2016年12月01日

2016年11月の読書記録

11月分
購入1冊
kobo38冊
図書館3冊

読了
BL小説16冊
一般小説5冊、一般マンガ15冊
合計36冊
積本131冊


ブラックフライデーやっほーと思ってたら、予想に反して円安だったのでなんか負けた気分。




※リンクは感想です

11/1
「Unexpected Heat (Omega, Really?! Book 1」Eola Eden
11/4
「とめはねっ!1」河合克敏
11/5
「How to Howl at the Moon (Howl at the Moon Book 1)」Eli Easton
11/6
「Hound [The Remus Brothers 4]」Lynn Hagen
「Among the Living (PsyCop Book 1)」Jordan Castillo Price
11/7
「Sweet Heat (Omega, Really?! Book 2)」Eola Eden
11/8
「とめはねっ!2」河合克敏
11/9
「ラ・パティスリー」上田早夕里
「アルスラーン戦記6」荒川弘・田中芳樹
11/10
「恋人までのA to Z」マリー・セクストン
11/11
「コナン・ドイル33作品」コナン・ドイル
11/12
「とめはねっ!3〜14」河合克敏
11/15
「Butterfly Hunter」Julie Bozza
11/17
「Cross [The Remus Brothers 5]」Lynn Hagen
11/19
「Burning Desire (Eternal Flames Book 1)」Cree Storm・Maggie Walsh
11/21
「Damien's Past Mates [Capulet 1]」Cree Storm
11/22
「Spirit Found [Spirit Walkers 1]」Ellen Quinn
11/23
「A Spirit's Freedom [Spirit Walkers 2]」Ellen Quinn
「The Magical Mating [Capulet 2]」Cree Storm
11/24
「Two for the Beta [Capulet 3]」Cree Storm
11/26
「遺跡発掘師は笑わない ほうらいの海翡翠」桑原水菜
「A Trilling Moment [Capulet 4]」Cree Storm
11/28
「How to Walk Like a Man (Howl at the Moon Book 2)」Eli Easton
11/29
「宝石商リチャード氏の謎鑑定」辻村七子
11/30
「宝石商リチャード氏の謎鑑定 エメラルドは踊る」辻村七子




メモ

「Unexpected Heat (Omega, Really?! Book 1」「Sweet Heat (Omega, Really?! Book 2)」
オメガとくればMpregなシリーズ。
この世界のオメガの虐げられっぷりと言ったら。
その分その後のらぶらぶ幸せっぷりが眩しい。

「Hound [The Remus Brothers 4]」「Cross [The Remus Brothers 5]」
Remusブラザーズシリーズ、4作目はさんぴーやっほーと思ったのに、期待したほど三人のからみがなくて、心底がっかり。

「Among the Living (PsyCop Book 1)」
幽霊を見ることが出来る刑事と言えばいいのか。
そのくらいのノリで見始めたら、がっつりパラノーマルの世界観。
そして久々に難しいと感じながら読んだ話。

「Butterfly Hunter」
タイトルと表紙の素敵さに惹かれて、あらすじもよくよく確認せずに買ってしまった本。
でも、この勘を信じて正解だった。
オーストラリアで旅行ガイドをするDaveのところへ、新しい蝶を探しにイギリスから伯爵の息子のNicholasがやってくる。
蝶を探すために険しい渓谷へ入り込んで行く二人の、不思議な感覚だったり、オーストラリアに根付く文化や慣習、そういったものも興味深かった。
なにより二人の関係がとにかくかわいい。
受け攻めにはあいかわらずおどろかされてるけど…。

「Burning Desire (Eternal Flames Book 1)」
ドラゴンシフターとフェニックスシフターのメイトもの。
長らく敵同士にあったドラゴンとフェニックスではあったけれど、そこからメイトが生まれたことから変わって行く。
それにしてもこの話、放火魔がでてくるんだけど、そいつが巧妙すぎて、町の人々が噂を信じ込んで間違った方向へ流されて行く様が非常に怖かった。

「Damien's Past Mates [Capulet 1]」「The Magical Mating [Capulet 2]」「Two for the Beta [Capulet 3]」「A Trilling Moment [Capulet 4]」
あるさんぴー読んだら全然ものたりなくて、さんぴーを探してたときに発見したシリーズ。
さんぴーでメイトものでパラノーマルでタイムトラベルとかどんだけいろいろ!と思いながら読みましたが、メイトたちのらぶらぶぶりもさることながら、記録書(だと思われ…)を巡る敵との攻防戦がなかなか面白い。

「Spirit Found [Spirit Walkers 1]」「A Spirit's Freedom [Spirit Walkers 2]」
Spirit Walkersとはようするにメイトってこと。
財をなしたシフターが、パラノーマルの住人たちばかりの町をつくり、ひっそりとでも人間たちの世界と交流しつつ暮してる世界。
シフターもいろいろ種類がいるけど、ワニは初めてだなあ。

posted by 棗 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック