2017年02月01日

2017年1月の読書記録

1月分
購入2冊
kobo36冊
図書館3冊
借り物2冊

読了
BL小説28冊
一般小説5冊、一般マンガ3冊
合計36冊
積本144冊


M/M読んでて思うんだけど、スパナチュ人気高いなあ。




1/1
「Their Fallen Angel [Men of Silver 2]」「The Lawman, the Badass & the Songbird [Men of Silver 5] 」Lynn Stark
「Hot Mess 2」Stormy Glenn
1/3
「Eternal Fires, Eternal Love [White Horse Clan 1]」Lynn Stark
1/4
「Love's Baggage」T.A.Chase
1/7
「Broken-Nail Diva」Stormy Glenn
1/8
「甘々と稲妻8」雨隠ギド
1/9
「Angel Bound [His Guardian Angels 1]」Jana Downs
「Nicky’s Bear(Bound BDSM Club Book 1) 」April Andrews
「The Coterie (Clearnight Haven Book 1) 」Maggie Walsh
1/10
「時をかける眼鏡 眼鏡の帰還と姫王子の結婚」椹野道流
1/11
「最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ」椹野道流
1/12
「ドイツ夫は牛丼屋の夢を見る」溝口シュテルツ真帆
「東京喰種:re8・9」石田スイ
1/13
「バチカン奇蹟調査官 楽園の十字架」藤木稟
1/14
「Hexbreaker (Hexworld Book 1)」Jordan L. Hawk
1/15
「Collared with Ink [Marked 1] 」Jana Downs
「The Collared Pup [Cedar Falls 2]」Shea Balik
1/16
「Hot Mess 3」Stormy Glenn
1/17
「Acquired in Time [Marked 2]」Jana Downs
1/18
「Available [Marked 3]」Jana Downs
1/19
「Pet du Cajun [Rock Bottom Boys 1]」Jana Downs
1/21
「Undertow: A Whyborne & Griffin Universe Story」Jordan L. Hawk
「Leannan [Federal Paranormal Agency 6]」Olivia Black
1/22
「Professor Sandwich (Campus Cravings Book 19)」Carol Lynne
「Bound by Defiance [Owned 2]」Jana Downs
1/23
「The Alpha's Mate [Silver Bullet 1]」「Big, Bad Vampire [Silver Bullet 2] 」Olivia Black
1/24
「Working Stiffs [Deadzone 1]」Jana Downs
1/26
「紅霞後宮物語 第二幕」雪村花菜
「Mating Mayhem [The Angel Pack 12]」Maggie Walsh
1/27
「Precious Love [Special Operations 7]」Stormy Glenn
1/28
「A Cajun's Christmas [A Rock Bottom Boys' Christmas Story] 」Jana Downs
1/29
「Omega Bounty」Haylee Wolf
「Tiger's Choice [Silver Bullet 3]」Olivia Black
1/30
「Wolfe and His Bunny」Susan Laine




メモ
「Their Fallen Angel [Men of Silver 2]」「The Lawman, the Badass & the Songbird [Men of Silver 5] 」
シリーズものなんだけど、なぜか順番通りに読んでない…。
M/M/Mのつもりで読みはじめたのに、突然のM/Fに驚いた。
それよりも、登場人物のある1人が、やたらと”fabulous”と言われていて、脳内をあのお方が横切ったのは仕方がないと思う…。

「Hot Mess 2」「Hot Mess 3」
この二人は、記念日を普通に過ごせないのがもう鉄板。
それだけならいいけど、かなり生命の危機を脅かされてると思う…。
そして、仲間が信じられないというのは、辛いな…。
どうでもいいけど、登場キャラの1人が”Olivia Black”という名前で、作家さんたち楽しそうだなと(笑)
逆もあるのかな?

「Eternal Fires, Eternal Love [White Horse Clan 1]」
シフターとヴァンパイアでさんぴーのメイトものなんだけど、個人的に狼もネコ科もどんとこいなんだけど、さるはなあ…となってしまうのですよ。

「Love's Baggage」
ぼんやりしてたら出版社さんがなくなってこのシリーズ買えなくなってしまったではないか!
パラノーマルの住人と、その存在を認めない人間たちとの戦いのゆくえが気になる…。
どこかで復活してくれないかな。

「Broken-Nail Diva」
このタイトルと表紙ではM/Mとは一瞬思えなかった。
でもM/Mだしシフターものだった、しかもMpregもので、かなり驚いた。

「Angel Bound [His Guardian Angels 1]」
5人の天使とひとりの人間のろくぴーもの。
あちらの作品は、天使も悪魔もばんばんでてくるけど、それはおっけーなんだね。

「Nicky’s Bear(Bound BDSM Club Book 1) 」
BDSMクラブの常連客と、配達係のらぶ。
意外と縛りってあまり見かけないので、ちょっと新鮮。

「The Coterie (Clearnight Haven Book 1) 」
こちらも6ぴーだけど、各種族様々なパラノーマルの存在5人と人間1人の組み合わせ。
こちらは決められた時までにメイト関係を築いていなければならないというタイムリミットあり。
しかし危機一髪がほんとに危機一髪過ぎてはらはらした。

「Hexbreaker (Hexworld Book 1)」
ちょっと読むのに手こずった魔法の使い手とその使い魔のお話。
主人公の過去がすごく重たくて、辛い。

「Collared with Ink [Marked 1] 」「Acquired in Time [Marked 2]」「Available [Marked 3]」
ここの狼シフターの群れでは、必ずメイトはDomとsubの関係にある、という謎の法則が。
ここのアルファは、ちびっ子なんだけど、がっつりDom様で攻め様というところに非常に魅力を感じる。

「The Collared Pup [Cedar Falls 2]」
実の父親と兄から酷い虐待を受けていたEthanが、素敵なDom様と出会う話。
とはいえ、虐待の経験があるキャラクターがいて、そこにえすえむ要素がある話は実はちょっとびくびくしながら読んでる。

「Pet du Cajun [Rock Bottom Boys 1]」「A Cajun's Christmas [A Rock Bottom Boys' Christmas Story] 」
毎日の生活にも困ってる人間と、お金持ちの狼シフターが出会い、ペットとご主人様の関係になるシンデレラストーリー。
読んでてPetの定義がよくわからなくてすごく悩んだ…。
そのまんまにうけとめていいのかなあ、だとするとなんか自分の中でうーんってなる。

「Undertow: A Whyborne & Griffin Universe Story」
M/MじゃないよF/Fだよ!
どんなシャイなキャラであっても、いざとなるとぐいぐいいくのが海外的。

「Leannan [Federal Paranormal Agency 6]」
このシリーズ、この作品の表紙が目に留まったからこそ読もうと思ったのに、今まで長らく積んでいた。
初めての潜入捜査、そこ出会ったのは悪人なのに、自分のメイト。
そして初めての人。
すごく切ないシチュに読んでて辛くなったけど、HEAを信じて読んだ!

「Professor Sandwich (Campus Cravings Book 19)」
ずっと前からタイトルが気になってた作品。
ようやく手にしたんだけど、二人の間で揺れるというより、自分がその3人の関係に踏み込むか否かという部分で気持ちがゆれてる。
複数モノはやはり、よいですな。

「Bound by Defiance [Owned 2]」
2つって、2つってどういうことよ…。

「The Alpha's Mate [Silver Bullet 1]」「Big, Bad Vampire [Silver Bullet 2] 」「Tiger's Choice [Silver Bullet 3]」
Olivia Blackさんの他のシリーズ読んでてこっちの作品の舞台がちょいちょい出てくるのもあって気になってたシリーズ。
割と冊数あるなあと思ってたけど、20000語ちょいくらいのボリュームだしと手を出してみた。
シフターやヴァンパイアたちと人間がお互いの存在を知りながら共存しあう世界で、そこで生まれるメイトの出会い!
1巻からあっちもこっちもカップルになりそうな予感満載で、期待大。
でも読むだけあるなあ〜、全16作。

「Working Stiffs [Deadzone 1]」
ゾンビがはびこる世界で、そのゾンビの損害に対する保険会社が舞台…だと思ったんだけど、気がつけばすっかりサバイバルストーリー。
そしてさんぴー。

「Mating Mayhem [The Angel Pack 12]」
Angel Packのハロウィン番外編といったところかな。
今まで出てきたカップルのラブラブっぷりを堪能。
そして事件あり。
あらためてTaylorたちのカップルが好きだなと確認。

「Precious Love [Special Operations 7]」
このシリーズは間飛ばして読んでるけどまあ一話完結で別カップルの話なので大丈夫。
あいかわらず作者さん容赦ないな…。
病院に運ばれた彼らの様態がすごすぎて、ぱねえ。

「Omega Bounty」
オメガが意に沿わないアルファとの結婚を強いられようとしているときに颯爽と現れる、白馬の王子様。
そんな相手がメイトだったというお話。
…しかしいつも思うんだけど、オメガの存在意義って。

「Wolfe and His Bunny」
狼シフターとウサギシフターのメイトもの。
そういえばありそうでなかったウサギシフター。
そんな彼ら、狼さんはWolfeでウサギさんはPeterというお名前で、ちょっと笑ってしまう。
あまりに違いすぎる二人が歩み寄って行く姿は非常にほほ笑ましいものでした。
しかしリバだったのにはたまげたよ。


posted by 棗 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446530932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック