2016年06月19日

8月のモノクローム・ロマンス

B00LIC5J00Diversion (English Edition)
Eden Winters
Rocky Ridge Books 2014-07-02

by G-Tools


7月に出ると思ってた、「Diversion」の翻訳版「ドラッグ・チェイス1 還流」、8月になったんだ…しょんぼり。
ただきちんとシリーズタイトルが、ドラッグチェイスってなってたから、続きも出ると信じてる!
お願いしますよ、モノクローム・ロマンスさん!
個人的に早いところ3作目の「Corruption」の翻訳が読みたい〜。

ところで、「Diversion」の表紙、今はこんななんだ。
私の覚えてる限り、これで3種類目のような。
これはかっこよいなあ。
時々うーんなのに出会うけど、まあ表紙だけだと割り切って読むけど、やっぱり表紙って大事だなあとつくづく思う。(ほんとに、どんなやっつけだよ!と思うのあるし…)
翻訳版の表紙画像はいつ公開されるのかな〜。わくわく。




買って積んでのここ最近。
相変わらず積本が100冊あたりをうろうろしているんだけど、気になったらシリーズをまとめて買ってしまうんだけど、ずっと読んでると違うのが読みたくなって別の作品読んで、でもその作家さんの別作品も気になるから、ちょっと探してみちゃったりなんかして…。(そして今も、気になる牧場モノ発見して、困ってる)
というループに陥っております。
そんなこんなでブクログの登録数が3000冊に。(ただ実際の数とはズレがあるんだけど)
その直前に、記念すべき3000冊目はどんな本になるんだろうと思ってたら、めでたく6ぴーものがアニバーサリーな1冊となって、実に自分らしくて納得。

最近はめっきりえすえむものもどんとこい☆な状況でほぼ地雷がないんじゃないかという万能感に満ちてましたが、それはまやかしでした。(…どんだけえすえむのハードルがたかかったんだ)
やっぱり相変わらずダメなのは多いし。
ただすごく好きなのはわかる。
HEA、バンザイ!
posted by 棗 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記>イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック