2016年09月01日

2016年8月の読書記録

8月分
購入3冊
kobo21冊
図書館1冊

読了
BL小説37冊
一般小説4冊、一般マンガ1冊
合計42冊
積本119冊


今月はヘルハイと雑誌!
ところで、Diversionの2巻はいつ翻訳が出るんだろう。
すごいきになってるんだよ〜。




※リンクは感想です

8/2
「Getting Gabe (Moon Pack Book 7)」Amber Kell
8/3
「Hunting Henry (Moon Pack Book 8)」Amber Kell
8/4
「Inflaming Inno (Moon Pack Book 9)」Amber Kell
8/5
「Judging Jager (Moon Pack Book 10)」Amber Kell
「二重人格探偵エリザ 嗤う双面神」ヴィオラ・カー
「Smoke & Mirrors [THIRDS 7]」Charlie Cochet
8/6
「Keeping Kylen (Moon Pack Book 11)」Amber Kell
「Doctor Gay(Gay Medical Domination)」Tabatha Allen
8/7
「Loving Leif (Moon Pack Book 12)」Amber Kell
「My Gay Geek Crush(Gay Best Friend Romance)」Tabatha Christi
「Brats in Training 2: Brian's Boundaries [Tasty Teasers]」Lynn Hagen
8/8
「The Case Of The Dragon's Dilemma(End Street Detective Agency)」Amber Kell
8/9
「Coffee Cake」Michaela Grey
8/10
「Gay Cowboy Vampire(Supernatural Gay Love Story)」Tabatha Austin
還流 ドラッグ・チェイスシリーズ1」エデン・ウィンターズ
8/11
「Cops and Bikers(Gay MC Biker Erotica)」Tabatha Allen
「Heart of a Mountain」Stormy Glenn
8/12
恋の傷あと」安西リカ
「Captured with His Pregnant Mate(The Luna Werewolves Collection, Volume 1)」「The Omega in Control(The Luna Werewolves Collection, Volume 1)」Marcy Jacks
8/13
「What Big Teeth You Have(The Luna Werewolves Collection, Volume 1)」Marcy Jacks
8/14
「ダンジョン飯3」九井諒子
「Craving Owen [Tides of Love 2] 」Scarlet Hyacinth
8/15
「Carrying the Alpha's Baby [New Luna Werewolves 5]」Marcy Jacks
8/16
「Gay Bayou Shifter (Gay Shifter MM)」Tabatha Austin
8/17
「Kenai (Watchers Book 1)」Caitlin Ricci
8/18
「Brats in Training 3: Dangerous Dusty [Tasty Teasers]」Stormy Glenn
「死体はヨガのポーズ」ダイアナ・キリアン
8/19
「Night Watch」Josh Lanyon
「The Alpha's Captive [The Nehalem Pack Collection, Volume 1]」AJ Jarrett
8/20
「Phonebook」Amy Lane
8/21
「Fallow (Whyborne & Griffin Book 8)」Jordan L. Hawk
8/22
「The Wolf's Runaway Tiger [The Nehalem Pack Collection, Volume 1]」AJ Jarrett
「Brats in Training 4: Training Michael [Tasty Teasers]」Lynn Hagen
8/23
「The Case Of The Sinful Santa (End Street Detective Agency)」Amber Kell
8/24
「極道転生:シルバー・オクトパシー」五條瑛
「The 13th Hex: A Hexworld Short Story」Jordan L. Hawk
8/28
「Kindred [The Angel Pack 8]」「Wounded [The Angel Pack 9]」Maggie Walsh
8/29
「Home [The Angel Pack 10]」Maggie Walsh
8/31
「居酒屋に半カレー」菅野彰
「Lucifer Rising [Beyond the Angel Pack 4]」Maggie Walsh


メモ

「Getting Gabe (Moon Pack Book 7)」「Hunting Henry (Moon Pack Book 8)」「Inflaming Inno (Moon Pack Book 9)」「Judging Jager (Moon Pack Book 10)」「Keeping Kylen (Moon Pack Book 11)」「Loving Leif (Moon Pack Book 12)」
先月に引き続き、軽い気持ちで読みはじめたらなかなかの巻数のあったシリーズ。
しかし1巻でくっついたカプの片割れ、えらくかわいらしい受様だと思ってたら、だんだんキャラが強力になってきた(笑)
むこうの作品は、案外そんな感じのキャラ多いかも?
愛ってすごいねー。

「Doctor Gay(Gay Medical Domination)」
Doctor Gay (Gay Medical Domination): Gay Medical Erotica (Gay Doctor Exam Book 1) (English Edition)
なんかもう表紙からしてすごい笑ったうえに、そのタイトル!なんだよ読んじゃうよ!って感じで読んだら、楽しかった。
自分の性的嗜好で悩める青年がDr.Gayの元に訪れ、まああれやこれやの診察を受ける…というとってもそのまんまなストーリー(笑)
こういういっそ突き抜けてるの好きだな。
シリーズで続いてるから、機会があったら、また読んでみよう。

「Gay Cowboy Vampire(Supernatural Gay Love Story)」
このいろいろ盛ったタイトルだけでお腹いっぱいになりそうだった。
っていうか、そのまったく交じり合わなそうな、カウボーイとヴァンパイア混ぜるとは(笑)

「Cops and Bikers(Gay MC Biker Erotica)」
ロマンスを!ロマンスを下さいよ!!!!!

「My Gay Geek Crush(Gay Best Friend Romance)」
オタクとスポーツマン、の鉄板カプ!
ただこれ読んでて気になったのは、オタクでゲイの子をひたすらいじめる子がいるんだけど、この子はひょっとして彼のこと好きだったのではないかという疑惑を持たざるを得ない。というか、ドラマのGlee見て以来、いじめっ子は総じてみなその子が好きだとみなしてしまう…。
だとしたら、悲しいかな、やっぱりふられるんだけどさ。

「Gay Bayou Shifter (Gay Shifter MM)」
…Bayouってなんなんだ?????

「Brats in Training 2: Brian's Boundaries [Tasty Teasers]」「Brats in Training 3: Dangerous Dusty [Tasty Teasers]」「Brats in Training 4: Training Michael [Tasty Teasers]」
とてもしあわせな、Dom様とsubのお話。
個人的には4作目の、自分のお家に特別室作っちゃうほどやる気に満ちあふれてるけど、Dom様としては全くのド素人のMichaelと、プロ(?)のsubのPJの話がかわいかった。
初心者Dom様、がんばれー。

「The Case Of The Dragon's Dilemma(End Street Detective Agency)」「The Case Of The Sinful Santa (End Street Detective Agency)」
今回はサンタ一族登場にテンション上がる。
サンタさん、妖精さんだったのね!!!!!

「Coffee Cake」
Coffee Cake (English Edition)
表紙がかわいいのに、どうしてかちょっと不穏な空気を纏っていた!
そしたら、作中で登場人物が命を狙われて何度となく死にかけていた…。
大学生の恋愛話なのに、すごくハラハラしたよ…。

「Heart of a Mountain[Cade Creek 12]」
kobo版待ち切れなくて、結局また本家サイトから入手してしまったよ!
前作の主人公の友人Aldrinが、辛い過去を背負う寡黙な男Jonahと関係を築いていくお話。
…しかし、このシリーズ、病院のシーンがなかったことがあるだろうか、いやない。ってくらいみんな激しく怪我してる。

「Captured with His Pregnant Mate(The Luna Werewolves Collection, Volume 1)」「The Omega in Control(The Luna Werewolves Collection, Volume 1)」「What Big Teeth You Have(The Luna Werewolves Collection, Volume 1)」
ここのオメガさんは、もれなく子供ができちゃうよという設定なので、あまりおどろかないまま読んでしまってるんだけど、多分この作家さんMpregが萌えなのかな。
結構多い。
ただ、この本、合本を買ってて、中見よくよく確かめずに読みはじめたので、ちょっとやられた感はあったけど。
しかし、このシリーズも長いなあ…気になるのだけとか読んでも大丈夫かなあ?

「Carrying the Alpha's Baby [New Luna Werewolves 5]」
同じ作者さんの本で一番売れてたのがこの本だったので、なんとなく買ってみた。
自分から逃げ出した恋人が実は自分の子供を妊娠してましたって、どこのハーレク○ンだろうって展開に、驚かない自分に驚く。
しかし、M/M界の男たちの子供かわいがりっぷりはいつみてもほほ笑ましい。

「Craving Owen [Tides of Love 2] 」
前にも読んだ6ぴーのシリーズ続き。
行方不明の友人を探していて自らも異世界へとばされてしまったOwenのお話。
6ぴーでまさかの触手もの?とわくわくしてたら、そうでもなかった…。

「Kenai (Watchers Book 1)」
Watcherと呼ばれる、シフターたちの中での特別な存在が主人公。
そんな彼らが、メイトを見つけ寂しさから抜け出す。
しかし、ここの主人公は真面目なので、職務をまっとうすべく奮闘するのであった。

「Night Watch」
ラニヨンさんの短編。
その昔サイコパスな恋人に殺されかけたParkerのところに警官がやってきて、その元恋人が刑務所から逃げ出したと告げる。
そして一時的に、町から逃げ出すことに。
あんまり書くとネタバレになりそうで書き辛い…。
ただ読んでてParkerが辛い…。

「Phonebook」
びば、電話でエロ(笑)
出張の多いカップルが、寂しいからって電話で楽しむ話…だけだと思ったら、もっと可愛い話だった。

「The Alpha's Captive [The Nehalem Pack Collection, Volume 1]」「The Wolf's Runaway Tiger [The Nehalem Pack Collection, Volume 1]」
始まりが誘拐という、いままで読んだメイトものでも一二を争うバイオレンスな出会いを果たした二人。
ここのシフターたちは、シフター狩りをする人間との長い戦いがあって、とても辛そう。

「Fallow (Whyborne & Griffin Book 8)」
Whyborne & Griffinシリーズは、今回はGriffinの過去にかかわるお話。
だから今回はすごく読んでて辛いなあと。
多くは語らない(読み飛ばしてなければおそらく…)Griffinの過去が明るみに出てくるわけだけど、そうだよね、故郷とは言え、足を踏み入れたい場所ではないよね…。
でも家族の危機に、自分自身辛くなることがわかっていてもそこへ向かうGriffinが男前すぎるし、一緒にいるWhyborneもいい。
そして、新婚さんが超ピンチ!でそっちもはらはらしちゃったよ。

「The 13th Hex: A Hexworld Short Story」
Jordan L. Hawkさんの新シリーズ。
Hexって、おまじない?のろい?魔法?魔術?そんな感じのものらしい。
そのHexの使い手と使い魔のお話だと思われる。
この作家さん、時代物がやっぱりいい雰囲気だなあ。
…って、現代物読んだことあるわけじゃないんだけど。

「Kindred [The Angel Pack 8]」「Wounded [The Angel Pack 9]」「Home [The Angel Pack 10]」「Lucifer Rising [Beyond the Angel Pack 4]」
Angel Packシリーズ。
「Home」の年齢高め(…とはいえ、パラノーマルの世界の皆さんは基本長寿)カップルがなんだかすごくかわいくてたまらんかった。
あとあのカップルのはなしはあるだろうなあと思ってるのはあるけど、それ以外に気になるキャラが二人いるので、行方不明の子と酷いトラウマ抱えちゃった子それぞれのお話を求む!




最近すっかり、パラノーマル読んでて、具合が悪いと訴えるキャラが出てくると、うむ懐妊か、と思ってしまうようになってしまった。
posted by 棗 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441516254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック