2005年06月12日

エス:英田サキ

4813010431エス (SHYノベルス)
英田 サキ 奈良 千春
大洋図書 2005-02-10

by G-Tools

<あらすじ>
警視庁組織犯罪対策第五課、通称「組対五課」の刑事、椎葉昌紀は、エスと呼ばれるスパイを情報提供者として工作し、拳銃の密売情報を得ている。
椎葉のエスは、新宿の暴力団に籍を置く安東という男だった。
ある日、椎葉に「安東に気をつけろ」という謎の電話がかかってくる・・・。
ヤクザ×刑事モノ。


実は、買ったその日に読んだんですが、何をどうやって書いていいのかわかんなくて、しばらく置いてみましたが、なんだか全然まとまらないです。(笑)
すごくよくて、言いたい事がたくさんありすぎて、どこから語ればいいものか・・・。
ヘタに感想書くより「読んで!!」とだけ言った方がいいんじゃないかとも思ったんですが、がんばってみることに(笑)

英田さんの作品は、初なんですが、この本を手に取るまでには結構な時間がかかってしまいました。
他所サマのブログで、それはもうたくさん取り上げられてて、ほぼ高評価。
設定も、聞けば聞くほどツボな気がしてくるし、しかも、表紙のイラストが超好み。
なにを悩むって感じなんですが、わりと選好みが激しいほうで、絶賛されてたある有名BL本読んだ時全く好みじゃなかった事があったりしたので、新しい作家さんに手を出すのをわりと、躊躇するほうなのです。
で、どうしたかと言えば、BL作家さんって大抵ご自分のHPに小説載せておられるようなので、ご本人のHPに行ってみるという手段にでてみました。
それで、結局、迷うことなく買ったんですけど、なんであんなに悩んだんだって、後悔しました(笑)

それにしても、表紙は、ネットの小さな画面では全く気付かなかったんですけど、・・・椎葉くんかなりセクシー?
そんでもって、開いてすぐのイラストが・・・すごいよとは聞いてたけど、ここまですごいとは(笑)
そして、イラストが目に入るたび、のけぞった私・・・。
林の例のシーンが文章だけでよかったよかった(笑)




内容の方なんですけど、エッチシーンなくてもいい、と思ったくらい、刑事モノとして読んでも十分によかったです。
こういった職業モノって、意外とその職業が生かされてなかったりすることがあって、中途半端だなとか思う事が多々あるんですけど、この作品はそれはもうきちんと調べてあるんだろうなという感じがしました。
こういう、エッチシーン以外も充実した話は大好物だ(笑)
組対五課に身を置き、エスを使って情報収集をする一方、柴野というもう一つの顔を持ち、新宿の街を彷徨う椎葉。
仕事のため、情報のために、エスの気持ちを利用したり、自らを投げ出すこともためらわない。
椎葉のその強さは、弱さの裏返しのような気がする、孤独や躊躇いを隠すための。
そんな椎葉の本当の顔を知る宗近との関係がもう・・・(笑)
最初読んだ時、えろえろだーと思ったんですが、この二人の関係が甘くてどうする、ソフトでどうする、と後で思い直しました。
刑事とエスですから。どんとこい、ハードえっち。(笑)
でも、椎葉ってばここ最近でナンバー1の男前受ですね。
「俺のものになれ」は、もう宗近でなくても、惚れます。
しかも、その後のセリフはもう、どんな愛の告白ですか・・・。
この二人の今後の展開が、非常に気になります!
あーあ、やっぱり、上手く書けなかった・・・(泣)

先日の「タイガー&ドラゴン」で、”若頭”を”わかあたま”と言う奴がいる、っていうのがあって、かなり受けてしまいました。
宗近は、さしずめ”わかあたまほさ”。(笑)

posted by 棗 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(2) | BL(小説)>英田サキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『エス』
Excerpt: エス英田 サキ 奈良 千春 大洋図書 2005-02-10売り上げランキング : 8,563Amazonで詳しく見る by G-Tools ■STORY(『エス』あらすじより引用) 警視庁組..
Weblog: BoysLove読書録
Tracked: 2005-10-18 18:46

メインがすんだらおやつもよこせ!
Excerpt: エス 英田 サキ すいません、「エス」です。 3冊まとめ買い、一人エス祭りの第一弾です。 口絵を初めて見てその肌色率の高さにきゃっ♪(≧∀≦)となりましたがその下の本文抜粋を読んで..
Weblog: 水中雑草園
Tracked: 2006-11-02 13:14