2015年12月23日

STAY・AWAY:DEADLOCK番外編:英田サキ

4199008195STAY: DEADLOCK番外編1 (キャラ文庫)
英田 サキ
徳間書店 2015-11-27

by G-Tools

4199008233AWAY DEADLOCK番外編2 (キャラ文庫)
英田サキ 高階佑
徳間書店 2015-12-18

by G-Tools

シリーズ完結後もますます広がるDEADLOCKワールド──ロス市警刑事のユウトと、警備会社のボディガードとなったディックはLAで二人暮らしをスタート。恋人となったロブとヨシュアの愛も深まり、予想外にパコがトーニャに告白!! 新たなカップルの兆し…!? 完結後に発表された番外編を一挙収録!! それぞれの人生を歩み始めたDEADLOCKキャラクターたちのその後v 高階佑による漫画も収録。



本としてまとまる日を心待ちにしてました!



改めて確認したら、DEADLOCKが出たのって2006年!
それから随分長い間番外編の短編という形で楽しませていただきました。
本編自体は終わってるのかもしれないけれど、その後もユウトやディックたちの人生は続いているんだなあって、しみじみと感じながら読みました。
当然読んでる作品もあったけれど、今回が初読みの作品もあって、すごく大満足。
やっぱりここのカップルたちはみんな素敵だ。
3カップルでてくるけど、やはりディックとユウトが一番好きだな。
そんなところも再確認。
あんなに張りつめてた二人の関係が、すごく穏やかなものに変わってますよね。
ディックも全身全霊でユウトを愛してるっていうのがわかるし、ユウトが必死にディックを追いかけるってこともなくなって、なんかもうごちそうさまとしかいいようがないというか…。
いやいやどんな試練もこの人たちは乗り越えられるよって気になれる。
今回のキャラの全サにトーニャとパコの話が載ってたけど、これはどうなるんだろう?
いずれまたこういうかたちで文庫になったりとかあるのかな?
というか、番外編自体この先どうなんだろう。
posted by 棗 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>英田サキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック