2016年12月19日

もしかして…

B018SVP9T4A Case of Christmas (English Edition)
Josh Lanyon
JustJoshin Publishing, Inc. 2015-12-17

by G-Tools


雑誌のモノロマって、この作品だったりするのかな?


これ確か去年のクリスマスごろ出た作品だったような…?
ラニヨンさんのクリスマスモノ、以前読んだ時ちょっとビターな雰囲気のものがあって(まあざっくり読みでそう感じたのであって実際そうではなかったかもしれないんだけ…)、クリスマスモノは総じてHEAだと信じてた私はえらくショックをうけたわけです。
それもあって、この本読む時ちょっとどきどきしましたからね…。
辛かったら堪えられない!って。
だからわざわざHappy Ever Afterと銘打ってあるものに手を出してしまう最近。
どこのレーベルだったか、HEAをお約束します!な注意書きがあって、それはそれはありがたかったです…。
posted by 棗 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445063305
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック