2015年12月15日

瞑き流れ アドリアン・イングリッシュ5:ジョシュ・ラニヨン

4403560237瞑き流れ~アドリアン・イングリッシュ5~ (モノクローム・ロマンス文庫)
ジョシュ・ラニヨン 草間 さかえ
新書館 2015-12-09

by G-Tools

撃たれた左肩と心臓の手術を終えて「クローク&ダガー」に戻ってきたアドリアンはジェイクとの関係をどうしたらいいか迷っていた。次第に体調も回復してきたある日、改築していた店の同じ建物から古い死体が発見される。それは50年前に失踪したジャズミュージシャンの変わり果てた姿だった。アドリアンはジェイクと調査を開始。カミングアウトし、市警を辞職したジェイクは、探偵の仕事を始めていたのだ。電話一本でジェイクが駆けつけてくれる事に、予期せぬ感情が揺さぶられるアドリアン。かけがえのないお互いの存在を確信しながら、ふたりは半世紀前の謎に挑む―。M/Mミステリの金字塔、ついに完結。




共犯同盟!





このシリーズは、アドリアンとジェイクの長い人生のほんの一部分でしかないのだろうけど、そんな二人の物語がぎゅっとつまった5作だった。
ゲイである自分を否定し続け、そのために一度は愛する相手との別れを選んだもの、すべてを受け入れた今もう一度アドリアンの前に立つジェイク。
自分の性的嗜好、持病にはどうにか折り合いをつけることはできても、愛する人との関係を簡単に終わらせることも、やり直すこともできずにそのばで足踏みし続けるアドリアン。
この5冊のなかで時間は流れ、たくさんの事件、別れ、裏切り、新しい出会い、そして再会、さまざまなことが起る。
その中で、人々は良くも悪くも影響しあい、変わり続ける。
そんな人々の生き様が描かれた作品でもあったと思う。

アドリアンの所有する建物から古い遺体が発見されたことから始まる今作。
今までとは状況はかわり、手術後とはいえ、健康な身体を取り戻しつつあるアドリアンと、そんな彼の側には今までとは違うジェイクがいる。
自分を否定し、アドリアンを否定することなく、彼の求める”普通”にしがみつくわけでもなく、うそいつわりなく1人の男・ジェイク・リオーダンとして。
事件を追いかけ、家族に振り回され、昔の恋人たちに心に波風を起されたり、そして自分の身体に不安を感じたり。
アドリアンは、常に何かの中でもがくことに。
生きて行くことがそんなに単純で簡単ではないと思ってるからこその苦悩であり迷い。
その一方で、答えはすごくシンプルだったりする。
別れを考えるのに理由はいっぱいなのに、ジェイクを手放せないと思う理由なんて、まさにそう。
そしてその選択が正しいか正しくないかじゃなく、どうしたいかってことが一番なんだと思う。
人生においてたくさんの選択をしなければならないけれど、そこで何を選び何を捨てるかは、他人じゃなくて自分自身だから。

それにしてもこんなに気持ち揺さぶられる作品に出会えただなんて、本当に幸せだ。
その後が知りたいけど、このままでいい気持ちもあり、なかなか複雑。(某作品にちらっとふたりが出てて、すごく仲良くやってそうだったので、安心はしてるんだけど)
これはゲームブックで楽しむしかないな!
ようやくこれに手が出せるー。
これは翻訳されたり…しないよね?

B00KXL1618Stranger Things Have Happened: An Adrien English Write Your Own Damn Story (The Adrien English Mysteries Book 6) (English Edition)
Josh Lanyon Catherine Dair
JustJoshin Publishing, Inc. 2014-06-11

by G-Tools




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック