊
一般小説2冊、一般マンガ1冊
その他1冊
合計18冊
積本188冊



このキ○ドルを買えと言う無言の圧力…。
なんとかなりませんか。



1/1
「Fire and Snow (Carlisle Cops Book 4)」Andrew Grey
1/2
「Heart Unheard (Hearts Entwined Book 2)」Andrew Grey
1/3
「Round and Round (Bronco's Boys Book 4)」Andrew Grey
1/6
「Inside Out (Bronco's Boys Book 1)」Andrew Grey
1/8
「Fire and Hail (Carlisle Cops Book 5)」Andrew Grey
「Still Waters (Sanctuary Book 4)」「Full Circle (Sanctuary Book 5)」RJ Scott
1/10
「The Journal Of Sanctuary One (Sanctuary 6)」RJ Scott
1/12
「Fire and Fog (Carlisle Cops Book 6)」Andrew Grey
1/15
「Fire and Flint (Carlisle Deputies Book 1)」Andrew Grey
1/19
「World's Collide (Sanctuary Book 7)」RJ Scott
1/22
「探偵日誌は未来を記す ~西新宿 瀬良探偵事務所の秘密~」希多美咲
1/24
「ビッグデータ・コネクト」藤井太洋
1/26
「Operation Tango [Geek Squad1]」Stormy Glenn
1/27
「Accidental Hero (Sanctuary Book 8)」RJ Scott
1/28
「ぐるぐる博物館」三浦しをん
1/31
「The Long Road to Revelation and Adoration [Granite County 8]」Bellann Summer



メモ

「Fire and Snow (Carlisle Cops Book 4)」「Fire and Hail (Carlisle Cops Book 5)」「Fire and Fog (Carlisle Cops Book 6)」
Carlisleの警官と、そのお相手、というこのシリーズ。
やはり子ども絡みの話が多いなあ。

「Fire and Flint (Carlisle Deputies Book 1)」
今までは警官が主役だったけど、今回からはDeputy。
…保安官?警官いるし、どうなってるの?と思ったんだけど、裁判所で警備の仕事をする人たちもそう呼ばれるのかな?
うーむ、難しい。

「Heart Unheard (Hearts Entwined Book 2)」
前作は目の見えない青年が主人公、今度は耳が聞こえなくなった青年が主人公。
突然自分の世界が大きく変わり戸惑いながらも、少しずつ新しい世界へ歩み出して行く。

「Inside Out (Bronco's Boys Book 1)」「Round and Round (Bronco's Boys Book 4)」
バーが舞台のお話なんだけど、わりと屈強な感じの彼らと、かわいいんだけどオタクな彼らのお話。
オタクだけど、パーティ好きだし、お出かけ楽しんでるし、社交力ありすぎるくらいあるし、読んでて、このあたりに国民性の違いなのかなあと思ってしまう。

「Still Waters (Sanctuary Book 4)」「Full Circle (Sanctuary Book 5)」「The Journal Of Sanctuary One (Sanctuary 6)」「World's Collide (Sanctuary Book 7)」「Accidental Hero (Sanctuary Book 8)」
セーフハウスと保護を請け負う会社の皆様と、事件に巻き込まれた人たちの、極限での出会い。
今までずっと追いかけてた敵をおいつめ、新シリーズ!となった矢先に、koboから本が消えた…。
いや、最近表紙変わったなとは思ってたんだけどさ…。
これだから電子書籍は油断ならぬのだよ。
そして例の如くキンドルオンリーの販売って。

「Operation Tango [Geek Squad1]」
海兵隊員と、ゆかいなオタクたち!しかもオセロットのシフターだよという、てんこもり。
しかしオタクだけど、やたら行動力がありすぎ。

「The Long Road to Revelation and Adoration [Granite County 8]」
そういえば以前、運悪く銃撃戦に巻き込まれたうえに、ドーナツのフライヤーで火傷した彼がいた…。
そしてさんぴー。
なのに、絡みが少なくて、事件メインでしょぼん。
次回作の主人公はどうなるのかな、気になる。


posted by 棗 at 05:00| Comment(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: