2016年11月01日

2016年10月の読書記録

10月分
購入2冊
kobo14冊
図書館4冊
借り物15冊

読了
BL小説7冊
一般小説2冊、一般マンガ6冊
合計15冊
積本121冊


ブラックフライデーにサイバーマンデーがやってくる!
電書ハンティングに行かねば!
しかし、買うペースと読むペースに大きな差があるというのは困った状況。
読みたくて買ってるのに、なかなか読めないというのはジレンマだ。









10/1
「Redemption [True Blood Mate 4]」Stormy Glenn
10/2
「魔法使いの嫁5」ヤマザキコレ
「Wolf’s Bane [True Blood Mate 5]」Stormy Glenn
10/7
「The Cat's Meow [Assassin's Pride 1]」Stormy Glenn
10/13
「百鬼夜行抄24」今市子
10/16
「Kade [The Remus Brothers 3]」Lynn Hagen
10/21
「西一番街ブラックバイト 池袋ウエストゲートパークXII」石田衣良
10/22
「山賊ダイアリー7」岡本健太郎
「聖おにいさん13」中村光
「Poppy's Pleasure [Assassin's Pride 2]」Stormy Glenn
10/25
「きのう何食べた?12」よしながふみ
10/26
「モーニング」小路幸也
10/29
「Connection Error (#gaymers Book 3)」Annabeth Albert
10/30
「ましろのおと16」羅川真里茂
「Hold The Line: Inked 1」S.E.Jakes


メモ
「Redemption [True Blood Mate 4]」「Wolf’s Bane [True Blood Mate 5]」
True Blood Mateシリーズの第1作目で事件を起したDouglasの、その後。
M/Mには、罪を犯したその後、が書かれた作品が意外とあって、読みながらそのあたりはやはり興味深いなと…。
やっぱり国の違いなのかなと思わずにいられない部分。

「The Cat's Meow [Assassin's Pride 1]」「Poppy's Pleasure [Assassin's Pride 2]」
殺し屋とシフターのメイトものという合わせ技。
いやいやお腹いっぱいだよ(笑)

「Kade [The Remus Brothers 3]」
熊シフター・Remus兄弟のシリーズ。
今回は熊さんと狼さんで、狼さんはオメガでした、なんだけど、このオメガちゃん、”オメガ”という役を負わされることにすごく抵抗を感じているという設定。
オメガはオメガらしくという、お兄ちゃんに反発しまくってて、それだから自分のまわりにいるやつはみんなそうだと思い込んでて、せっかく出会ったメイトとの関係にも今一歩踏み出す気になれない。
このあたりは、いろいろ思うことがありつつ読みました。
レッテルを貼られること、そしてその役を負わされること、自分の気持ちとズレがあればあるほど辛ものだから。

「Hold The Line: Inked 1」
ヘルハイ最高!ということで、S.E.ジェイクスさんの別シリーズは、タトゥーアーティストとデルタフォースの二人。
結婚する兄が、式に友人を連れてきて欲しいとお願いしてきたことで、思いがけずアメリカ国内を初対面の二人で旅することになってしまったQuinnとCon。
二人とも心の中に何かを抱えていてその傷が時々姿を現す。
そんな強さの裏側に弱さを抱えた男たちというのが、この作家さんホントに上手いなあと。
そしてリバ最高!




今読みたいぞと思ってるM/Mがkoboに入ってなくて、がっかり。
AReにはあるからそっちで買うからまあいいんだけど。
同じ作家さんでも、koboに入ってるのと入ってないのがあるのは、出版社の都合とかなのかなあ。
…キンドル版しかないよというよりずっといいけど。

そして、読みたい本はよくよくメモしておかないとわからなくなるという罠。

posted by 棗 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック