2015年06月28日

nez[ネ] Your Lovely Smell:榎田尤利

4813012973nez[ネ] Your Lovely Smell (SHYノベルス)
榎田 尤利 湖水 きよ
大洋図書 2015-06-30

by G-Tools

燕 千里と鷹目 兆は相性診断会社CASでコンビを組んでいる。
犬並みの嗅覚の持ち主でお調子者でだらしない千里に、公安調査庁に勤めた経験もあるエリートで几帳面で潔癖性の鷹目。
最初は犬猿の仲だったふたりだが、一緒に依頼を解決するうちに互いになくてはならない存在になっていた。
相手が苦しめば、自分もつらい。相手が喜べば、自分も嬉しい。
この気持ちはどこからくるのか──ようやく自分の気持ちを自覚しようとしたとき、ふたりの前に最大の敵が現れて!?
大人気nezシリーズ、ついに完結!!



Winkのネタがわかりすぎるほどわかったので、ちょっと辛い(笑)





あなたの素敵な匂いだなんて、かわいいなあと思うんですけど、内容はヘビーだったわ…。
前作の終わりかたが不穏だったわけだし、一筋縄ではいかない展開だろうなあと思ってたけど、うん…って感じでした。
自分でも前作まで読みながら、ああじゃないかこうじゃないかといろいろ考えたり想像しながら読んでましたけど、ああやっぱりみたいなところもあるし、えええ?!みたないところもあったしで、楽しいってだけじゃ読めない、重い部分もあったんですけど、いや興味深く読みましたよ。
その一方で、チリちゃんと鷹目のカップルがもうどうしてくれようってほどの、萌えっぷりで。
あああチリちゃんみたいな受様好きだ(笑)
貴重なえろシーンだったんですけど、なんていうかゴチソウサマでした。
チリちゃんみたいなアグレッシブな受が好きだから萌える〜というのもあるんですけど、それ以上にやっぱりこのカップルの立ち位置ががらっとかわったわけですよね。
今までお互いに憎からず思ってたわけだけど、今回は大きな事件を乗り越え、お互いに自分自身の気持ちに素直に向きあえるようになったし、相手のことを愛しく思う気持ちは随分大きくなってますから。
今回、チリちゃんのピンチにあの冷静沈着な鷹目が動揺しまくりで、千代子ママを危険にさらす失態を犯すところは、私の中でポイント高いけど、千代子ママファンには怒られるであろう…。
いや、一気に鷹目のファンになりましたよ、私。

しかし、完結だなんてー、もうちょっと二人のケンカップルぶりみてたかったのになー。
まだ番外編の可能性あったりするのかな?
だったら嬉しいなあ〜。
posted by 棗 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | BL(小説)>榎田尤利 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック