2016年10月01日

2016年9月の読書記録

9月分
購入3冊
kobo15冊
図書館2冊
借り物2冊

読了
BL小説15冊、BLマンガ1冊
一般小説5冊、一般マンガ1冊
合計22冊
積本117冊


来年のモノクロームロマンスはどんなラインナップなんだろうなあとか言ってたら鬼が笑うだろうか。
あれもこれも日本語で読みたいのが多い。




※リンクは感想です

9/1
「The Pilot Soars with His Bad Boy [Rescue for Hire West 4]」Bellann Summer
9/2
「The Protector Heals His Cowboy [Rescue for Hire West 5]」Bellann Summer
「防諜捜査」今野敏
9/4
「Planet Glecerus [Alien Lovers 1]」Olivia Black
9/5
「Jaxxon [The Remus Brothers 1]」Lynn Hagen
「Creed [Special Operations 6]」Stormy Glenn
9/6
「ランチのアッコちゃん」柚木麻子
「The Case of the Purple Pearl (End Street Detective Agency Book 5)」Amber Kell・RJ Scott
9/7
「Loving the Boss (Loving Series Book 1)」Shawn Lane
「Glecerus: The Choice [Alien Lovers 2]」Olivia Black
9/8
「Marking Mikel (Moon Pack Book 13)」Amber Kell
9/10
「The Bucket List」Douglas Black
「不在の痕 ヘル・オア・ハイウォーター2」S.E.ジェイクス
9/14
「Love Sexy [True Blood Mate 3]」Stormy Glenn
9/21
「スパイは楽園に戯れる」五條瑛
「Wyatt [The Remus Brothers 2]」Lynn Hagen
9/24
「シュトヘル13」伊藤悠
「きくちいまの大人かわいい着物読本」きくちいま
9/26
「3時のアッコちゃん」柚木麻子
9/27
「Daylight Again (Hell or High Water Book 3) 」S.E.Jakes
9/28
「Not Fade Away (Hell or High Water 3.5)」S.E.Jakes
9/30
「萌えの死角5」今市子
「よき群れより放たれ」駒崎優




●メモ

「The Pilot Soars with His Bad Boy [Rescue for Hire West 4]」「The Protector Heals His Cowboy[Rescue for Hire West 5]」
久々にRescue for Hire Westシリーズ。
5のあらすじ読んでたら、あ!前に出てきたあの子がでてるじゃん!となって、続けて読んだら、予想通り切なくて切なくて。
このシリーズに出てくる子は、辛い目にあってる子が多くて、読んでると苦しくなる。
虐待だったり、DVだったり、こんなによくテーマになってるってことは、わりと日常的に存在してるってことだよね…。

「Planet Glecerus [Alien Lovers 1]」「Glecerus: The Choice [Alien Lovers 2]」
地球人と宇宙人ものでしかもさんぴーキター。
戦争で(多分…)壊滅状態に陥った地球に、地球外生物が救いの手を差し伸べる。
だがその見返りとして、自分たちの星へやってきて、結婚相手になって欲しいと。
そうして、集団お見合いにやってきた地球人が、カルチャーショックおぼえたり、出会いと別れの悲喜こもごもが合ったりと。
それにしても、かつてないスピードでの妊娠発覚にこちらも驚いた…。

「Creed [Special Operations 6]」
なんとなくあらすじが気になって、間飛ばしていきなり6巻、でもなんとかわかったよ。
この前読んだ同じ作家さんの別作品でも、”険しい山の頂に住む世捨て人な攻様”というのがでてきたんですが、いま世捨て人キャラが流行り?

「The Case of the Purple Pearl (End Street Detective Agency Book 5)」
人間相手の探偵業をひらいたつもりが、なぜかくる客くる客みなパラノーマルの住人という気の毒なSamのお話、第五弾。
今回はかつてないほど、最後が手に汗握る展開で、どうしようかと…。
次回作の予告はあったけど、いつでるのかなあ。

「Loving the Boss (Loving Series Book 1)」
恋人を亡くした上司にこっそり片思い中の部下と、その上司のらぶ。
短いんですがカワイイお話だった。
…上司がわりと大人げないことしでかして笑った。

「Marking Mikel (Moon Pack Book 13)」
ヴァンパイアの別の話がリンクしてるっぽかったからちらっと読んだけど、ん〜どこが?と思ったら、この話に出てきた彼らのなれ初めだったわけだね…なるほど。
時系列的にはあっちが先みたいだけどいいや。

「Love Sexy [True Blood Mate 3]」
何がすごいって、主人公の名前がホントにLove Star。
とりあえずみんなが、「まじ?」ってなってるのがおかしい。
M/Mの世界にもきらきらしたお名前のキャラがいるんだねえ。

「Jaxxon [The Remus Brothers 1]」「Wyatt [The Remus Brothers 2]」
熊シフターのRemus兄弟とそのメイトのお話。
2の方は久々にポジションを争いが勃発なオレサマなカップルだったけど、一方はあっさりお前ならと、受にまわり、もう一方はわりとうじうじゆってて、なかなか譲らない。
どっちがオトコマエだ!(前者だ!)

「Not Fade Away (Hell or High Water 3.5)」
番外編?
気のせいだろうか、トムとプロフェットが仲良く痴話げんかしてた気がする…。
番外編といえば、ミックとブルーのお話と、キリアンたちのお話とあるんだけど、キリアンサイドの話、続編の予定があるの…?
ずっとミックとブルーサイドの話があるとばかり思い込んでたけど。


ネットで海外の軍隊がジャガーを助けたという写真を見かけたんだけど、それがどこのシフターメイトものM/M?!に見えた…。
狼シフターもいいんだけど、ネコ科シフターもまたよきかな。
posted by 棗 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック